トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り

沖縄のタコライス

タコスミートやチーズ、サルサソースがご飯にマッチ

ひき肉をスパイシーに炒めたタコスミートと、チーズ、レタス、トマトなどをご飯の上に盛り付けて食べるのがタコライス。最後にかけるピリ辛のサルサソースもよく合う。メキシコ料理のタコスが米軍基地のある沖縄で独自に進化したもので、地元では定番メニューになっている。

沖縄のタコライス

ステーキハウス ウエスタン(ステーキハウスウエスタン)

アメリカンな空間で、がっつりステーキをほおばる

アメリカ西部開拓時代にタイムスリップしたような店内で、ボリューム満点のステーキが味わえる。ステーキ、ハンバーグ、タコライス、タコスなど、手頃な価格のセットメニューがそろう。

ステーキハウス ウエスタン

ステーキハウス ウエスタン

住所
沖縄県宜野湾市真志喜2丁目28-27マンションとみはま 101
交通
那覇空港から琉球バス交通99番天久新都心線宜野湾出張所行きバスで1時間20分、宜野湾市営球場前下車すぐ
料金
ウエスタンステーキセット=2380円(340g)/チーズハンバーグセット=1180円/タコライスセット=1080円/タコス(3個)=660円/

CASA TACOS(カーサタコス)

サルサソースが味の決め手

地元客や観光客のほか、基地関係者も訪れる店。料理はどれもアメリカンサイズで、数種類の唐辛子を使ったピリ辛サルサソースが自慢。ビーフボールもおすすめ。

CASA TACOS

住所
沖縄県うるま市天願1462
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道75号をうるま方面へ車で8km
料金
タコス=700円(4個)/タコライス=600円/ステーキサンド=600円/スペシャル(タコス2個・ブリート)=900円/ビーフボール(牛丼)=700円/

KING TACOS(キングタコス)

タコライス発祥の店

沖縄オリジナルフード、タコライス発祥の店。大盛りライスにタコスミートとレタス、チーズがのったタコライスはもちろん、チーズバーガーやポテトフライもみんなビッグサイズだ。

KING TACOS

KING TACOS

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4244-4
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
タコス(4ピース)=500円/タコライスチーズ野菜=600円/タコチーズバーガー=400円/

ちゅらかーぎー(チュラカーギー)

地元の野菜などを使ったヘルシーな沖縄料理が堪能できる

地元で作られた豆腐や野菜をふんだんに使ったヘルシーな沖縄料理が堪能できる。気軽に立ち寄れ、観光客にも人気。

ちゅらかーぎー

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目11-2
交通
ゆいレール県庁前駅からすぐ
料金
ラフテー=550円/ゴーヤーちゃんぷる=680円/石焼タコライス=650円/アグーのソーセージ=980円/

沖縄の食 る・それいゆ(オキナワノショクルソレイユ)

健康に配慮した手作り沖縄料理

焼きテビチにアンチョビソースを添えたり、モズクと海ぶどうをオムレツに仕上げたりと、元フレンチシェフが腕をふるう。沖縄食材の新たな味を楽しめる。

沖縄の食 る・それいゆ

住所
沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1416-1
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で7km
料金
タコライスそれいゆ風=860円/もずくと海ぶどうのオムレツ=780円/

海風よ(ウミカジヨ)

南国ムードが漂う沖縄居酒屋

海の近くに立ち、潮風や波の音を感じながらくつろげる居酒屋。ビーチハウスのようなカジュアルな空間で、沖縄料理をベースにした創作料理が味わえる。

海風よ

海風よ

住所
沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2606
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を名嘉真方面へ車で5km
料金
あぐー豚の焼肉=700円~/やんばる若鶏の焼肉=700円~/海ブドウと島豆腐サラダ=700円/ゴーヤチャンプルー=700円/タコライス=800円/焼肉あぐー豚とやんばる若鶏盛り合わせ=1500円/あさりとアーサの泡盛むし=700円/ラフテー=800円/(お通し300円)

石畳茶屋 真珠(イシダタミチャヤマダマ)

高台の見晴らしカフェでブレイクタイム

石畳の坂道の途中にある眺めのよいカフェ。テラス席からは、那覇の街並みが一望できる。沖縄食材を使ったスイーツのほか、タコライスなどのフードメニューもそろう。

石畳茶屋 真珠

住所
沖縄県那覇市首里金城町1丁目23
交通
ゆいレール儀保駅から徒歩12分

万国津梁館カフェテラス(バンコクシンリョウカンカフェテラス)

絶景カフェでティータイム

平成12(2000)年九州・沖縄サミットのメイン会場になった「万国津梁館」にあるカフェ。部瀬名岬に立ち、大きなテラスから望む風景に各国の首脳もため息をもらしたという。

万国津梁館カフェテラス

万国津梁館カフェテラス

住所
沖縄県名護市喜瀬1792万国津梁館内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を喜瀬方面へ車で5km
料金
ココナッツマンゴーアラモード=700円/ビーフカレーテラス風=950円/津梁館そば=780円/ティーダ(太陽)タコライス=810円/マンゴージュース=580円/

タコライスCafe きじむなぁ 恩納村店(タコライスカフェキジムナァオンナソンテン)

オムタコが人気のタコライス専門店

タコライスに特製ミートと、ふんわりとろとろの玉子をのせたオムタコが名物。辛めのサルサソースに大盛りの野菜をのせたタコライスはボリューム満点。

タコライスCafe きじむなぁ 恩納村店

タコライスCafe きじむなぁ 恩納村店

住所
沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣4752階
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で9km
料金
オムタコ=780円/タコライス=680円/

沖縄料理とすば 島時間(オキナワリョウリトスバシマジカン)

素材・料理・空間のすべてにこだわった沖縄料理の店

琉球家屋で沖縄の郷土料理が味わえる。人気の島そばはアグーと利尻昆布からうまみを引き出したスープが自慢。

沖縄料理とすば 島時間

住所
沖縄県国頭郡恩納村恩納7335-4
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で4km
料金
島そば=918円/タコライス=918円/島時間コース=3780円/ゴーヤチャンプルー=810円/

Zooton’s(ズートンズ)

味、ボリュームともに大満足のハンバーガー

裏通りに建つ人気のバーガー店。ワカモーレ(アボカドのディップ)が、ボリューミーで肉汁たっぷりのパテとサクサクの自家製バンズによく合った「アボガドチーズバーガー」は絶品だ。

Zooton’s

Zooton’s

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目4-9
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩7分
料金
アボカドチーズバーガー=820円/タコライス=860円/ベーコンエッグチーズバーガー=950円/オリオンビール=590円/

レストラン首里杜(レストランスイムイ)

首里城見学のあとに琉球料理をいただこう

明るいガラス張りの店内でゆっくり食事を楽しめる。沖縄そばが美味しい首里城定食やタコライスなど琉球料理が中心。

レストラン首里杜

レストラン首里杜

住所
沖縄県那覇市首里金城町1丁目1首里城公園 首里杜館内
交通
ゆいレール首里駅から徒歩15分
料金
首里城定食(沖縄そば定食)=1120円/タコライス=970円/ミニタコそばセット=1020円/

t&cとうらく(ティーアンドシートウラク)

海を見渡す崖上に建つ

地元食材を使った家庭的な料理が味わえる。オープンエアのテラス席からは古宇利大橋や本部半島、伊江島の城山まで望めるパノラマビューが圧巻。

t&cとうらく

t&cとうらく

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1882-10
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道110・247号を古宇利方面へ車で24km
料金
創作ランチ=1300円/タコライス=1100円/海鮮丼=1600円/沖縄ぜんざい=700円/

大衆食堂ミッキー(タイシュウショクドウミッキー)

外国人客からも人気が高い

沖縄市街のパークアベニューにある人気食堂。店内には女将の嘉手納江利子さんの明るい声が響き、いつも活気にあふれている。

大衆食堂ミッキー

大衆食堂ミッキー

住所
沖縄県沖縄市中央3丁目1-6
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス27番屋慶名線屋慶名バスターミナル行きで1時間10分、胡屋下車、徒歩4分
料金
ゴーヤチャンプル(夏期のみ)=600円/タコライス=600円/ソーキそば=650円/パパイヤチャンプルー=600円/

ジャンバルターコー(ジャンバルターコー)

オリジナルソースがおいしさの秘密

タコスミートやレタスがのったタコライスは、自家製のピリ辛チリソースが味の決め手。スパイスが効いたローストチキンがのるチキンチーズライス730円も人気。

ジャンバルターコー

ジャンバルターコー

住所
沖縄県名護市東江4丁目1-14
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を東江方面へ車で8km
料金
タコライス=630円/チキンチーズライス=730円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください