神戸のヒマワリ

夏の太陽が最も似合う元気の出る花

黄色い大輪の花を咲かせることから、「太陽の花」と呼ばれる夏花の代名詞。北アメリカを原産とするキク科の一年草で、日本には江戸時代初期に渡来した。現在は全国各地に大規模なヒマワリ畑が点在する。神戸市では震災復興のシンボルフラワーに選定しており、農業公園などで観賞できる。

神戸のヒマワリ

神戸ワイナリー農業公園・ワイン城のひまわり(コウベワイナリーノウギョウコウエンワインジョウノヒマワリ)

園内各所に咲くひまわりが白壁・赤瓦のワイン城に映える

丘陵地帯に広がる一面のぶどう畑の中に白壁で赤瓦のメイン施設がたたずむ、ワインをテーマにした公園。夏になると、太陽に向かって咲くひまわりが園内各所を彩る。

神戸ワイナリー農業公園・ワイン城のひまわり

神戸ワイナリー農業公園・ワイン城のひまわり

住所
兵庫県神戸市西区押部谷町高和1557-1
交通
地下鉄西神中央駅から神姫バス20・75・80系統または神戸市バス20・27系統で10分、農業公園下車すぐ
料金
ワイン城に入園する場合は大人400円、小・中学生200円

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください