砥部焼のおすすめスポット【砥部焼 ~ 砥部のご当地名物・名産品】

なめらかな白磁に藍色の絵模様が美しい

江戸時代から続く伝統の技術。白い陶器に描かれる藍色の模様はシンプルだが美しく、素朴な味わい。地域の人々の日用品として広く親しまれ、国の伝統工芸品にも指定されている。

東窯 (ヒガシガマ)

器いっぱいに広がるカラフルでやさしい絵柄

元晴窯 (ゲンセイガマ)

スタイリッシュなデザインが魅力

陶彩窯(長戸製陶所) (トウサイガマ ナガトセイトウショ)

暮らしになじむ器の数々

砥部焼観光センター 炎の里 (トベヤキカンコウセンター エンノサト)

工場見学&体験もできる砥部焼の複合施設

砥部焼陶芸館 (トベヤキトウゲイカン)

砥部焼の日用雑器がそろう

大西陶芸 (オオニシトウゲイ)

200年以上の歴史がある砥部焼をみやげに

池本窯 (イケモトガマ)

大胆な染付けをした作品に定評

ミュゼ里山房 (ミュゼサトサンボウ)

カフェを併設したオシャレギャラリー

龍泉窯 (リュウセンガマ)

磁器を中心に展示し、青磁と白磁に定評がある

風山舎 (フウザンシャ)

「障子山」が眼前にそびえ立つ焼物の工房兼ギャラリー

春秋窯 (シュンジュウガマ)

梅山窯のデザイナー、工藤省治さんの工房兼ギャラリー

きよし窯 (キヨシガマ)

愛らしい絵柄を独自の染付け法で描く

生石窯 (イクシガマ)

陶片のパッチワークが醸す不思議な統一感

遠藤窯 (エンドウガマ)

デザイン性の高い白磁

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください