トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 三原

三原のタコ

瀬戸内有数の産地・三原でタコ料理を味わおう

三原市周辺は、瀬戸内有数のマダコの産地。3月と9月頃の休漁期を除いて、一年中漁が行われている。旬は6~8月頃。三原市では、「たこのまち」をキャッチフレーズに町おこしを進めている。

三原のタコ

お食事処 蔵(オショクジドコロクラ)

三原名物のタコを多彩に楽しむ

三原沖で獲れたタコを毎日仕入れ、約25種類の料理でもてなす。6種類のタコ料理が付く活タコセット定食は、タコのうまみと歯ごたえ、生きのよさが楽しめる人気メニューだ。

お食事処 蔵

お食事処 蔵

住所
広島県三原市港町1丁目4-14
交通
JR山陽新幹線三原駅から徒歩5分
料金
タコしゃぶ=1000円/活タコセット定食=2600円/活タコ料理ミニセット=2100円/タコ酒=700円/

道の駅 みはら神明の里(ミチノエキミハラシンメイノサト)

三原名物「タコ」も販売。瀬戸内の美しい景観と味を満喫

瀬戸内海を一望できる展望デッキからは、瀬戸内海国立公園筆影山をはじめ風光明媚な景色が楽しめる。地元産の農水産物や特産品も豊富に並ぶ。パウダールームの設置などもうれしい。

道の駅 みはら神明の里

道の駅 みはら神明の里

住所
広島県三原市糸崎4丁目21-1
交通
山陽自動車道三原久井ICから県道25号、国道2号(三原バイパス)を糸崎方面へ車で11km
料金
要問合せ

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください