和歌山のツツジ・サツキ

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。周囲約4kmの池をツツジなどが彩る大池遊園、岩肌にツツジが彩りを添える日置川峡などが見どころ。

日置川峡(ヒキガワキョウ)

美しい滝と紅葉が楽しめる

日置川の上流は、深い谷と清らかな水の景勝地で大塔日置川県立自然公園に指定されている。美しい八草の滝があり、周辺は春はサツキやツツジ、秋は紅葉の名所で知られる。

日置川峡

日置川峡

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町久木
交通
JRきのくに線紀伊日置駅からタクシーで25分
料金
情報なし

大池遊園(オイケユウエン)

一年中、四季の自然を楽しむことができる公園

春にはサクラやツツジ、秋には紅葉が美しく、四季の自然が楽しめるのどかな公園。ボート遊びやハイキングなど思い思いに休日が楽しめる。

大池遊園

大池遊園

住所
和歌山県紀の川市貴志川町長山1304-2
交通
わかやま電鉄貴志川線大池遊園駅から徒歩5分
料金
貸ボート(桜の時期のみ、30分)=900円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください