エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 三次・庄原 > 三次

三次のサクランボ

初夏を告げる甘くかわいいフルーツ

5~7月頃がおいしい時期。栽培には手間がかかるため、比較的値段が高く、特に贈答用のサクランボは「赤い宝石」と呼ばれることも。山形県が国内生産量の7割を占める。三次にもサクランボ狩りが楽しめる観光農園があり、5月下旬~7月上旬にかけて収穫体験が可能。

平田観光農園(ヒラタカンコウノウエン)

フルーツ狩りで季節の果物を味わう

1年を通じて旬の果物狩りが楽しめる観光農園。イチゴやブドウ、リンゴなど季節のフルーツ約13種類を栽培。園内にはカフェレストランやバーベキューハウスなどの食事処がある。

平田観光農園

平田観光農園

住所
広島県三次市上田町1740-3
交通
中国自動車道三次ICから国道375号、県道45号を上田方面へ車で15km
料金
イチゴ狩り(12~翌6月上旬、30分食べ放題、要予約)=中学生以上1700円~、小学生1500円~、3歳以上1250円~/ちょうど狩り(8月上旬~10月上旬、チケット制)=中学生以上1550円(16枚)、3歳以上1150円(11枚)/(季節料金あり、障がい者1割引)

エリア