トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 松阪

松阪のユリ

甘い香りと筒状の花が人々を魅了する

「歩く姿は百合の花」と称される美人の代名詞。日本などアジアを原産とするユリ科の多年性球根植物で、6月~8月に白、桃、黄などの花が咲く。品種が多く、テッポウユリ系、ヤマユリ系、スカシユリ系、カノコユリ系などに分類される。ヤマユリは甘く濃厚な芳香を放つ大輪の花で、三重県松阪市飯高町の波瀬地区が群生地として知られる。

松阪のユリ

波瀬のヤマユリ(ハゼノヤマユリ)

波瀬ユリとして知られる珍しいヤマユリの群生が見られる

松阪市波瀬地区には日本にしか咲かない種類のヤマユリが咲く。これは波瀬ユリと呼ばれているが最近その数が減っており、波瀬小学校の生徒らが保護活動に励んでいる。

波瀬のヤマユリ

波瀬のヤマユリ

住所
三重県松阪市飯高町波瀬
交通
伊勢自動車道松阪ICから国道166号を飯高方面へ車で50km
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください