トップ > 山形県 x 文化施設

山形県 x 文化施設

山形県のおすすめの文化施設スポット

山形県のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。庄内を代表する歴史的建造物「致道博物館」、かつては擬洋風建築の病院。現在は医学資料・郷土資料などを展示「山形市郷土館(「旧済生館本館」)」、酒田のお土産品が揃う「酒田夢の倶楽」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 64 件

山形県のおすすめスポット

致道博物館

庄内を代表する歴史的建造物

庄内の歴史的建造物を一堂に集めて移築。旧西田川郡役所、多層民家など、見応えのある建築物が並ぶ。内部には庄内の暮らしを伝える貴重な民具なども展示。

致道博物館
致道博物館

致道博物館

住所
山形県鶴岡市家中新町10-18
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、致道博物館前下車すぐ
料金
入館料=一般800円、高・大学生400円、小・中学生300円/ (20名以上団体割引あり、障がい者手帳持参で料金半額)

山形市郷土館(「旧済生館本館」)

かつては擬洋風建築の病院。現在は医学資料・郷土資料などを展示

国指定重要文化財「旧済生館本館」を活用し、医学資料・郷土資料等を展示している。山形県の初代県令三島通庸が明治11(1878)年に建設し、昭和44(1969)年に霞城公園へ移築復元した。

山形市郷土館(「旧済生館本館」)
山形市郷土館(「旧済生館本館」)

山形市郷土館(「旧済生館本館」)

住所
山形県山形市霞城町1-1霞城公園内
交通
JR山形駅から徒歩15分
料金
無料

酒田夢の倶楽

酒田のお土産品が揃う

酒田の文化を紹介する観光物産館。明治26(1893)年建造の米蔵、山居倉庫の中の第11棟がミュージアムの「華の館」で、第12棟の「幸の館」がレストランや土産店になっている。

酒田夢の倶楽
酒田夢の倶楽

酒田夢の倶楽

住所
山形県酒田市山居町1丁目1-20山居倉庫
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、山居倉庫前下車すぐ
料金
入館料(華の館)=無料/オランダせんべいオランダちゃん(ギフト箱)=864円/ごま屋根=1080円/ (その他酒田の土産品多数あり)

山寺芭蕉記念館

芭蕉をもっと知るなら

芭蕉の直筆作品など貴重な資料が見学できる。『おくのほそ道』の旅で芭蕉が山寺を訪れて300年目を記念して建てられた。茶室で抹茶(有料)を楽しむのもおすすめ。

山寺芭蕉記念館
山寺芭蕉記念館

山寺芭蕉記念館

住所
山形県山形市山寺南院4223
交通
JR仙山線山寺駅から徒歩8分
料金
入館料=大人400円、小・中・高校生無料/抹茶(お菓子付)=450~600円/ (団体大人20名以上320円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館無料)

道の駅寒河江 チェリーランド

サクランボのテーマパーク

さくらんぼの歴史や栽培に関する写真・パネル、故宮田雅之画伯の切り絵などを展示している。また、地元の素材を生かしたバリエーション豊富なジェラートが大人気だ。

道の駅寒河江 チェリーランド
道の駅寒河江 チェリーランド

道の駅寒河江 チェリーランド

住所
山形県寒河江市八鍬川原919-6さくらんぼ会館
交通
JR左沢線寒河江駅から山交バス荒町南行きで7分、石川下車、徒歩12分
料金
無料

伝国の杜・米沢市上杉博物館

上杉氏と米沢の歴史を知るならここ

伝国の杜は米沢市上杉博物館と置賜文化ホールの合築施設。博物館では国宝「上杉本洛中洛外図屏風」など、上杉家や米沢市にゆかりのある資料を収蔵。常設展示室は、楽しみながら歴史を学ぶことができる。

伝国の杜・米沢市上杉博物館
伝国の杜・米沢市上杉博物館

伝国の杜・米沢市上杉博物館

住所
山形県米沢市丸の内1丁目2-1
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで12分、上杉神社前下車すぐ
料金
入館料=大人410円、高・大学生210円、小・中学生110円、企画展は別料金/ (20名以上の場合団体割引あり、大人330円、高・大学生150円、小・中学生60円、企画展は別料金、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額、高齢者・障がい者割引備考)

土門拳記念館

昭和の巨匠・土門拳の全作品収蔵

自然豊かな公園の一角にたたずむアートスポット。「古寺巡礼」「ヒロシマ」など、酒田市出身の写真家・土門拳が生涯で撮影した約7万点の作品を収蔵し、テーマごとに順次公開している。

土門拳記念館
土門拳記念館

土門拳記念館

住所
山形県酒田市飯森山2丁目13飯森山公園内
交通
JR羽越本線酒田駅からるんるんバス酒田駅大学線出羽遊心館・美術館行きで25分、土門拳記念館下車、徒歩3分
料金
入館料=大人700円、高校生350円、中学生以下無料、特別展は別料金の場合あり/ (20名以上の団体は大人550円、高校生350円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳を持参で本人と介護者1名半額)

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

ものづくり体験と動植物標本の見学ができる

伝統工芸の工房見学や技法の体験ができる施設。伝承館には月山メノウ細工、土鈴絵付けなど様々な分野の工人たちが集まっている。博物館では朝日連峰を中心とした動植物の標本を展示。

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

住所
山形県西村山郡西川町大井沢4110
交通
JR左沢線左沢駅からタクシーで1時間
料金
大人200円、小人100円 (20名以上の場合団体割引あり、50円)

天童市将棋資料館

現代の名工が作る将棋駒の世界を紹介

天童が誇る日本一の将棋駒技術を紹介した駅併設の資料館。現代の名工による将棋駒をはじめ、将棋の原形とされるインドのチャトランなど世界の盤上ゲームを紹介。将棋の起源や日本への伝来といった興味深い資料も見ることができる。

天童市将棋資料館
天童市将棋資料館

天童市将棋資料館

住所
山形県天童市本町1丁目1-1
交通
JR山形新幹線天童駅構内
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円 (20名以上の団体は大人250円、高・大学生150円、小・中学生80円)

本間美術館

優雅な邸宅で美術鑑賞を

酒田の大地主・本間家に代々伝わる大名からの拝領品や歴史的価値のある文書、茶道具など、重要文化財や重要美術品を多数展示する美術館。鳥海山を望む回遊式庭園も見応えがある。

本間美術館
本間美術館

本間美術館

住所
山形県酒田市御成町7-7
交通
JR羽越本線酒田駅から徒歩5分
料金
入館料=大人1000円、高・大学生450円、小・中学生無料/ (15名以上の団体は大人900円、高・大学生400円、障がい者手帳持参で入館料500円)

いでは文化記念館

山伏の世界を人形で再現し出羽三山を紹介。山伏修行体験開催

ビデオ映像シアターや山伏の世界を人形で再現したコーナーがあり、出羽三山の世界をわかりやすく紹介。現役の山伏の案内による山伏修行体験も開催されている。

いでは文化記念館
いでは文化記念館

いでは文化記念館

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向院主南72
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで38分、記念館下車すぐ
料金
大人400円、高・大学生300円、小・中学生200円 (団体15名以上の場合は50円引、障がい者手帳持参で半額)

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

酒造場の歴史にふれる

平成13(2001)年以降、全国新酒鑑評会で8度も金賞を受賞した「出羽ノ雪」の醸造元。酒造資料館では、伝統的な酒造りの道具類や美術品のほか、趣のあるお酒のラベルなどを展示している。

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

住所
山形県鶴岡市大山2丁目2-8
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで26分、大山荘内銀行前下車すぐ
料金
入館料=大人100円/大吟醸ささのいのち=3000円/ (20名以上の場合団体割引あり、80円)

浜田広介記念館

ひろすけ童話の世界で遊ぶ

『泣いた赤おに』などの作品で知られる高畠町出身の童話作家・浜田広介の記念館。敷地内には広介の生家が移築されてあり、板戸には広介が刻んだ文字も残されている。展示室では、音声や映像で、心やさしいひろすけ童話の世界が楽しめる。

浜田広介記念館
浜田広介記念館

浜田広介記念館

住所
山形県東置賜郡高畠町一本柳2110
交通
JR山形新幹線高畠駅からタクシーで5分
料金
大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円 (15名以上の団体は割引あり、障がい者手帳・療育手帳持参で入館料無料)

古澤酒造資料館

名酒の利き酒も楽しめる

銘酒「澤正宗」で知られる歴史ある酒蔵。大正6(1917)年から昭和58(1983)年まで酒造りが行なわれていた建物を利用し、実際に使われた道具などを展示している。そば打ち処「紅葉庵」も併設。

古澤酒造資料館
古澤酒造資料館

古澤酒造資料館

住所
山形県寒河江市丸内3丁目5-7
交通
JR左沢線寒河江駅から徒歩15分
料金
入館料=無料/そば打ち体験(予約制、3名以上~)=1944円(1名)/ (10名以上の場合は1名1620円、冬期間暖房費1グループ1000円)

宮坂考古館

戦国武将の甲冑を展示

米沢・置賜地方の考古、歴史、民俗資料約700点を収蔵。米沢藩に関係するものが多く、上杉謙信、景勝、直江兼続の甲冑など戦国時代の迫力が伝わってくる。

宮坂考古館
宮坂考古館

宮坂考古館

住所
山形県米沢市東1丁目2-24
交通
JR山形新幹線米沢駅から徒歩8分
料金
大人400円、高・大学生300円、小・中学生100円 (団体割引あり、予約制、障がい者割引あり)

松ヶ岡開墾記念館

開墾の歴史資料を展示

明治5(1872)年に旧庄内藩士3000人が松ヶ岡を開墾。現存する5棟の大蚕室を、記念館などとして保存活用している。歴史ある重厚な建物の中で、開墾の精神を今に伝える貴重な資料を見学しよう。

松ヶ岡開墾記念館
松ヶ岡開墾記念館

松ヶ岡開墾記念館

住所
山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡29
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで20分
料金
入館料=大人300円、中学生以下無料/ (20名から団体割引あり(団体料金250円)、障がい者手帳等持参で半額)

白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)

地域・芸術文化に関するイベントなどを開催

地域文化、芸術文化を通じた町内外の人々との交流の場として親しまれている。ホール、文化伝承室、ギャラリーの3つのゾーンからなる施設。定期的に様々なイベントが催されている。

白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)

白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)

住所
山形県西置賜郡白鷹町鮎貝7331
交通
山形鉄道フラワー長井線四季の郷駅から徒歩4分
料金
入館料=無料/ギャラリー及びホール入場料=催しにより異なる/年間パスポート=2000円/ (年間パスポートによる割引あり)

掬粋巧芸館

貴重な東洋陶磁器を常設展示

骨董品愛好家で知られる故・井上庄七氏が設立した、全国でも数少ない陶磁器専門の美術館。中国、朝鮮のものなど、見応えのある陶磁器600点余りを常時展示する。重要美術品も数多い。現在、重要文化財は収蔵庫にて保管している。

掬粋巧芸館

掬粋巧芸館

住所
山形県東置賜郡川西町中小松2911-5
交通
JR米坂線羽前小松駅から徒歩13分
料金
大人600円、高・大学生500円、小・中学生400円 (20名以上の場合団体割引あり)

クロスカルチャープラザ「桂桜会館」

最上川舟運の歴史を知る

最上川舟運の河岸場として賑わい、多くの廻船問屋が軒を連ねていた頃の、大石田の歴史や文化を紹介している。小鵜飼船をイメージした外観もユニーク。舟大工などの職人愛用の道具類も展示。

クロスカルチャープラザ「桂桜会館」

クロスカルチャープラザ「桂桜会館」

住所
山形県北村山郡大石田町緑町8
交通
JR山形新幹線大石田駅から徒歩7分
料金
大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円 (20名以上の場合大人150円、高・大学生70円、小・中学生30円)

ふるさと味来館

手打ちそばや郷土料理を満喫

そば打ち体験や、そば・山菜など地元の食材を使った昔ながらの“ふるさとの味”を食することができる。昔の農家座敷的なゆったりとした休憩室、地域の情報交換の場としての談話室などコミュニティ機能も有した施設。

ふるさと味来館

住所
山形県最上郡大蔵村南山967-9
交通
JR山形新幹線新庄駅からタクシーで30分
料金
そば打ち体験(3名以上、要予約)=3000円/板そば=800円/鶏そば=700円/

ジャンルで絞り込む