トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 天神

辛子明太子

プチプチとした食感とほどよい辛味が魅力

家庭の味としてすっかり定着している辛子明太子は、博多が本場。そのまま食べるのはもちろんだが、適度に焼いて食べると香ばしさが引き立つ。辛味と甘みのバランスがほどよく、ご飯に合う。

辛子明太子

稚加榮本舗(チカエホンポ)

老舗料亭が手がけた極上の味

創業昭和36(1961)年の料亭「稚加榮」が手掛ける辛子明太子。北海道産のタラコを唐辛子、地酒、枕崎のカツオ節で味付け。福岡空港やJR博多駅でも販売している。

稚加榮本舗

稚加榮本舗

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目2-19
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩10分
料金
辛子明太子=1728円(128g)、3780円(280g)/さんまめんたいこ=1728円(3尾)、2808円(5尾)/和牛肉まん=1404円(1箱5個入)/

島本 博多駅前店(シマモトハカタエキマエテン)

焼酎ベースのタレが味の決め手

国内産のタラコを使い、フレッシュな味を生かすために焼酎ベースのタレに漬け込む。辛子明太子にアレンジを加えた「いか明太」「手羽先明太」なども人気。

島本 博多駅前店

島本 博多駅前店

住所
福岡県福岡市博多区御供所町2-63あなぶき博多ビル 1階
交通
地下鉄祇園駅からすぐ
料金
オリジナル辛子明太子=1080円(80g)/島本のめんたいマヨネーズ=378円(115g)/手羽先明太=1296円(6本入)/いか明太=1188円(160g)/

あき乃家(アキノヤ)

ワインを含む15種の材料で漬け込んだ辛子明太子が一番人気

果実のさわやかな味と繊細なうまみをもつ2種のワインを含む15種の材料で漬け込んだ辛子明太子が看板商品。口あたりがよく、卵本来の味と奥深い辛さのバランスがいい。

あき乃家

住所
福岡県福岡市西区愛宕2丁目1-4
交通
地下鉄室見駅から徒歩3分
料金
からし明太子(本漬)=2160円(220g)、3240円(330g)/無着色明太子=2160円(220g)、3240円(330g)/いわし明太(大羽)=1810円(5尾入箱)、3620円(10尾入箱)/

やまや 天神本店(ヤマヤテンジンホンテン)

168時間かけてじっくり熟成

原料のスケトウダラの卵は、明太子にふさわしいもののみを吟味。その後、酒、ユズ、唐辛子、羅臼昆布を使った「匠のタレ」に168時間漬け込み、じっくりと熟成させる。

やまや 天神本店

やまや 天神本店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-5久保田ビル 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分
料金
できたてめんたい=4104円(240g)/山本秀波の明太子=12960円(300g)/辛子明太子無着色=2160円(200g)/

ひろしょう(ヒロショウ)

酒の風味がふわりと広がる

和食からバーまで手広く飲食業を展開する弘商が手がける辛子明太子は、100%北海道産の原卵を使う。しっかりとした粒感があり、マイルドな味に仕上げている。

ひろしょう

ひろしょう

住所
福岡県福岡市南区清水1丁目1-19
交通
JR博多駅から西鉄バス那珂川営業所方面行きで15分、清水一丁目下車すぐ
料金
ひろしょう辛子明太子=3240円(322g)/辛子明太子陶器入=5400円(300g)/

原口海産物専門店(ハラグチカイサンブツセンモンテン)

主人が手間をかけてつくる明太子は逸品

博多の市民の台所として知られる柳橋連合市場内にある。北海道近海の原卵を、羅臼産昆布などのタレに漬け込む。ふわっと甘く、あとから辛みが増す繊細な味。贈答用の量り売りにも対応。

原口海産物専門店

原口海産物専門店

住所
福岡県福岡市中央区春吉1丁目3-3柳橋連合市場内
交通
JR博多駅から西鉄バス渡辺通方面行きで5分、柳橋下車すぐ
料金
羅臼昆布出汁塩抜き二段仕込辛子明太子=1620円~(135g~)/羅臼昆布出汁塩抜き二段仕込辛子明太子(昆布入)=3240円~(270g~)/柚子イカ明太子=1080円(270g)/家庭用切子=2160円(280g)、3240円~(420g)/

うめ屋(ウメヤ)

モンドセレクション金賞受賞の味噌明太子

国産大豆でつくった味噌に豆板醤(とうばんじゃん)、コチュジャン、柚子を加え、調味液と絶妙にブレンドして漬け込んだ味噌明太子は、うめ屋のオリジナル商品。そのままで、または別添えの特製味噌を好みでかけて、二通りに味わえる。モンドセレクション金賞を11年連続で受賞している逸品。

うめ屋

うめ屋

住所
福岡県宗像市徳重545-6
交通
JR鹿児島本線教育大前駅から徒歩17分
料金
無着色辛子明太子=1100円~(100g)/味噌明太子=1100円~(100g)/柚子明太子=1100円~(100g)/

どんたくめんたい 中弥(ドンタクメンタイナカヤ)

熟練職人が手がける明太子は粒感が最高

福岡市民の台所、柳橋連合市場にある辛子明太子の専門店。北海道産の最高級のタラコを原料にした明太子は、注文があってからパッキングするため、ツブツブ感が格別。

どんたくめんたい 中弥

どんたくめんたい 中弥

住所
福岡県福岡市中央区春吉1丁目5-11階
交通
JR博多駅から西鉄バス渡辺通方面行きで5分、柳橋下車すぐ
料金
どんたくめんたい 中辛=1080円(117g)/ちょっと明太 彩里=各360円(単品)、1450円(4個化粧箱入、組み合わせ自由)/

一結堂(イチユウドウ)

新感覚のフレーバーは組み合わせが自在

300時間を超える長期熟成、3度漬けによる製法でつくる明太子は、だしのうまみが深く、辛さはマイルド。柚子、蔵味、数の子、ワイン、チーズの5種があり、組み合わせることができる。

一結堂

一結堂

住所
福岡県福岡市東区青葉1丁目11-7
交通
JR香椎線土井駅から徒歩7分
料金
辛子明太子=各1150円/明太子=3150円(3個入、紙箱)、4200円(木箱風呂敷付)/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください