大阪狭山のウメ

春の訪れを知らせる白や赤の香り高い花

春の訪れを感じさせる代表的な花。花は小さく可憐だが、香りは強く満開時期にはあたりに芳香がただよう。開花時期には各地で「梅祭り」が開催される。市民ふれあいの里などで、3月上旬まで観賞できる。

大阪狭山市立市民ふれあいの里(オオサカサヤマシリツシミンフレアイノサト)

四季折々の自然とふれあえる市民の憩いの場

花と緑の広場は竹林がバックに広がり、中央にはイベント広場、遊歩道を巡ればショウブ池や花見広場、緑化植物園にリス園などがある。野外活動広場やアスレチック、大型複合遊具もある。

大阪狭山市立市民ふれあいの里

大阪狭山市立市民ふれあいの里

住所
大阪府大阪狭山市東野東1丁目32-2
交通
南海高野線狭山駅から徒歩20分
料金
入園料(花と緑の広場、青少年野外活動広場共通)=大人200円、小学生以下無料、テニスコート利用は別料金/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください