トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 >

守口漬

愛知名産の大根を使って作る郷土の漬け物

愛知県扶桑町で栽培される細長い守口大根から作るのが守口漬。何度も酒粕につけて身を柔らかくし、最後にみりん漬けにする。大根のもつ辛みとみりんのほのかな甘みがほどよく重なる。

守口漬

大和屋守口漬総本家(ヤマトヤモリグチヅケソウホンケ)

徳川家も賞味した大根粕漬を販売

明治4(1871)年創業の老舗。木曽川河畔で収穫された守口大根を使用する守口漬は、酒かすとみりん粕に漬けかえを繰り返し、あしかけ3年の歳月をかけて作られている。

大和屋守口漬総本家

大和屋守口漬総本家

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目15-1
交通
地下鉄栄駅から徒歩5分
料金
守口漬=3240円(木樽入り)、1080円~(箱入り)/やまと粕炊き煮魚定食=1296円/花点心=1296円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください