シンガポール

シンガポールの基本情報

基本情報

掲載データは2010年6月現在

パスポート残存期間

必要な残存期間は滞在予定日数+6カ月以上。日本国籍で観光目的なら、2週間以内の滞在まで、出国用チケットを所持していればビザ(査証)は不要です。2週間以上滞在する場合は、現地の入国管理局で滞在許可申請をすれば最長3カ月まで延長が可能です。

時差

-1時間

気候・服装

日中の気温は24~32℃、湿度は84~87%とかなり蒸し暑く、特に5~8月の日中は35℃を超える日もあります。10月~翌3月は雨季で気温は少し下がりますが、スコールが多くなります。日差しはかなり強いので帽子やサングラスは必需品。MRTやタクシー、ショッピングセンターなどは冷房が強いので羽織るものがあると良いでしょう。スコール対策として折りたたみ傘があると便利です。

シンガポールの気候

今日の天気&週間天気(シンガポール)

通貨

通貨はシンガポールドル(S$)。新旧の紙幣がそれぞれ流通していますが、いずれも使用可能です。紙幣はS$100、S$50、S$10、S$5、S$2の5種類。硬貨はS$1、50¢、20¢、10¢、5¢、1¢の6種類。ただし1¢硬貨はほとんど流通していません。

シンガポールの紙幣と硬貨

両替

両替は空港や街なかの両替所(マネーチェンジャー)、銀行、ホテルなどでできますが、ショッピングセンター内の両替所は施設の閉店時刻まで営業しているところが多いので便利。シンガポールドルへの両替は日本でするよりシンガポールでするほうがお得です。空港内には24時間オープンの両替所もあります。場所によってレートや手数料が異なるので、両替前に確認しましょう。レート表はJapanの「Buy」を見ましょう。

今日の為替レート(三菱東京UFJ銀行トラベラーズチェック・外貨現金両替相場)
※レートは両替所や銀行によって異なります。また、通常両替時には別途手数料がかかりますので、表示されているレートはあくまで目安としてご参照ください。

物価

ミネラルウォーター ミネラルウォーター S$1前後(約66円)
コーヒー(スタバのラテ) コーヒー
(スタバのラテ)
S$5.30(約350円)
ビッグマック ビッグマック
(ハンバーガー)
S$4.30(約280円)
タクシーの初乗り タクシーの初乗り S$2.80~3.20(約185~210円)
チキンライス チキンライス S$4~22(約260~1450円)

S$1=約66円(2010年6月現在)

シンガポールのコンセントタイプ

電圧・電源

電圧は220~240V、周波数は50Hz。日本とは電圧も周波数も異なります。プラグは差し込み部分が四角で三つ又式のBFタイプが主流。変圧器やアダプターの貸し出すサービスもあるホテルもあります。

水道水はそのまま飲むことが可能です。ミネラルウォーターはスーパーマーケットやコンビニなどで購入できます。値段は日本の2/3ぐらいです。

トイレ

公衆トイレはショッピングセンターやMRTの駅構内、ホーカーセンターなどにあります。たいてい洋式とマレー式(形状は和式とほぼ同じ)に分かれており、マレー式にはお尻を洗うためのホースが備え付けられています。また、古い施設には係員がいて使用料を要求されることも(20¢ 程度)。なお、公衆トイレで使用後に水を流さないのは罰金対象となるので気を付けましょう。

お酒

シンガポールでの飲酒は18歳からですが、泥酔状態で発見されると罰金・罰則の対象になる場合もあるので、飲みすぎには注意しましょう。

タバコ

タバコに関する法律は厳しく、ホテルの喫煙可能な客室を除き、公共施設、交通機関(駅やバス停も含む)、レストランやバーなど屋内と出入口近くでの喫煙は禁止されています。違反すると最高S$1000の罰金が科せられるので注意しましょう。

国際電話のかけ方

シンガポールから日本への国際電話(ダイヤル直通国際電話)

国際電話識別番号(001)→日本の国番号(81)→市外局番(0は省略)→相手の電話番号をダイヤル

日本からシンガポールへの国際電話

国際電話会社の番号(※1)→国際電話識別番号(010)→シンガポールの国番号(65)→相手の電話番号(8桁)をダイヤル

※1 KDDI:001 ソフトバンクテレコム:0061 NTTコミュニケーションズ:0033

公衆電話のかけ方

テレホンカード専用機、テレホンカードとクレジットカードの併用機が主で、どちらからも国際電話がかけられます。硬貨が使用できる機種はまれ。市内通話は約3分10¢。

インターネット利用法

高級ホテルや中級ホテルでは無線LANを導入しているところも多いので、無線LAN対応のパソコンを持っていれば、客室やロビーでも接続が可能です。パソコンを持参するなら確認しておきましょう。街なかのインターネットカフェには、日本語環境の整っているところも多いので便利です。

快空間NEO/ボート・キー

住所:28B Circular Rd.,
Tel:9645-4354
営業時間:12:00~23:30(日曜~21:00)

Cyberarena/シティ

住所:11 Stamford Rd., #01-10 Capitol Building
TEL:6333-5739
営業時間:9:00~23:30

Cyberia/オーチャード

住所:545 Orchard Rd., #02-28, Far East Shopping Centre
Tel:6732-1309
営業時間:9:00~23:30(土・日曜~24:00)

郵便

ハガキや手紙は英語で「JAPAN」と「AIR MAIL」とを表に赤で大きく書けば、宛名は日本語でもOK。切手を貼っていれば、ポストに投函しても、ホテルのフロントに頼んでもよいでしょう。郵便局は各地にありますが、オーチャードなら髙島屋(ショッピングセンター)が便利でしょう。切手は窓口以外に郵便局の入口付近にある自動販売機でも購入可能。ハガキは50¢、封書20gまではS$1.10、以降10g毎に35¢加算されます。日本までのエアメールは通常3~5日で届きます。