トップ > 奈良県 > 吉野町吉野郡

吉野町吉野郡

吉野町のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した吉野町のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。威容を誇る修験道の総本山「金峯山寺」、南朝の歴史を秘めた古社「吉水神社」、奥千本に建つ修験道の修行の場「金峯神社」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 65 件

金峯山寺

威容を誇る修験道の総本山

修験道の根本道場で、吉野山の中心的存在。7世紀末に役小角(=役行者)が開いた金峯山に、蔵王権現の姿を山桜に刻み、堂を建てて祀ったのが蔵王堂だと伝わる。参道には銅の鳥居や仁王門がそびえ立ち、見る者を圧倒する。寺の手前にある銅の鳥居(発心門)は大峯奥駈道の入口。

金峯山寺
金峯山寺

金峯山寺

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩10分
料金
蔵王堂拝観=大人500円、小学生300円、中・高校生400円/特別拝観時=大人1000円、小学生600円、中・高校生800円/(障がい者手帳持参で本人半額、介護が必要な場合のみ同伴者1名半額)

吉水神社

南朝の歴史を秘めた古社

修験宗の格式高い僧坊のひとつ。明治初期の神仏分離令で神社となった。源義経と静御前が身を隠したというエピソードが残る。「後醍醐天皇玉座の間」「義経潜居の間」「豊臣秀吉花見の本陣」などがあり、幾度も歴史の舞台となってきた。

吉水神社
吉水神社

吉水神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山579
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩20分
料金
拝観料=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/(20名以上の団体は1割引)

金峯神社

奥千本に建つ修験道の修行の場

吉野山の地主神を祀り、奥千本に建つ。中世以降は修験道の修行の場となった。境内左手の坂道を下ると、源義経が弁慶らとともに追手から身を隠した「義経隠れ塔」がある。

金峯神社
金峯神社

金峯神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて20分、奥千本口下車、徒歩8分
料金
義経隠れ塔(説明付)=大人300円、小人150円/

吉野山

優しく染まる日本一の桜

桜の名所として名高い吉野山。谷や尾根を埋める桜は清楚な白い山桜で、3万本ともいわれる。シーズンにはひと目千本の壮観さだ。秋の紅葉、冬の雪景色も美しい。

吉野山
吉野山

吉野山

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車すぐ
料金
情報なし

金輪王寺・吉野朝皇居跡

かつて南朝の皇居が置かれた

南北朝時代、吉水院に逃れた後醍醐天皇が実城寺を皇居とし、金輪王寺と改める。南朝没落後は衰退、明治時代には廃寺となり、現在は皇居公園として整備されている。

金輪王寺・吉野朝皇居跡
金輪王寺・吉野朝皇居跡

金輪王寺・吉野朝皇居跡

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
情報なし

西行庵

吉野を愛した放浪の歌人の幽居

法師となった西行が侘び住まいをした小さな庵。師と仰ぐ西行を慕い、芭蕉がやって来たという。庵のそばには今も水が湧く苔清水がある。清水は大和の水31選のひとつ。

西行庵
西行庵

西行庵

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて20分、奥千本口下車、徒歩30分
料金
情報なし

近鉄観光特急「青の交響曲」

濃紺色にゴールドのラインとエンブレムが印象的な列車

大阪阿部野橋駅と吉野駅を結ぶ近鉄観光特急「青の交響曲」。“上質な大人旅”をコンセプトとする同列車は、落ち着いた色合いの車両に広々とした座席を配し、高級感あるラウンジ車両やバーカウンターを備えるなど、くつろぎの旅を楽しめるのが特徴。吉野までの移動に一度利用してみるのがオススメ。

近鉄観光特急「青の交響曲」
近鉄観光特急「青の交響曲」

近鉄観光特急「青の交響曲」

住所
奈良県吉野郡吉野町近鉄吉野線吉野駅~大阪阿部野橋駅
交通
近鉄吉野線吉野駅からすぐ
料金
大阪阿部野橋~吉野駅=1690円(特急料金含む)/(特急料金込)

柿の葉寿司 やっこ

ていねいな手仕事による手軽な一口寿司

金峯山寺門前で創業した大正時代から受け継ぐ製法を守り、骨抜きなど細かい作業も2人の職人の手仕事で仕上げる。3代目の店主曰く「昔ながらの味を心がけることが老若男女から支持される理由」だそうだ。

柿の葉寿司 やっこ
柿の葉寿司 やっこ

柿の葉寿司 やっこ

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山543
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
柿の葉寿司(鯖・鮭)=1400円(各5個)/柿の葉寿司(鯖)=950円~(7個)/

竹林院 群芳園

名庭を眺める格式高い宿坊

聖徳太子創建の椿山寺を前身とし、古くから修験者の宿坊として利用されてきた。本堂には聖徳太子や役行者の坐像を祀る。秀吉の吉野観桜大宴は、大和三名園のひとつ群芳園庭園の頂上で行なわれた。

竹林院 群芳園
竹林院 群芳園

竹林院 群芳園

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山2142
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて7分、竹林院前下車すぐ(吉野駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=13000円~/入園料=400円(宿泊客は不要)/

藤井利三郎薬房

修験者が伝えた胃腸の良薬

吉野山の修験者が伝え続けた胃腸の良薬。オウバクやセンブリ、ゲンチアナといった古来薬効が知られる生薬を調合し、伝統の製法でつくる。電話での注文にも応じる。

藤井利三郎薬房

藤井利三郎薬房

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山2413
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて5分、勝手神社前下車すぐ
料金
フジイ陀羅尼助丸=1620円(720粒入36分包)、3240円(1560粒入78分包)、2700円(1980粒入1瓶)、5400円(4200粒入1瓶)/

柿の葉すし たつみ

香りもごちそうの食べやすい寿司

昭和54(1979)年創業の柿の葉寿司専門店。昔ながらの手作りにこだわり、創業当時から機械を一切使用しない。独自の製法により仕上げた鯖と鮭を酢飯とともに柿の葉にくるみ、杉の木箱に詰めて押し、翌日が食べごろ。紅葉の柿の葉を使う秋限定品もある。

柿の葉すし たつみ
柿の葉すし たつみ

柿の葉すし たつみ

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山559-3
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
鯖4個・鮭3個=1000円(7個入)/

萬松堂

桜羊羹でお花見気分

金峯山寺の仁王門前にあり、古くから地元でなじみの和菓子店。素朴で懐かしい味の草餅や、塩漬けの桜が入った桜羊羹がおすすめ。夏は葛まんじゅう、秋には栗餅が並ぶ。

萬松堂
萬松堂

萬松堂

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山448
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩10分
料金
草餅=140円(1個)、1300円(10個入)/さくら羊羹=950円(1本)/

如意輪寺

貴重な文化財が多く残る

延喜年間(901~923)の創建と伝えられ、のちに後醍醐天皇の勅願寺となった。鎌倉時代源慶作の金剛蔵王権現木像は傑作。ほかに後醍醐天皇の高杯や楠木正成の兜割りの刀など、貴重な宝物が残る。桜の季節には、中千本の名所として多くの人が訪れる。

如意輪寺
如意輪寺

如意輪寺

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
交通
近鉄吉野線吉野駅からタクシーで7分
料金
大人500円、中・高校生200円、小学生100円(団体割引あり)

芳魂庵

中千本を眺めながら葛餅をいただく

蔵王堂の南側にあり、茶屋風の店構えで吉野葛を使った葛餅を出している。毎朝作る葛餅は素朴な味わい。葛餅と抹茶のセットを外の風景を見ながら食べられる。

芳魂庵
芳魂庵

芳魂庵

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山550
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
葛餅とお抹茶のセット=700円/くず花と抹茶のセット=700円/葛切り=900円/

葛の元祖 八十吉

深い歴史をもつ伝統的な吉野葛

嘉永4(1851)年創業の老舗。変わらない製法で作る純度100%の葛餅や葛きりを味わえる。席から望む吉野山の美しい景色も必見。

葛の元祖 八十吉

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山561-1
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
吉野天人=850円/

吉野温泉元湯

明治期創業、島崎藤村ゆかりの伝統の宿

明治時代創業、島崎藤村も滞在した由緒ある宿。客室や浴場からは、可憐な春の桜や秋の紅葉、深い緑が紡ぐ風景を愛でることができる。地元の味覚を生かした山里料理も滋味深い。

吉野温泉元湯
吉野温泉元湯

吉野温泉元湯

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山902-1
交通
近鉄吉野線吉野駅から徒歩20分(吉野駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=16000~18700円/外来入浴(11:00~15:00、不定休)=800円/外来入浴食事付(11:00~15:00、不定休、個室・広間利用、要予約)=5000円~8000円/(宿泊は入湯税(1人1泊100円)別途必要)

谷嶋誠心堂

風雅な和紙と桜皮細工を販売

吉野和紙と桜皮細工の店。吉野の手漉き和紙は、書画のほかランプシェードなどのインテリアにも使われる。ちぎり絵ハガキ、手漉き和紙かごなどオリジナルグッズもある。

谷嶋誠心堂
谷嶋誠心堂

谷嶋誠心堂

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山944
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて5分、勝手神社前下車すぐ
料金
ちぎり絵ハガキ=250円~(1枚)/和紙=各200~1200円/手すき便箋=500~700円/オリジナル掛け軸=800~1900円/桜皮細工茶筒=6000円~/

陽ぼっこ

眺めのいいログハウスのカフェ

オーナーが建てたログハウスの喫茶店。くず餅のセットや薄ピンク色の桜アイスクリームが人気だ。窓からは春の桜、夏の紫陽花、秋の彼岸花、冬の雪景色などが楽しめる。

陽ぼっこ
陽ぼっこ

陽ぼっこ

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山3056
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車すぐ
料金
桜アイスクリーム=400円/ひとやすみセット(ドリンクとくず餅)=700円/山菜釜飯定食=1580円/ドリンク=500円/日替わりランチ=1080円~/

吉野荘湯川屋

吉野荘湯川屋

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山440

元湯宮滝温泉 まつや

温泉の湯を使った鉱泉鍋が名物の素朴な宿

宮滝温泉の湯を引く一軒宿。吉野山ハイキングの拠点に便利で、散策のあとは疲労回復にも効果がある温泉が疲れを癒してくれる。名物料理は、だしに温泉の湯を使った鉱泉鍋。

元湯宮滝温泉 まつや
元湯宮滝温泉 まつや

元湯宮滝温泉 まつや

住所
奈良県吉野郡吉野町宮滝53-1
交通
近鉄吉野線大和上市駅から奈良交通湯盛温泉杉の湯行きバスで15分、宮滝下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=14490~15750円/外来入浴食事付(12:00~15:00、食事処利用、要予約)=2625円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください