トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 霧島・えびの高原 > 霧島・妙見温泉 > 霧島神宮・霧島温泉郷

本格焼酎

鹿児島特産を使った風味豊かな焼酎

鹿児島ではサツマイモを使った芋焼酎の製造が盛ん。お湯を注いだ器に焼酎を入れる“お湯割り”は、芋焼酎ならではの香りが楽しめる飲み方。奄美大島では特産の黒糖を使った黒糖焼酎が作られている。

本格焼酎

道の駅 松山(ミチノエキマツヤマ)

兜をイメージした武家屋敷風の建物が印象的

地元の採れたて野菜やイチゴやメロンなどを販売する。スイーツもりだくさんのビュッフェや売店、ソフトクリーム、クレープなどが人気。

道の駅 松山

道の駅 松山

住所
鹿児島県志布志市松山町新橋1526-1
交通
東九州自動車道曽於弥五郎ICから県道71号・63号・110号・109号を都城方面へ車で10km
料金
バイキング=男性1590円、女性1490円、小学生(男子)1200円、小学生(女子)1100円、幼児790円、3歳以下無料/(65歳以上は男性1200円、女性1100円)

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里(ミチノエキオオスミヤゴロウデンセツノサト)

広々とした敷地の駅にある、黒豚商品が並ぶ物産館

高さ15mの弥五郎の銅像が目印。敷地面積は約20haと広大で、立ち寄り入浴施設「弥五郎の湯」や遊具施設を併設する。物産館には薩摩黒豚「やごろう豚」の専門店も入店。

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

住所
鹿児島県曽於市大隅町岩川6134-1
交通
東九州自動車道曽於弥五郎ICから県道71号、国道269号を鹿屋方面へ車で約3km
料金
入浴料=大人330円、小学生110円、未就学児無料/

道の駅 樋脇(ミチノエキヒワキ)

足湯「島津の殿様湯」で運転疲れの足をリフレッシュ

通称「空港道路」と呼ばれる県道42号沿いにある道の駅。管理棟、直売所棟、軽食コーナーがあり、屋外の無料の足湯は24時間利用できる。直売所棟では特産物が買える。

道の駅 樋脇

道の駅 樋脇

住所
鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野156
交通
南九州自動車道串木野ICから県道39号・42号を薩摩川内方面へ車で17km
料金
施設により異なる

鹿児島ブランドショップ(カゴシマブランドショップ)

多ジャンルの商品が集まる店内

産業会館の1階にある物産館。鹿児島の代表的な特産品である焼酎やさつま揚げ、かるかんはもちろん、薩摩焼、錫製品、屋久杉製品、郷土玩具など品ぞろえが充実している。

鹿児島ブランドショップ

鹿児島ブランドショップ

住所
鹿児島県鹿児島市名山町9-1
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで12分、朝日通下車すぐ
料金
天寿 りんご黒酢=1620円(360ml)、3078円(700ml)/さつま揚げ=864円~/かるかん=1200円~/焼酎=1000円~/工芸品=500円~/西郷せんべい=1080円(18枚入)/さつまどりサブレ=864円(10枚入)/濃口醤油=560円(500ml)/

観光物産館 池畑天文堂(カンコウブッサンカンイケハタテンモンドウ)

鹿児島らしいみやげが買える

天文館アーケード内のみやげ物産館。かるかん、さつま揚げといった鹿児島みやげの定番はもちろんのこと、焼酎のミニボトルセットなどのオリジナル商品がある。

観光物産館 池畑天文堂

観光物産館 池畑天文堂

住所
鹿児島県鹿児島市東千石町14-5
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで8分、天文館通下車すぐ
料金
BUTA Tシャツ=2200円/焼酎のミニボトルセット=1995円/西郷さんポスター=50円/焼芋焼酎「天文堂」=1838円(500ml)/さつまあげ=864円~/かるかん=380円~/

本坊酒造 薩摩郷中蔵/GALLERIA HOMBO(見学)(ホンボウシュゾウサツマゴジュウグラガレリアホンボウ)

焼酎ができるまで。蔵見学のススメ

鹿児島県内には蔵見学を実施している蔵元が多い。鹿児島市南栄にある本坊酒造では、蔵に焼酎の醸造工程をわかりやすく説明したパネルを展示。ガイダンスホールでは本格焼酎や梅酒などの試飲ができる。

本坊酒造 薩摩郷中蔵/GALLERIA HOMBO(見学)

本坊酒造 薩摩郷中蔵/GALLERIA HOMBO(見学)

住所
鹿児島県鹿児島市南栄3丁目27
交通
JR指宿枕崎線谷山駅からタクシーで10分
料金
入館=無料/あらわざ桜島 化粧箱入り(限定商品)=1242円(720ml)/

白金酒造(シラカネシュゾウ)

製造工程の見学ができる焼酎工場。試飲もでき、味覚でも楽しめる

昔ながらの石蔵を使った甕仕込みで製造する焼酎工場。製造工程の見学を行っていて、郷愁を誘う雰囲気を味わうだけでも楽しい。試飲ができる。

白金酒造

白金酒造

住所
鹿児島県姶良市脇元1933
交通
JR日豊本線重富駅から徒歩5分
料金
石蔵=2160円(4合)/石蔵=4104円(1升)/白金乃露=1753円(1升、九州価格)、1796円(1升、関東価格)/(見学、試飲は無料)

総合観光施設 浜千鳥館(ソウゴウカンコウシセツハマチドリカン)

奄美大島の黒糖焼酎を製造。ショップでは試飲ができる

奄美大島の銘酒、黒糖焼酎を代表する「高倉」や「じょうご」を製造。工場は無料で見学でき、商品を販売するショップでは無料で試飲ができる。レストランを併設している。

総合観光施設 浜千鳥館

総合観光施設 浜千鳥館

住所
鹿児島県大島郡龍郷町瀬留1435
交通
名瀬市街からしまバス空港行きで30分、龍郷役場前下車、徒歩3分
料金
奄美黒糖焼酎「高倉」(30度)=1670円(720ml)/じょうご(25度)=1190円(720ml)/原酒(38度)=2700円(720ml)/工場見学=無料/

焼酎蔵薩州浜田屋伝兵衛(ショツクラサッシュウハマダヤデンベエ)

昔ながらの伝統製法を見る

創業明治元(1868)年。焼酎の製造工程が無料で見学できる。黄麹、甕、木桶を使った伝統的な製法の焼酎「伝」はやわらかな味。白身の魚などの淡泊な料理に合う。

焼酎蔵薩州浜田屋伝兵衛

焼酎蔵薩州浜田屋伝兵衛

住所
鹿児島県いちき串木野市湊町4丁目1
交通
JR鹿児島本線市来駅から徒歩15分
料金
伝(芋25度)=1571円(720ml)、3300円(1800ml)/兼重(芋・麦25度)=2084円(720ml)/宇吉(芋25度)=1571円(720ml)、3300円(1800ml)/

無双蔵売店(ムソウグラバイテン)

薩摩にふたつとない焼酎という意味を込めた「さつま無双」

焼酎の蔵元、さつま無双の工場敷地内にある直売店。看板商品の「さつま無双」はイモの風味が生きる本格焼酎。ラベルは鳥羽・伏見の戦いで西郷軍が揚げた錦の御旗をイメージ。

無双蔵売店

無双蔵売店

住所
鹿児島県鹿児島市七ッ島1丁目1-17
交通
JR指宿枕崎線五位野駅からタクシーで7分
料金
さつま無双 黒ラベル(25度)=1892円(1800ml、四国・本州価格)、1862円(1800ml、九州・山口価格)/さつま無双 紫ラベル(25度)=1987円(1800ml)/工場見学=無料/

有村酒造(アリムラシュゾウ)

島を代表する奄美黒糖焼酎

与論島で唯一の奄美黒糖焼酎の蔵元。サトウキビからつくる黒糖を原料に、製造のほとんどを手作業で行っている。ここで醸造される「島有泉」はキレがあり、あっさりとした味わいだ。

有村酒造

有村酒造

住所
鹿児島県大島郡与論町茶花226-1
交通
役場前バス停からすぐ
料金
奄美黒糖焼酎「島有泉」(20度)=1080円(900ml)、1534円(1800ml)/奄美黒糖焼酎「島有泉」(25度)=1890円(1800ml)/奄美黒糖焼酎「島有泉」(35度)=1944円(720ml)/

奄美大島開運酒造(見学)(アマミオオシマカイウンシュゾウ)

貴重な黒糖焼酎をゲット

サトウキビを原料とした黒糖焼酎を製造している蔵元。事前に連絡すれば工場を見学でき、「れんと」を作る際の音響熟成という製法を見ることができる。販売も行っている。

奄美大島開運酒造(見学)

奄美大島開運酒造(見学)

住所
鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924-2
交通
名瀬市街からしまバス古仁屋行きで45分、新村でしまバス宇検行きに乗り換えて33分、湯湾下車、徒歩10分
料金
工場見学(日曜、祝日は要予約)=無料/黒糖焼酎れんと(島内価格)=1136円(720ml)/紅さんご=2550円(720ml)/純美酢=2052円(900ml)/FAU=2808円(300ml)/

