トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 >

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 > 今池・覚王山

名古屋の味噌おでん

濃厚な味噌の風味が具にしみこんだ飴色のおでん

こってり味が好きな名古屋に多い味噌料理の一つ。八丁味噌や赤味噌を使った甘めのだしで、大根やコンニャクなど素材を煮込んだもの。普通のおでんに味噌ダレをかけて食べる場合もある。

名古屋の味噌おでん

當り屋(アタリヤ)

屋台から始まった味を守る昔ながらの店

昭和23(1948)年の創業以来、1日も欠かさず火を入れ守ってきた味噌が自慢の店。ザラメのみの味付けながら、具から出ただしの積み重ねが、複雑で深い味わいを実現。甘さ控えめでくどさを感じないのが特徴だ。

當り屋

當り屋

住所
愛知県名古屋市千種区向陽1丁目12-29
交通
地下鉄池下駅から徒歩5分
料金
どて焼き(2本)=340円/みそおでん(1本)=120円/みそ串カツ(2本)=260円/豆腐味噌おでん(1本)=120円/こんにゃく味噌おでん(1本)=120円/玉子味噌おでん(1本)=120円/

山本屋総本家(ヤマモトヤソウホンケ)

まろやかなスープとしっかりした麺のコシ

大正14(1925)年創業の味噌煮込みうどんの老舗。麺は硬めで、シコシコとコシがあるのが特徴。八丁味噌を独自にブレンドした味噌はコクがあり、リピーターになる人も多い。

山本屋総本家

山本屋総本家

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目12-19
交通
地下鉄栄駅から徒歩10分
料金
普通煮込うどん=1004円/玉子入煮込うどん=1058円/かしわ煮込うどん=1544円/親子煮込うどん=1598円/味噌おでん(3本)=432円/

とん八(トンパチ)

長年にわたり人気のあっさりした味噌おでん

創業以来毎日継ぎ足されてきた赤みそベースのタレが具の中身までしみ込んだおでんは、一度食べたら忘れられない味。透明感のあるほのかな甘さが特徴だ。

とん八

とん八

住所
愛知県名古屋市東区代官町32-5
交通
地下鉄高岳駅から徒歩10分
料金
みそおでん=150円/関東煮=150円/ご飯=180円/串カツ=150円/

伍味酉本店(ゴミトリホンテン)

さまざまな調理法で食べる自慢の名古屋コーチン

50年以上前に創業した焼き鳥店をルーツとする老舗居酒屋の本店。カクキューの八丁味噌を使った名古屋めしが味わえるほか、白しょうゆを使った斬新な新メニューにも注目だ。

伍味酉本店

伍味酉本店

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目9-13
交通
地下鉄栄駅から徒歩5分
料金
名古屋コーチン味噌きしめん=950円/名古屋コーチンの贅沢親子丼=1058円/純系名古屋コーチン串焼き盛り合わせ3種=1026円/本家手羽先の唐揚げ=486円(3本)/どて味噌串かつ=194円(1本)/名物どて味噌煮込み=648円/台湾焼きそば=648円/味噌おでん盛り合わせ(5種)=734円/(24:00以降は深夜料金別途10%)

島正(シマショウ)

屋台発祥の老舗店でコク深い味噌料理を

広小路通沿いの屋台として昭和24(1949)年に創業。八丁味噌で仕上げた名古屋独特のおでん、どて焼きが味わえる。大根は約10日かけて煮込んでいるため、中まで味噌の味がしみている。

島正

島正

住所
愛知県名古屋市中区栄2丁目1-19
交通
地下鉄伏見駅から徒歩3分
料金
味噌おでん=160円~/オムライス=860円/串カツ=160円/(チャージ料別500円)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください