トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 北九州・筑豊 > 小倉 > 小倉駅周辺

小倉焼きうどん

戦後の食糧難から生まれた家庭の味

終戦直後、小倉の食堂街で焼きそばを作ろうにもそば玉が手に入らず、代用品として干しうどんを使ったのが始まりといわれる。「小倉焼きうどん」は、乾麺・豚のバラ肉・若松産のキャベツを使用するなどの条件もある。

小倉焼きうどん

お好み焼き いしん(オコノミヤキイシン)

復活した伝統の味のソウルフード「焼きうどん」

戦後、焼きそばの代用品として生まれたという小倉の「焼うどん」。「お好み焼きいしん」では昔ながらの伝統の味を復活。明太子とホワイトソースなどオリジナルを含めて全8種がある。

お好み焼き いしん

お好み焼き いしん

住所
福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目2-20三木屋ビル B1階
交通
JR山陽新幹線小倉駅から徒歩10分
料金
小倉発祥焼うどん=594円/いしん焼=918円/小倉丸腸鉄板=842円/

めんテツ(メンテツ)

焼きうどんは、太めのゆで麺に濃厚なソースが合う

小倉井筒屋の地下にあるテイクアウトショップで、イートインもできる。炒める際にサラダ油とラードでこくを出す焼きうどんは、太めのゆで麺に濃厚なソースが合う。

めんテツ

めんテツ

住所
福岡県北九州市小倉北区船場町1-1小倉井筒屋本館 B1階
交通
JR山陽新幹線小倉駅から徒歩7分
料金
焼そば=432円/焼うどん=432円/ねぎ焼き=594円/

焼きやき屋うろたんけ(ヤキヤキヤウロタンケ)

多彩な具とソースに合う細麺が魅力の焼うどんは必食の逸品

広島風お好み焼きをはじめ厳選の九州産素材を使った鉄板焼メニューが店のウリ。人気の高い焼うどんは、取り合わせる具の多彩さとソースにからみやすいもっちり食感の細麺が魅力の一皿。

焼きやき屋うろたんけ

焼きやき屋うろたんけ

住所
福岡県北九州市小倉北区室町2丁目8-5
交通
JR鹿児島本線西小倉駅から徒歩3分
料金
関門海峡たこ入り広島ねぎ焼き=1000円/小倉焼きうどん=660円(昼)・700円(夜)/広島お好み焼き肉玉そば=750円/名物すじポン=550円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください