トップ > 全国 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 明石

明石のイイダコ

冬場の卵をもったメスが味わい深い

姫路や明石など播磨灘沖でとれるイイダコは、小型のタコで、マダコと比べ波の穏やかな内湾に多く見られる。旬は秋から冬にかけてで、歯ごたえがよく、煮付けや茹でダコ、おでんなどで食べられる。

いそざかな 一とく(イソザカナイチトク)

明石の港に揚がった新鮮素材はどれも一級品

明石の港で水揚げされる「前もの」を、刺身や煮つけで食べさせてくれる。素材は一本釣りのアジや天然の鯛など、一級品。造り盛り合わせ、タコブツなどがある。

いそざかな 一とく

いそざかな 一とく

住所
兵庫県明石市桜町13-6
交通
JR神戸線明石駅から徒歩5分
料金
造り盛り合わせ=2300円~/タコブツ=1200円~/コース=5400円~/たいめし=1404円~/

酒道場(サケドウジョウ)

名物の関東煮を肴に一杯

創業当時から界隈の左党から愛される駅前の名物店。タコの天ぷらや煮つけなど明石のおなじみのメニューが並び、どれにしようか迷うほど。昼の定食も多彩で定評がある。平成28年12月にパピオスあかしに移転した。

酒道場

住所
兵庫県明石市大明石町1丁目6-1パピオスあかし 1階
交通
JR神戸線明石駅からすぐ
料金
タコの天ぷら=723円/タコの煮付け=540円/刺身3種盛り=1026円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください