トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 北九州・筑豊 > 豊前・行橋

行橋の菜の花

黄色に染まった菜の花畑は春の光景として親しまれる

「春の使者」として親しまれるアブラナ科の一年草。花菜(ハナナ)、油菜(アブラナ)などの別名がある。種子は絞って菜種油に、花序や若芽は食用にする。花期は12月~5月。明るい黄色の花が群生する景色はほのぼのとした趣がある。開花時期には行橋市の今川河川敷などが見物客で賑わう。

今川河畔の菜の花(イマガワカハンノナノハナ)

のんびりと春の散歩を楽しみたい

行橋市内を横断する今川は、ふるさとの川として市民に親しまれているスポット。四季折々の花が咲くことで知られ、3月上旬の日曜に開催される「菜の花祭」は人気がある。

今川河畔の菜の花

住所
福岡県行橋市南大橋
交通
JR日豊本線行橋駅から徒歩10分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください