トップ > 山形県 x 文化施設 > 米沢市 x 文化施設

米沢市 x 文化施設

米沢市のおすすめの文化施設スポット

米沢市のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。上杉氏と米沢の歴史を知るならここ「伝国の杜・米沢市上杉博物館」、戦国武将の甲冑を展示「宮坂考古館」、能舞台を備える米沢の総合文化施設「伝国の杜・置賜文化ホール」など情報満載。

米沢市のおすすめの文化施設スポット

1~20 件を表示 / 全 4 件

伝国の杜・米沢市上杉博物館

上杉氏と米沢の歴史を知るならここ

伝国の杜は米沢市上杉博物館と置賜文化ホールの合築施設。博物館では国宝「上杉本洛中洛外図屏風」など、上杉家や米沢市にゆかりのある資料を収蔵。常設展示室は、楽しみながら歴史を学ぶことができる。

伝国の杜・米沢市上杉博物館
伝国の杜・米沢市上杉博物館

伝国の杜・米沢市上杉博物館

住所
山形県米沢市丸の内1丁目2-1
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで12分、上杉神社前下車すぐ
料金
入館料=大人410円、高・大学生210円、小・中学生110円、企画展は別料金/ (20名以上の場合団体割引あり、大人330円、高・大学生150円、小・中学生60円、企画展は別料金、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額、高齢者・障がい者割引備考)

宮坂考古館

戦国武将の甲冑を展示

米沢・置賜地方の考古、歴史、民俗資料約700点を収蔵。米沢藩に関係するものが多く、上杉謙信、景勝、直江兼続の甲冑など戦国時代の迫力が伝わってくる。

宮坂考古館
宮坂考古館

宮坂考古館

住所
山形県米沢市東1丁目2-24
交通
JR山形新幹線米沢駅から徒歩8分
料金
大人400円、高・大学生300円、小・中学生100円 (団体割引あり、予約制、障がい者割引あり)

伝国の杜・置賜文化ホール

能舞台を備える米沢の総合文化施設

伝国の杜は、米沢市上杉博物館と置賜文化ホールの合築施設。客席数約500席のホールでは舞台芸術を中心にコンサートから能狂言までさまざまな催し物を展開している。

伝国の杜・置賜文化ホール

伝国の杜・置賜文化ホール

住所
山形県米沢市丸の内1丁目2-1
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで12分、上杉神社前下車すぐ
料金
イベントにより異なる

原始布古代織参考館・出羽の織座 米澤民藝館

縄文時代から現代までの織物の歴史を詳しく楽しく学べる

日本の原始布や古代織物の復元と存続に取り組んでいた、故・山村精氏が蒐集した資料を展示する。米沢織物の源流や織機の歴史を学びながら、手仕事の魅力を感じてみよう。

原始布古代織参考館・出羽の織座 米澤民藝館
原始布古代織参考館・出羽の織座 米澤民藝館

原始布古代織参考館・出羽の織座 米澤民藝館

住所
山形県米沢市門東町1丁目1-16
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで10分、大町上下車すぐ
料金
大人500円、小・中学生200円

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください