トップ > 三重県 x 見どころ・レジャー

三重県 x 見どころ・レジャー

三重県のおすすめの見どころ・レジャースポット

三重県のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。夫婦岩で有名な神社「二見興玉神社」、縁結びや夫婦円満のシンボル「夫婦岩」、「みちひらきの大神」を祀る神社「猿田彦神社」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 580 件

二見興玉神社

夫婦岩で有名な神社

夫婦岩の沖合にある猿田彦大神ゆかりの興玉神石を拝す神社。縁結びや夫婦円満にご利益があるといわれ、伊勢参宮の禊場として知られ、ここに参拝してお伊勢さんに向かうのが習わしとされている。

二見興玉神社
二見興玉神社

二見興玉神社

住所
三重県伊勢市二見町江575
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
開運貝守=500円/えんむすび御守=800円/恋みくじ=300円/金銀蛙守=400円/

夫婦岩

縁結びや夫婦円満のシンボル

日の出の遥拝所として知られる夫婦岩。その沖合に鎮まる興玉神石は、常世の国から神が依りつく聖なるものとされ、夫婦岩はその鳥居と見なされてきた。二見興玉神社は縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益がある。

夫婦岩
夫婦岩

夫婦岩

住所
三重県伊勢市二見町江
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
情報なし

猿田彦神社

「みちひらきの大神」を祀る神社

天孫降臨の際、その道案内をしたといわれる猿田彦大神を祭神とする神社。開運の神として信仰を集め、交通安全を祈願する人も多い。伊藤小坡美術館を併設している。

猿田彦神社
猿田彦神社

猿田彦神社

住所
三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで18分、猿田彦神社前下車すぐ
料金
猿田彦神社御神符=800円/御敷地の清砂=500円/一歩守=800円/佐瑠女神社御守り=800円/

おはらい町

伊勢神宮内宮に続く門前町

切妻、妻入の木造の建物が連なり、江戸時代には、日本全国から伊勢神宮を訪れる参拝客をお祓いや神楽でもてなした「御師」の館が並んでいたという。町の名はこの御師が授与したお札を「お祓い」と呼んだことに由来する。

おはらい町
おはらい町

おはらい町

住所
三重県伊勢市宇治中之切町、宇治今在家町
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

神明神社(石神さん)

願いをひとつ叶えてくれる女神さま

神明(しんめい)神社参道に建つ小さな社。海女の信仰があつく、古くから女性の願いをひとつ叶えてくれると信じられてきた。今では全国からの参拝者が絶えない。

神明神社(石神さん)
神明神社(石神さん)

神明神社(石神さん)

住所
三重県鳥羽市相差町1385
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス国崎行きで40分、相差(石神さん前)下車、徒歩7分
料金
石神さんストラップ(本真珠つき)=1000円/石神さんお守り=800円/

パールロード

リアス海岸沿いを走る

鳥羽から志摩へと続く壮快な海沿いの道。途中に展望台もあり、鳥羽の離島などが遠望できる。冬なら道沿いに点在する焼きガキの店も楽しめる。

パールロード
パールロード

パールロード

住所
三重県鳥羽市国崎町ほか
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで25分(鳥羽展望台)
料金
情報なし

なばなの里

季節の花々が一面に

春を告げる梅の花に始まり、チューリップ、ネモフィラ、秋のダリア、コスモスまで季節の花に満ちたテーマパーク。一年を通じて楽しめる温室の「ベゴニアガーデン」も人気がある。温泉や足湯、レストランなども揃い、一日たっぷり過ごせる。

なばなの里
なばなの里

なばなの里

住所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
交通
近鉄名古屋線桑名駅から三重交通なばなの里行きバスで10分、終点下車すぐ(時期により変動あり、要確認)、近鉄名古屋線近鉄長島駅から三重交通なばなの里行きバスで10分、終点下車すぐ(イルミネーション期間のみ、例年10下旬~5月下旬頃)
料金
入場料=小学生以上1600円/入場料(イルミネーション期間中)=2300円/ (入場料時期により変動あり、園内で使用できる1000円分の金券付)

志摩地中海村

地中海風の街並みをのんびり散歩

1万坪の敷地に地中海さながらの街並みが広がるリゾート。英虞湾クルージングや桟橋フィッシング、クラフト工房など日帰りメニューも多彩。

志摩地中海村
志摩地中海村

志摩地中海村

住所
三重県志摩市浜島町迫子2619-1
交通
近鉄志摩線鵜方駅からタクシーで15分
料金
入場料=500円/デイクルージング=1296円/

伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)

距離感ゼロの柵無しふれあい水族館

夫婦円満のトド夫婦が見せる迫力満点のショーや、カワウソ界のトップアイドルとの握手会など、思わず驚きから笑顔になる「柵なしで動物とのふれあいが体験できる」水族館伊勢シーパラダイスでは、イベントスケジュールに沿って柵なしのイベントやショーを毎日開催している。

伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)
伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)

伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)

住所
三重県伊勢市二見町江580
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1950円、小・中学生950円、4歳以上500円/ (65歳以上は証明書持参で入館料1750円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額)

朝熊岳金剛證寺

伊勢の霊峰に建つ寺

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と謡われ、伊勢神宮に参ったあとには必ず参詣された朝熊岳山頂付近の寺。本堂の摩尼殿は国重要文化財。

朝熊岳金剛證寺
朝熊岳金剛證寺

朝熊岳金剛證寺

住所
三重県伊勢市朝熊町548
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで30分
料金
情報なし

鬼ヶ城

熊野灘の荒波と鬼退治伝説が残る名勝

隆起と風化、波の浸食によってできた無数の洞窟、奇岩が約1kmにわたり連なる。岩や洞窟には「千畳敷」「犬戻り」などの名前がつけられ、それらを縫うように遊歩道が設けられている。名勝、天然記念物に指定されている。

鬼ヶ城
鬼ヶ城

鬼ヶ城

住所
三重県熊野市木本町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から三重交通大又大久保行きバスで5分、鬼ヶ城東口下車、徒歩10分
料金
情報なし

花の窟神社

神々が眠る日本最古の神社

『日本書紀』に登場する伊弉冉尊(いざなみのみこと)の墓所で、国生・神生み神話の舞台。ご神体は高さ45mの巨岩で、境内には子供の軻遇突智尊(かぐつちののみこと)の墓所もある。古代から続く「お綱かけ神事」は古式ゆかしい祭り。

花の窟神社
花の窟神社

花の窟神社

住所
三重県熊野市有馬町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩15分
料金
情報なし

月読宮

天照大御神の弟神を祀る

伊勢神宮・内宮の別宮で、天照大神の弟神、月読尊を祀る宮。こんもりとした樹林の中に、月読宮・月読荒御魂宮と伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮が並んでいる。

月読宮
月読宮

月読宮

住所
三重県伊勢市中村町742-1
交通
近鉄鳥羽線五十鈴川駅から徒歩10分
料金
無料

獅子岩

海に吠える巨大獅子

井戸川の上流に位置する大馬神社の狛犬に見立てられ、国道42号の七里御浜沿いにそそり立つ、獅子の形をした巨大な岩。高さ25m、周囲210mという天然記念物の大岩は、地盤の隆起と熊野灘の荒波、強風が生み出した芸術だ。

獅子岩
獅子岩

獅子岩

住所
三重県熊野市井戸町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩10分
料金
情報なし

伊雑宮

「磯部の大神宮さん」と親しまれる

倭姫命(やまとひめのみこと)が志摩の国を巡った際に、海山の幸が豊富なこの地に造営したと伝わる。境内には池や大木があり散策が楽しい。別宮のなかで唯一神田を持ち、6月24日の「御田植式」は香取神宮、住吉大社とともに「日本三大御田植祭」として知られる。

伊雑宮
伊雑宮

伊雑宮

住所
三重県志摩市磯部町上之郷374
交通
近鉄志摩線上之郷駅から徒歩5分
料金
無料

イルカ島

かわいいイルカが待っている

ダイナミックなイルカのショーやユーモラスなアシカのショーが楽しめるイルカ島。直接イルカたちとふれあえる「イルカタッチ」や「イルカのおやつ(エサやり)」が人気。ショーや触れ合い体験のスケジュールはホームページで確認を。

イルカ島
イルカ島

イルカ島

住所
三重県鳥羽市小浜町日向島628
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩9分の鳥羽マリンターミナルから遊覧船で15分、終点下船
料金
イルカ島入園料=無料/鳥羽湾めぐりとイルカ島乗船料=大人1900円、小人(4歳~小学生)1000円/

鳥羽湾めぐりとイルカ島

風光明媚な鳥羽の島々

鳥羽の名勝、三ツ島など鳥羽湾の景色が楽しめる遊覧船。途中で寄港するイルカ島では、人気のあるイルカやアシカのショーなどを見学するほか、島内を散策するのも楽しい。

鳥羽湾めぐりとイルカ島
鳥羽湾めぐりとイルカ島

鳥羽湾めぐりとイルカ島

住所
三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383-51鳥羽マリンターミナル
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩10分(鳥羽マリンターミナルまで)
料金
イルカ島入園料=無料/鳥羽湾めぐりとイルカ島乗船料=大人1900円、4歳~小学生1000円、4歳未満の幼児は無料(大人1名につき1名)/ (15名以上は団体割引あり、各種障がい者手帳(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳)持参で割引あり)

月夜見宮

神路通りで外宮と結ばれる別宮

外宮の北に位置。三方をめぐる堀はかつての宮川の支流の名残で、昔はこの一帯が高河原と呼ばれていた。月読宮と同じく、月夜見尊(つきよみのみこと)と月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)を祀る。

月夜見宮
月夜見宮

月夜見宮

住所
三重県伊勢市宮後1丁目3-19
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
料金
無料

麻生の浦大橋

青い生浦湾と緑の山を背景にダイナミックに白く輝く

今浦と本浦を結ぶ全長約500mの白いアーチ型の橋。真っ白な姿が生浦湾を背景に美しく輝く。橋は千葉県で造られ、この形のまま船で運ばれ、潮の干満を利用して架設された。

麻生の浦大橋

麻生の浦大橋

住所
三重県鳥羽市浦村町
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで15分
料金
情報なし

倭姫宮

別宮のなかでは最も新しい創建

倭姫命(やまとひめのみこと)の功績を讃えるために、大正12(1923)年に創建された新しい別宮。緑濃い倉田山公園の一角にあり、神宮徴古館にも近い。

倭姫宮

倭姫宮

住所
三重県伊勢市楠部町5
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで10分、徴古館前下車、徒歩5分
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください