トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 霧島・えびの高原 > 国分・鹿児島空港

薩摩切子

繊細で優美な輝きを見せるガラス製品

透明ガラスに色ガラスをかぶせたガラス工芸品。気品を感じるデザインとカッティング、色彩の鮮やかさが見る者を魅了する。お猪口やビール用のグラスなどが多く作られている。

薩摩切子

島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館(シマヅサツマキリコギャラリーショップイソコウゲイカン)

薩摩が誇る伝統工芸品をみやげに

集成館事業の一つとして島津斉彬の指示で開発されるも、衰退してしまった「薩摩切子」を復活させた薩摩ガラス工芸の展示館。焼酎グラス、アクセサリーなど多彩な切子を展示、販売している。

島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館

島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
入館料=無料/薩摩切子ペンダント=10800円~/薩摩切子猪口=24840円~/薩摩切子冷酒グラス=29160円~/

薩摩ガラス工芸(サツマガラスコウゲイ)

世紀を超えて復刻した薩摩の伝統的工芸品

長く途絶えていた薩摩切子を復興させた薩摩ガラス工芸。製造工程の見学ができ、隣接の磯工芸館では酒器や花瓶、アクセサリーなどの薩摩切子が購入できる。

薩摩ガラス工芸

薩摩ガラス工芸

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
無料

頌峰(ショウホウ)

高度な匠の技が光る繊細な薩摩切子

薩摩切子の美しさに魅せられた頌峰氏の作品は、繊細で緻密な文様が目を引く。めずらしいゴールドの切子や、桜の花びらを大胆にあしらった「花やか」シリーズなどがある。来店は事前に電話確認が必要。

頌峰

頌峰

住所
鹿児島県鹿児島市川上町1965
交通
JR鹿児島中央駅から南国交通吉田インター方面行きバスで33分、立平下車すぐ
料金
ローマンオールド「オスピタリテ」(ゴールド)=104500円/オールドロック「花やか」(金赤)=91300円/

美の匠 ガラス工房 弟子丸(ビノタクミガラスコウボウデシマル)

薩摩切子を進化させる革新的な工房

鹿児島の伝統工芸品として知られる薩摩切子の工房。繊細な黒ベースの重ね合わせと大胆なカットから生み出した「霧島切子」や、日常で身に着けられる切子アクセサリーなど、新たな切子のブランドラインを作り出している。

美の匠 ガラス工房 弟子丸

住所
鹿児島県霧島市国分清水1丁目19-27
交通
東九州自動車道国分ICから県道472号を霧島市方面へ車で6km
料金
薩摩切子のアクセサリー作り体験(日曜のみ開催、前日までの予約制)=6480円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください