エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 秋田 > 秋田市街

稲庭うどん

「日本三大うどん」といわれる人気のうどん

群馬の水沢、香川の讃岐とともに日本三大うどんに数えられる稲庭うどんは、かつては庶民には手が届かない「幻のうどん」だったという。つるっとしたのどごしと独特のコシの強さ、細い麺が特徴。

稲庭うどん

無限堂大町本店(ムゲンドウオオマチホンテン)

稲庭うどんの製造メーカー直営店

趣ある商家を生かした店内で味わえるのは、稲庭うどんやきりたんぽ、ハタハタなどの郷土料理。比内地鶏やシイタケが入った無限うどんも人気だ。地酒や焼酎とともに楽しみたい。

無限堂大町本店

無限堂大町本店

住所
秋田県秋田市大町1丁目3-2
交通
JR秋田駅から秋田中央交通南浜回転地行きバスで6分、大町通り下車すぐ
料金
週替わりランチ=800円~/無限うどん=1270円/きりたんぽ鍋=1280円~/冷やしじゅんさい梅うどん=1030円/

佐藤養助秋田店(サトウヨウスケアキタテン)

秋田駅前で稲庭うどんを味わう

ツルッとしたのどごしと独特のコシの強さで人気の稲庭うどんが秋田駅前で味わえる。本場稲庭に本店があり、味はお墨付き。良質な小麦と栗駒の伏流水が決め手。

佐藤養助秋田店

佐藤養助秋田店

住所
秋田県秋田市中通2丁目6-1西武秋田店 B1階
交通
JR秋田駅から徒歩3分
料金
二味せいろ=880円/天せいろ=1500円/鳥海=1240円/涼麺味くらべ=1340円/

遊食 さい賀(ユウショクサイガ)

手間ひま惜しまず食材の旨みを追求

明治19(1886)年創業の老舗割烹「かめ清」の味をカジュアルに楽しめる、川反の和風ダイニング。大ぶりの新鮮なハタハタが入ったしょっつる鍋は看板メニューのひとつ。

遊食 さい賀

遊食 さい賀

住所
秋田県秋田市大町4丁目1-16
交通
JR秋田駅から秋田中央交通イオンモール行きバスで5分、北都銀行前下車すぐ
料金
しょっつる鍋(1人前)=2200円/きりたんぽ鍋(比内地鶏入り)=2200円/稲庭うどん(温)比内地鶏使用=1320円/比内地鶏の塩焼き=1980円/会席コース=3240円~/郷土料理コース=4320円~/自家製ハタハタ寿司=980円/ハタハタ塩焼き=時価/

お食事処ふきや(オショクジドコロフキヤ)

佐藤養助稲庭うどん専門店

角館で唯一、稲庭うどんの名品「佐藤養助」が食べられる店。家庭的でふんわりとした甘みの、名物だし巻き玉子も一緒に頼むのがおすすめ。店内は稲庭うどんをはじめとした、みやげコーナーが充実しているのもポイント。

お食事処ふきや

お食事処ふきや

住所
秋田県仙北市角館町小人町28
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
料金
稲庭冷しうどん=900円/稲庭冷うどんセット(梅とゆかりのおにぎり、だし巻き玉子付)=1250円/だし巻き玉子=350円/

食事処藤八堂 珈琲館ぱにあ(ショクジドコロトウハチドウコーヒーカンパニア)

ツルリとした喉ごしの稲庭うどん

もともとは挽き割り納豆の元祖という藤八堂。ツルリとした食感の稲庭うどんや、塩でいただく天ぷらがおすすめ。ほかにも素材にこだわった秋田の味が楽しめる。閉店時間も遅めなので夕食にも利用できる。

食事処藤八堂 珈琲館ぱにあ

食事処藤八堂 珈琲館ぱにあ

住所
秋田県仙北市角館町横町20
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩15分
料金
天婦羅稲庭うどん(温・冷)=1420円/きりたんぽ鍋=1950円/きりたんぽ御膳=2630円/地ビール(秋田なまはげ神話・あきたこまちラガー)=各780円/

無限堂秋田駅前店(ムゲンドウアキタエキマエテン)

ひと手間加えた稲庭うどん

稲庭うどんにひと手間加えた料理が人気。梅うどんはさっぱりとした味わいがおすすめ。秋田の郷土料理と一緒に味わいたい。

無限堂秋田駅前店

無限堂秋田駅前店

住所
秋田県秋田市中通2丁目4-12
交通
JR秋田駅から徒歩4分
料金
冷やしじゅんさい梅うどん=1030円/比内地鶏の驚きの親子丼=1320円/無限堂自慢の郷土料理コース=3300円~/

むげん茶房(ムゲンサボウ)

甘味処で和風スイーツとうどんを

無限堂秋田駅前店の1階にある、和風スイーツが人気の店。ランチタイムには、好みの稲庭うどんが選べるセットがある。小豆や寒天など素材にこだわった甘味メニューも楽しみだ。

むげん茶房

むげん茶房

住所
秋田県秋田市中通2丁目4-12無限堂秋田駅前店 1階
交通
JR秋田駅から徒歩5分
料金
抹茶フロート=400円/クリームあんみつ=620円/抹茶パフェ=700円/甘味付稲庭うどんランチ=700円~/

どん扇屋 トピコ店(ドンオウギヤトピコテン)

秋田名物が一堂に会す

稲庭うどんのほか横手やきそば、きりたんぽ鍋にしょっつる鍋など、秋田名物を一度に食べられる店。駅ビル内という便利な立地もうれしい。

どん扇屋 トピコ店

住所
秋田県秋田市中通7丁目1-2秋田ステーションビルトピコ 3階
交通
JR秋田駅からすぐ
料金
稲庭うどん=950円/カツ丼=980円/日替りランチ=680円/横手やきそば=600円/

寛文五年堂秋田店(カンブンゴネンドウアキタテン)

珍しい稲庭うどんの生麺

幻とまでいわれたモチモチの食感の、稲庭うどんの生麺が食べられる店。生麺と乾麺の味くらべは一番人気で、温かい麺と冷たい麺の組み合わせも自由に選べる。

寛文五年堂秋田店

寛文五年堂秋田店

住所
秋田県秋田市中通1丁目4-3エリアなかいち 1階
交通
JR秋田駅から徒歩7分
料金
生麺と乾麺の味くらべ=1025円/