トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 金閣寺・嵐山・高雄 > 嵐山・嵯峨野

今宮のあぶり餅

モチモチとした食感と甘辛の味噌タレが絶妙

今宮神社の名物・あぶり餅は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、こんがりと炭火であぶり、白味噌のタレを付けて味わうもの。厄除けの御利益があるといわれ、親しまれている。

今宮のあぶり餅

大文字屋(ダイモンジヤ)

名物のあぶり餅は、串刺しの餅を炭火で炙り白味噌のタレで食べる

串刺しにした親指大の餅を炭火であぶり、白味噌のタレで食べる名物のあぶり餅が味わえる。わらび餅や抹茶アイスもある。嵯峨野散策の際にひと息入れるには最適。

大文字屋

大文字屋

住所
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46清凉寺境内
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩15分
料金
あぶり餅(煎茶付き)=630円/わらび餅=520円/栗ぜんざい=780円/

あぶり餅かざりや(アブリモチカザリヤ)

白味噌だれがとろ~り厄除け餅

今宮神社の参道にあるあぶり餅の店。あぶり餅は、きな粉をつけた餅を竹串に刺し、炭火で焼いて特製味噌だれをつけたもの。歴史は古く、疫病除けに利益があるといわれる。

あぶり餅かざりや

あぶり餅かざりや

住所
京都府京都市北区紫野今宮町96
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅(1人前)=500円/持ち帰り(3人前)=1500円~/

一文字屋 和輔(イチモンジヤワスケ)

今宮神社の門前名物、1000年以上にわたり続く店

今宮神社東門近くにある、あぶり餅の店。親指大の小さな餅にきな粉をつけて備長炭であぶり、白味噌のタレで食べる。あぶり餅を食べると悪疫にかからないと伝えられている。

一文字屋 和輔

一文字屋 和輔

住所
京都府京都市北区紫野今宮町69
交通
阪急京都線京都河原町駅から市バス46系統上賀茂神社前行きで35分、今宮神社前下車すぐ
料金
あぶり餅=500円/お土産(3人前)=1500円~/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください