エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 博物館 > 北海道 x 博物館

北海道 x 博物館

北海道のおすすめの博物館スポット

北海道のおすすめの博物館スポットをご紹介します。開拓時代から始まったビールの歴史を学ぶ「サッポロビール博物館」、実際に使っていた建物で感じる歴史体験「博物館 網走監獄」、展示や試飲で酒の魅力を発信「千歳鶴 酒ミュージアム」など情報満載。

  • スポット:33 件
  • 記事:44 件

北海道のおすすめエリア

北海道の新着記事

北海道の道の駅 人気の20選!ご当地のグルメやみやげがゲットできる話題のスポットへ

日本一道の駅の数が全国一多い北海道。その数はなんと127か所!北海道グルメが満喫できる道の駅や、車中泊ができる道の駅、温泉がある道の駅など、さまざまなラインナップから人気&おすすめの道の駅を20か所ご...

北海道のおいしさをお土産に! こだわりのお持ち帰り食材を厳選してご紹介

食材の宝庫である北海道で、一番おいしい状態で作られた加工品はどれも逸品ぞろい!冷たい海で育った脂ノリ抜群の魚介や、酪農王国ならではのおいしさが味わえるバターやチーズなど、北海道を代表するおいしいおみや...

北海道のおすすめドライブスポット37選 定番から穴場までご紹介

広大な北海道をドライブすると、北側から南側までダイナミックな景色に出会えます。山や海、季節の花や、人の生活が作り出す夜景など実にさまざまです。爽快なドライブコースを走って、自分のお気に入りの場所を探し...

【北海道・北東北】祝・世界文化遺産登録!縄文遺跡群の魅力を徹底解剖

2021年7月に「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産に登録されました!「縄文」は、1万年以上争いなくサスティナビリティな社会を築いた、日本独自の文化なんですよ。「北海道・北東北の縄文遺跡群」...

【札幌】とっておき土産!北海道らしい♪雑貨&コスメ

北海道ならではのかわいい雑貨やキャラグッズをピックアップ。道産素材を使ったコスメにも注目してみて。

【北海道】お土産に最適! おいしくておしゃれなかわいいお菓子

北海道の特産品を使って作られているハイセンスなお土産をピックアップ!おいしいのはもちろん、レトロパッケージやかわいらしいデザインのお菓子は自分用に買うのもおすすめです。常温保存で日持ちする品も豊富なの...

【北海道】歩いて楽しむ森の絶景!「北限のブナ」を見に黒松内へ

九州から四国・本州と日本各地に生育するブナは、日本の森を代表する樹木のひとつだ。育つのは基本的に温帯で、亜寒帯に属する北海道では渡島半島で見られるのみ。その北限となるのが寿都と長万部を結ぶ「黒松内低地...

【北海道】おみやげアワード!誰かに教えたくなっちゃう!

新千歳空港の数ある商品の中から、まっぷる的に5部門の賞を選出!おみやげ選びの参考にして。

手軽に買える! コンビニ・スーパーで買える北海道土産はこれだ!

北海道民におなじみのローカルフードは、お土産に最適。北海道でのみ販売され、さらにはスーパーやコンビニで手軽に買えるというのも魅力です。地元産のメロンや牛乳などを使ったお菓子をはじめ、100年以上愛され...

【北海道】絶景ドライブコース4選! 道の駅グルメを満喫!

近年、進化を遂げる全国各地の「道の駅」。ハズレなしのご当地グルメやそこでしか手に入れることができないお土産、展望台やガーデンなど、道の駅そのものが一大観光スポットになっているのです。それがグルメ大国、...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 33 件

北海道のおすすめの博物館スポット

サッポロビール博物館

開拓時代から始まったビールの歴史を学ぶ

開拓使が設置された時代から始まるビールの歴史やビールの原料などを紹介。見学後には工場直送の生ビールやソフトドリンクが試飲できる。オリジナルグッズも販売している。

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

住所
北海道札幌市東区北七条東9丁目1-1
交通
JR函館本線苗穂駅から徒歩8分
料金
入館料=無料/プレミアムツアー=大人500円、中学生以上20歳未満300円、小学生以下無料/ビール=300円~/ソフトドリンク=100円~/3種類のビール飲み比べ=800円/

博物館 網走監獄

実際に使っていた建物で感じる歴史体験

北海道中央道路の開削工事を進める目的で受刑者を収容していた網走刑務所の歴史を紹介。敷地内には明治・大正期に造られた建築物群を移築・保存している。

博物館 網走監獄
博物館 網走監獄

博物館 網走監獄

住所
北海道網走市呼人1-1
交通
JR石北本線網走駅から網走バス観光施設めぐり線天都山方面行きで7分、博物館網走監獄下車すぐ
料金
入館料=大人1100円、高・大学生770円、小・中学生550円/監獄食=900円(サンマ)、900円(ホッケ)/入獄写真=300円/ (福祉料金(障がい者手帳持参でご本人のみ)550円、団体20名以上は2割引)

千歳鶴 酒ミュージアム

展示や試飲で酒の魅力を発信

札幌唯一の酒蔵「千歳鶴」の酒と文化をテーマにした蔵元直売店。歴史展示コーナーや試飲カウンターを設けるほか、蔵元限定酒や季節限定酒なども販売する。

千歳鶴 酒ミュージアム
千歳鶴 酒ミュージアム

千歳鶴 酒ミュージアム

住所
北海道札幌市中央区南三条東5丁目1
交通
地下鉄バスセンター前駅から徒歩5分
料金
無料

小樽市総合博物館 運河館

小樽の歴史や自然を紹介する旧小樽倉庫を利用した博物館

旧小樽倉庫を利用した博物館。歴史資料を展示する第一展示室と、自然を紹介する第二展示室に分かれており、小樽の歴史や自然がひと目でわかるようになっている。

小樽市総合博物館 運河館
小樽市総合博物館 運河館

小樽市総合博物館 運河館

住所
北海道小樽市色内2丁目1-20
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
大人300円、高校生150円、中学生以下無料 (市内在住の70歳以上入館料半額、要証明書、障がい者手帳持参で本人とその介護者無料、団体割引あり)

小樽市総合博物館 本館

歴史あるさまざまな車両を展示

小樽の鉄道や科学が学べる博物館。50両もの鉄道車両が保存・展示されているほか、プラネタリウムや科学展示室などがある。夏期には屋外にSL動態展示が登場。

小樽市総合博物館 本館
小樽市総合博物館 本館

小樽市総合博物館 本館

住所
北海道小樽市手宮1丁目3-6
交通
JR函館本線小樽駅から北海道中央バス高島3丁目行きで10分、総合博物館下車、徒歩3分
料金
入館料=一般400円、高校生200円、中学生以下無料/入館料(11月4日~翌4月28日)=一般300円、高校生150円、中学生以下無料/ (市内在住の70歳以上証明書持参で入館料半額、団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と介護者無料)

北海道博物館

北海道の自然・歴史・文化を紹介

自然環境と人とのかかわりや、アイヌ民族の文化、本州から渡ってきた移住者の暮らしなどを調査・研究し、北海道民の貴重な宝である資料を収集・保存し、展示や教育イベントを行う。

北海道博物館
北海道博物館

北海道博物館

住所
北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
交通
JR千歳線新札幌駅からJR北海道バス開拓の村行きで16分、北海道博物館下車すぐ
料金
総合展示室入場料=大人600円、高・大学生300円、中学生以下無料/ (65歳以上、障がい者無料、10名以上の団体は大人500円、高・大学生200円、高校生は土曜、こどもの日、文化の日は無料)

北海道大学総合博物館

北海道大学の教育・研究の成果を紹介

札幌農学校時代から北海道大学に蓄積された400万点にものぼる貴重な学術標本・資料の一部を一般公開している博物館。北海道大学の歴史や現在の各学部の教育活動、最先端の研究についても実物資料や映像で紹介している。毎年様々なテーマで企画展示も実施。

北海道大学総合博物館
北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館

住所
北海道札幌市北区北十条西8丁目
交通
JR札幌駅から徒歩10分
料金
無料

釧路市立博物館

釧路の自然と歴史がわかる博物館

平成28(2016)年で創立80周年を迎えた、道東で最も歴史がある博物館。釧路の豊かな自然と、それに育まれた歴史と文化を展示する。北海道遺産「簡易軌道」やアイヌ文化に関する展示もみどころ。

釧路市立博物館
釧路市立博物館

釧路市立博物館

住所
北海道釧路市春湖台1-7
交通
JR根室本線釧路駅から「くしろバス市立病院経由」各路線で10分、市立病院下車すぐ
料金
大人480円、高校生250円、小・中学生110円 (15名以上団体割引あり。身体障がい者手帳、療育手帳、障がい者手帳持参で本人と同伴者無料。市内在住の「くしろステイメンバーズカード(長期滞在者向け)」所有の65歳以上は身分証明書持参で本人無料)

北海道立北方民族博物館

北方民族の文化を専門に紹介

グリーンランドから北欧、アイヌ文化も含めた北方民族とオホーツク文化を、ビデオやマジックビジョンなどで解説。無料で利用できる、日・英語の音声ガイドあり。

北海道立北方民族博物館
北海道立北方民族博物館

北海道立北方民族博物館

住所
北海道網走市潮見309-1
交通
JR石北本線網走駅から網走バス観光施設めぐり線天都山方面行きで14分、北方民族博物館下車すぐ
料金
常設展示観覧料=大人550円、高・大学生200円、小・中学生無料/特別展示観覧料=大人450円、高・大学生200円/常設展示・特別展示セット料金=大人800円、高・大学生320円/ (常設展示観覧料65歳以上無料、団体10名以上は大人440円、高・大学生160円、特別展示観覧料は65歳以上300円、障がい者手帳持参で本人と同伴者は入館無料(障がい者手帳アプリなどの各種アプリも利用可能))

洞爺湖森林博物館

洞爺湖に浮かぶ大島の博物館。動植物の標本で周辺の自然を紹介

洞爺湖に浮かぶ中島のひとつ、大島にある博物館。洞爺湖を取り巻く豊かな自然と恵まれた水と緑を中心に、そこに生きる動植物の標本やジオラマで湖周辺の自然を紹介。

洞爺湖森林博物館

洞爺湖森林博物館

住所
北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖中島(大島)
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、終点から徒歩3分の駅前桟橋で洞爺湖汽船に乗り換えて30分、中島桟橋下船すぐ
料金
大人200円、小人100円

北海道大学植物園博物館

野生動物や考古学の資料を展示。エゾオオカミの剥製はここだけ

北海道の野生動物や考古学の資料を展示。明治中頃に絶滅したエゾオオカミのはく製は、ここでしか見られない貴重なもの。重要文化財に指定されている建物も一見の価値がある。

北海道大学植物園博物館
北海道大学植物園博物館

北海道大学植物園博物館

住所
北海道札幌市中央区北三条西8丁目北海道大学植物園内
交通
JR札幌駅から徒歩10分
料金
入館料(植物園入園料と共通)=大人420円、小人300円/ (団体30名以上は大人350円、小人240円、回数券6枚綴大人2220円、小人1620円)

旭川市博物館

旭川と大雪山の自然や歴史、アイヌ文化や北方民族の資料を展示

旭川と大雪山連峰の自然や歴史をテーマとする総合博物館。上層階は上川アイヌに特化した展示となっている。各種学校向け体験イベントも豊富に実施している。

旭川市博物館
旭川市博物館

旭川市博物館

住所
北海道旭川市神楽三条7丁目大雪クリスタルホール内
交通
JR函館本線旭川駅から徒歩10分
料金
入館料=大人300円、高校生200円、特別展は別料金/パスポート(博物館)=大人600円、高校生400円/パスポート(博物館と科学館セット)=大人1400円、高校生900円/ (高齢者・障がい者割引備考、障がい者手帳等持参で本人と介護者入館料無料、市内在住の70歳以上無料、要証明書)

国立アイヌ民族博物館

北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を発信する野外博物館

北海道の歴史を知るうえで欠かすことができないアイヌ民族の伝統的な家屋や、アイヌ文化の解説、古式舞踊を紹介。アイヌ伝統料理の試食やアイヌ模様の刺繍、彫刻といった体験も豊富に用意。

国立アイヌ民族博物館

住所
北海道白老郡白老町若草町2丁目3-1
交通
JR室蘭本線白老駅から徒歩10分

日高山脈博物館

地球と日高山脈の歴史、人との関わりなど化石や岩石を中心に紹介

日高山脈の雄大な自然と人との関わりを地質や岩石の観点から紹介する博物館。日高ヒスイの原石や日高山脈のジオラマは必見。

日高山脈博物館
日高山脈博物館

日高山脈博物館

住所
北海道沙流郡日高町本町東1丁目297-12
交通
道東自動車道占冠ICから国道237号を日高国際スキー場方面へ車で14km
料金
入館料=大人200円、小人100円/ (10名以上は5割引)

定山溪郷土博物館

定山渓小学校敷地内。温泉宿の大福帳を展示、定山渓の歴史を紹介

定山渓小学校の敷地内にある博物館。温泉宿で使われていた大福帳や温泉を開拓した修験僧・美泉定山に関する貴重な資料が展示されており、定山渓の歴史を知ることができる。

定山溪郷土博物館
定山溪郷土博物館

定山溪郷土博物館

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目定山渓小学校敷地内
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間30分、終点下車すぐ
料金
無料

士別市立博物館

天塩川流域の自然や文化、屯田兵の各種資料を展示。遊歩道も整備

天塩川流域の自然や文化のほか、屯田兵の各種資料を展示。周辺には緑があふれ、野鳥や野草観察をしながら散歩が楽しめる遊歩道が整備されている。

士別市立博物館
士別市立博物館

士別市立博物館

住所
北海道士別市西士別町2554
交通
JR宗谷本線士別駅から道北バス旭川行きで5分、博物館前下車、徒歩10分
料金
高校生以上100円、中学生以下無料 (団体20名以上は80円)

市立函館博物館

函館に関する歴史や民族、自然科学、考古、美術資料が展示

14世紀頃から現代に至るまでの函館に関する歴史や民族、自然科学、考古、美術などに関する資料が展示された博物館。廃館された五稜郭分館に収蔵されていた箱館戦争関係の資料も展示。

市立函館博物館
市立函館博物館

市立函館博物館

住所
北海道函館市青柳町17-1函館公園内
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで10分、青柳町下車、徒歩7分
料金
大人100円、学生50円、特別展・企画展は別料金 (団体10名以上は2割引、函館市内在住の65歳以上は半額、函館市内在住の小・中学生は無料)

つべつ木材工芸館キノス

「愛林のまち」津別町を象徴する木の博物館

吹抜けの空間には巨木が立ち並ぶ森が再現され、動植物や木材の資料等を展示。津別の木々から作られたウッドクラフトの展示販売コーナーや、初心者でも気軽に体験できる木工体験工房もある。

つべつ木材工芸館キノス

つべつ木材工芸館キノス

住所
北海道網走郡津別町共和127-1
交通
道東自動車道足寄ICから国道242号、道道51号、国道240号を津別方面へ車で75km
料金
無料

聴体験文化交流館(レ・コード館)

あの名盤を最高のスピーカーで聴ける

なつかしの歌謡曲などが試聴できる日本随一のレコード博物館。収蔵枚数は約99万枚。サラブレッドが遊ぶ牧場や日高山脈、太平洋が見える展望塔からの眺めは最高だ。

聴体験文化交流館(レ・コード館)
聴体験文化交流館(レ・コード館)

聴体験文化交流館(レ・コード館)

住所
北海道新冠郡新冠町中央町1-4
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、国道235号を浦河方面へ車で13km
料金
ロビー=無料/展示室・ミュージアム=大人300円、高校生200円、小・中学生以下100円/

月形樺戸博物館

北海道の監獄の歴史がわかる博物館

明治14(1881)年から39年間、月形町に設置されていた集治監(監獄)に関する資料を展示・再現した博物館。本庁舎として使われていた建物は、そのままの形で残されている。

月形樺戸博物館

月形樺戸博物館

住所
北海道樺戸郡月形町1219
交通
道央自動車道三笠ICから道道116号・30号、国道12号を月形方面へ車で20km
料金
大人300円、高・大学生150円、小・中学生100円 (団体10名以上は大人250円、高・大学生100円、小・中学生50円)