道の駅 くにの松原おおさき(ミチノエキクニノマツバラオオサキ)

目印は迫力満点なカブトムシのモニュメント

カブトムシのモニュメントが印象的な道の駅。新鮮な野菜、みやげなどが多数揃う。入浴、食事、宿泊ができる「あすばる大崎」を併設している。

道の駅 くにの松原おおさき

道の駅 くにの松原おおさき

住所
鹿児島県曽於郡大崎町神領2419
交通
東九州自動車道野方ICから県道64号、国道220号を日南方面へ車で16km
料金
入浴料=310円/アップルマンゴー=時価/デコポン=時価/

若潮酒造 千刻蔵(見学)(ワカシオシュゾウセンゴクグラ)

本格焼酎の製造工程、熟成をうながすトンネル貯蔵庫を見学できる

昔ながらの甕仕込の製法でつくる本格焼酎の製造工程、熟成をうながすトンネル貯蔵庫を見学することができる。タイミングがよければ仕込みの手伝いなども体験することができる。

若潮酒造 千刻蔵(見学)

若潮酒造 千刻蔵(見学)

住所
鹿児島県志布志市志布志町安楽215
交通
JR日南線志布志駅からタクシーで5分
料金
見学料=無料/千刻蔵原酒=2050円(720ml)/晴天なり=3200円(720ml)/

薩摩酒蔵(サツマサカグラ)

自分好みの焼酎がきっと見つかる

薩摩焼酎をはじめおよそ400銘柄を網羅する焼酎専門店で、試飲ができる。スタッフには焼酎アドバイザーの資格の保持者も。店内に焼酎の造り方などのパネルを展示している。

薩摩酒蔵

薩摩酒蔵

住所
鹿児島県鹿児島市本港新町5-4ドルフィンポート 1階
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通桜島桟橋(かごしま水族館前)行きバスで13分、ドルフィンポート下車すぐ
料金
さつま無双「天無双(25度)」=1544円(720ml)/吹上焼酎「小松帯刀長期貯蔵原酒(36度)」=2042円(720ml)/山形屋限定商品「源衛門」=975円/小正醸造「薩摩維新」=2160円(1.8リットル)、1080円(900ml)/長島研醸「さつま島美人」=1862円(1.8リットル)、998円(900ml)/オガタマ酒造「鉄幹」=2305円(1.8リットル)/大和桜酒造「大和桜」=2366円(1.8リットル)/小鹿=238円(小瓶)/

焼酎維新館(ショウチュウイシンカン)

帰る前にちょっと立ち寄りOK

アミュプラザ鹿児島の地下1階にあり、鹿児島県産の芋焼酎、黒糖焼酎、リキュールなど約800種を販売している。鹿児島でのみ買える限定焼酎などもあり、週末には試飲会を実施する。

焼酎維新館

焼酎維新館

住所
鹿児島県鹿児島市中央町1-1アミュプラザ鹿児島 B1階
交通
JR鹿児島中央駅からすぐ
料金
白金酒造 喜左衛門(黒麹25度)=1512円(720ml)/日当山醸造 鹿児島限定アサヒ(25度)=1234円(900ml)/薩摩焼酎 南之方(25度)=1188円(900ml)/小正醸造 薩摩維新(25度)=1080円(900ml)/本坊酒造 川比良(25度)=1620円(720ml)/奄美酒類 奄美見聞録(25度)=2057円(720ml)/

文化邑酒店(ブンカムラサケテン)

焼酎を中心に50種の薩摩焼酎や100種のワインが並ぶ

白露酒造の焼酎を中心にそろえたおよそ50種の薩摩焼酎、100種のワイン、ワイン雑貨、酒器など酒にまつわるグッズが並ぶ。世界中のワインを取りそろえ、種類が豊富。

文化邑酒店

住所
鹿児島県鹿児島市鴨池新町12-12第2岩崎ビル 1階
交通
JR鹿児島中央駅から市営バス鴨池港行きで30分、終点下車、徒歩3分
料金
SIXEIGHTNINE=2310円(750ml)/本格焼酎 白露=1861円/白露特製うめ酒=2057円(720ml)/オリジナルラベル焼酎=1435円~(720ml)/

駅市 薩摩川内(エキイチサツマセンダイ)

九州新幹線川内駅に隣接。地元特産品が並び、みやげ選びに最適

川内駅1階にある物産館。薩摩川内市の特産品をはじめ甑島の産物が豊富にそろう。昔ながらの「くずまんじゅう」や「ちんこだんご」なども販売している。

駅市 薩摩川内

住所
鹿児島県薩摩川内市鳥追町1-1
交通
JR九州新幹線川内駅からすぐ
料金
くずまんじゅう=600円/ちんこだんご=60円(1本)/唐浜らっきょ=310円/甑の塩=600円/チリメン=540円~/

道の駅 霧島(ミチノエキキリシマ)

標高630mにある眺望抜群の交流スポット

桜島や高千穂の峰を望む標高630m、国道223号沿いに建つ。特産品売り場では、自家栽培のブルーベリーを使用したジュースやジャムが大人気。神話の里公園が隣接している。

道の駅 霧島

道の駅 霧島

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
交通
宮崎自動車道高原ICから国道221号・223号を霧島方面へ車で24km
料金
ブルーベリージャム=435円(100g)/黒豚みそ=360円(100g)/ブルーベリージュース(500ml)=1545円/

弥生焼酎醸造所(ヤヨイショウチュウジョウゾウショ)

「まんこい」など良質の黒糖を使う黒糖焼酎を製造

良質の黒糖を使う黒糖焼酎を製造。千客万来を意味する「まんこい」は、沖縄産サトウキビが原料の黒糖を使い、樫樽で貯蔵した黒糖焼酎。すっきりとした甘みと香りが特徴。

弥生焼酎醸造所

弥生焼酎醸造所

住所
鹿児島県奄美市名瀬小浜町15-3
交通
名瀬市街からしまバス佐仁行きで3分、唐浜下車すぐ
料金
まんこい=1440円(900ml)/

霧島町蒸留所・明るい農村(見学)(キリシマチョウジョウリュウショアカルイノウソン)

甕で仕込む芋焼酎の製造工程を見学

創業明治44年から蔵に伝わる和甕で仕込む芋焼酎の製造工程が見学できる焼酎蔵。鹿児島県産さつま芋と霧島山系の天然水を使った焼酎は、こくがあり、まろやか。代表銘柄は「明るい農村」。

霧島町蒸留所・明るい農村(見学)

霧島町蒸留所・明るい農村(見学)

住所
鹿児島県霧島市霧島田口564-1
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで4分、田口下車すぐ
料金
見学=無料/かめ壺焼酎「明るい農村」=1320円(720ml)、2619円(1800ml)/

道の駅 すえよし(ミチノエキスエヨシ)

地元産新鮮野菜とランチバイキングが大好評

駅舎は地元産の木材を使用。直売コーナーでは、地元の野菜や黒毛和牛、黒豚、ユズのドリンクやゼリー・ドレッシングなどを販売している。レストランにはランチバイキングや黒豚・黒毛和牛料理を用意。

道の駅 すえよし

道の駅 すえよし

住所
鹿児島県曽於市末吉町深川11051-1
交通
東九州自動車道末吉財部ICから国道10号を都城方面へ車で3km
料金
施設により異なる

鹿児島ふるさと物産館(カゴシマフルサトブッサンカン)

鹿児島の特産品を販売する店が集まる。敷地内に飲食店もある

農畜水産物直売所を中心に、鹿児島県産焼酎、さつま揚げ、知覧茶など鹿児島の特産品を販売する店が集まる。敷地内には飲食店もあり、団体客向けの食事スペースを設置。

鹿児島ふるさと物産館

鹿児島ふるさと物産館

住所
鹿児島県鹿児島市七ッ島1丁目66-1
交通
JR指宿枕崎線五位野駅からタクシーで5分
料金
店舗により異なる

さつま無双 無双蔵(見学)(サツマムソウムソウグラ)

薩摩に双つ(ふたつ)とない焼酎造りをめざす

薩摩焼酎の醸造元「さつま無双」内にあり、蔵見学では、木樽蒸溜器や熟成させている素焼きの甕が並ぶ貯蔵場、地中に埋め込まれた甕壺、麹室などを見ることができる。

さつま無双 無双蔵(見学)

住所
鹿児島県鹿児島市七ッ島1丁目1-17
交通
JR指宿枕崎線五位野駅からタクシーで7分
料金
見学料=無料/天無双 芋焼酎(25度)=1543円(720ml、化粧箱入)/梅日和 リキュール(14度)=1450円(720ml、化粧箱入)/

道の駅 野方あらさの(ミチノエキノガタアラサノ)

野方インターチェンジに隣接。新鮮野菜や日用品も揃う

東九州自動車道の野方ICに隣接。鹿屋串良JCTから曽於弥五郎ICの間の休憩所としても利用される。新鮮野菜をはじめ日用品などを販売するコンビニもあり便利だ。

道の駅 野方あらさの

道の駅 野方あらさの

住所
鹿児島県曽於郡大崎町野方2810-7
交通
東九州自動車道野方ICからすぐ
料金
施設により異なる

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください