トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 長崎・諫早 > 諫早・大村

大村ずし

地元の食材を惜しみなく詰め込む

旧大村藩領の名物で、錦糸卵が美しい豪華な箱寿司。戦国時代に領土の奪回に勝利した大村城主を祝い、領民たちが作った押し寿司がルーツ。すし飯の間に具をはさんだサンドイッチ状の押し寿司は、見た目が鮮やか。

大村ずし

道の駅 みずなし本陣ふかえ(ミチノエキミズナシホンジンフカエ)

雲仙普賢岳の噴火で被災した家屋を展示保存

郷土料理の食事処、島原半島の特産品が並ぶ売店などがある。学習施設の「土石流被災家屋保存公園」では、土砂に埋もれたままの11棟の家屋を保存、展示。

道の駅 みずなし本陣ふかえ

道の駅 みずなし本陣ふかえ

住所
長崎県南島原市深江町丁6077
交通
長崎自動車道諫早ICから国道34号・57号、県道128号、国道57号・251号を島原市街方面へ車で47km
料金
施設により異なる

やまと(ヤマト)

歴史を語り継ぐ「角ずし」

錦糸卵が鮮やかな大村ずしの店。すし飯の上にゴボウ、かんぴょう、シイタケ、奈良漬け、はんぺんのみじん切りなどがのる。店では「角ずし」の名で品書きに載せている。

やまと

やまと

住所
長崎県大村市本町474-5
交通
JR大村線大村駅から徒歩10分
料金
角ずし=740円・755円(持ち帰り用)/角ずし定食=1150円/うどん定食=925円/

梅ヶ枝荘(ウメガエソウ)

城の一角で郷土料理を楽しむ

玖島城跡の敷地内にある食事処。130年以上前からメニューにのる「大村寿し」は、甘めの酢めしの間にニンジン、ゴボウの炊き合わせをはさむ。中に入ったいりゴマが利いている。

梅ヶ枝荘

梅ヶ枝荘

住所
長崎県大村市玖島1丁目36
交通
JR大村線大村駅から県営バス向木場行きで10分、大村公園前下車すぐ
料金
お花見御膳=2500円/大村寿し定食=1300円/

道の駅 彼杵の荘(ミチノエキソノギノショウ)

敷地内に古墳や古民家があり、歴史に直に触れられる

長崎市とハウステンボスとの中間点。「ひさご塚古墳」や歴史民俗資料館、明治時代の民家を併設しており、歴史に親しむことができる。物産館のおすすめはそのぎ茶とクジラ。

道の駅 彼杵の荘

道の駅 彼杵の荘

住所
長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷747-2
交通
長崎自動車道東そのぎICから国道205号を佐世保方面へ車で500m
料金
施設により異なる

道の駅 長崎街道鈴田峠(ミチノエキナガサキカイドウスズタトウゲ)

城下町大村の情報発信拠点

情報・休憩コーナーと喫茶・軽食コーナー、隣接して農産物直売所と農村レストランがある。観光案内のほか、大村寿司や地元のスイーツなどを提供する。

道の駅 長崎街道鈴田峠

道の駅 長崎街道鈴田峠

住所
長崎県大村市中里町452-22
交通
長崎自動車道大村ICから国道444号、県道257号、国道34号を諫早方面へ車で8km
料金
施設により異なる

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください