トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 知床 > 羅臼

羅臼のホッケ

豊かに育った羅臼の魚介は深い味わいが魅力

羅臼の海水は栄養分が高く、魚の成育に適している。そのため、羅臼のホッケは、北の厳しい環境に揉まれてたくましく成長したもの。大きく脂がのっていて、身もホクホクしている。

羅臼のホッケ

郷土料理 ひろ瀬(キョウドリョウリヒロセ)

4種類の魚卵が一度に味わえる

羅臼の浜から直揚げした新鮮な魚介を味わえる店。カニやタコなどの卵がのった魚卵丼や、その日のおすすめの刺身が入ったお刺身定食がおすすめだ。丼や定食に付くゲンゲ汁も美味。

郷土料理 ひろ瀬

郷土料理 ひろ瀬

住所
北海道目梨郡羅臼町富士見町57
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間40分、終点下車、徒歩8分
料金
魚卵丼=2100円/らうす前浜丼=2100円/お刺身定食=1800円/

純の番屋(ジュンノバンヤ)

高級魚も驚きの値段で提供

羅臼の水産加工会社「舟木水産」直営の食事処。地元の魚介を良心的な価格で味わえる。定食や海鮮丼のほか、好みの魚介を厨房で焼いて出してくれる。建物はドラマ「北の国から2002遺言」に登場した、純の住んでいた家を復元したもの。

純の番屋

純の番屋

住所
北海道目梨郡羅臼町礼文町
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車、徒歩5分
料金
きんき定食(キンキの大きさで価格が異なる)=2980円~/北の国から定食=1700円/旬のおまかせ定食=2500円~/知床海鮮らうす丼=2980円/トド焼=750円/幻のブドウエビ=2000円~/ホッケ=950円/知床羅臼黒ハモ丼=1000円/

道の駅 知床・らうす(ミチノエキシレトコラウス)

羅臼山の海産物を販売。屋上からは国後島を遠望

「知床らうす交流センター」「海鮮工房」「らうす深層館」の3施設からなる道の駅。その日揚がったばかりの新鮮な魚介やホッケの開き、羅臼昆布など海産物の加工品が人気。

道の駅 知床・らうす

道の駅 知床・らうす

住所
北海道目梨郡羅臼町本町361-1
交通
道東自動車道阿寒ICから国道240号・38号・44号・272号・335号を羅臼方面へ車で180km
料金
要問合せ

羅臼の海味 知床食堂(ラウスノウミアジシレトコショクドウ)

煮魚や丼物などのメニューが豊富

道の駅「知床・らうす」にある海鮮料理の店。店主は現役の漁師でもあり、獲れたての海産物を使った料理が食べられる。1階にはテイクアウトもあり、ホッケフライバーガーや深層水ソフトなどが人気。

羅臼の海味 知床食堂

羅臼の海味 知床食堂

住所
北海道目梨郡羅臼町本町361-1道の駅 知床・らうす内 らうす深層館 1~2階
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車すぐ
料金
知床前浜定食=2000円/ホッケ焼き定食=1800円/黒ハモ丼=1300円/知床地鶏の親子丼=850円/サメガレイ煮付け定食=1300円/羅臼昆布羅~メン=850円/ホッケフライバーガー(テイクアウト)=400円/深層水ソフト(テイクアウト)=320円/

浜っ子山ちゃん(ハマッコヤマチャン)

セルフスタイルの炭火焼き店

漁師が営む夏期限定の炭火焼きの店。手ごろな価格で味わえ、自分たちで焼いて食べるスタイルが家族連れやグループ客に好評だ。2階には手頃な料金で宿泊できるライダーハウスを併設。国道335号沿いに立地している。

浜っ子山ちゃん

浜っ子山ちゃん

住所
北海道目梨郡羅臼町八木浜町8-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間20分、八木浜学校前下車すぐ
料金
スケソウちゃんちゃん焼き=3000円/串だこ(1本)=300円/ラウス産一夜干しホッケ(1枚)=1500円/ラウス産開きキンキ=1500~3500円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください