トップ > 全国 x 名所 > 北海道 x 名所

北海道 x 名所

北海道のおすすめの名所スポット

北海道のおすすめの名所スポットをご紹介します。かつての寝台特急「北斗星」を2両展示「北斗星広場」、朝日にきらめく透明な氷はまさに宝石「大津海岸のジュエリーアイス」、美瑛の南、4kmほどの丘の斜面に立つ1本のトウヒの木「クリスマスツリーの木」など情報満載。

北海道のおすすめの名所スポット

  • スポット:193 件
  • 記事:48 件

161~170 件を表示 / 全 193 件

北斗星広場

かつての寝台特急「北斗星」を2両展示

かつての寝台特急「北斗星」を2両展示している広場。車両内の見学も可能で、往時の勇姿を存分に見学できる。広場内には中華料理店「北斗軒」もあり、食事をしながら車両を眺めることもできる。

北斗星広場
北斗星広場

北斗星広場

住所
北海道北斗市茂辺地3丁目3-16
交通
道南いさりび鉄道茂辺地駅から徒歩3分
料金
情報なし

大津海岸のジュエリーアイス

朝日にきらめく透明な氷はまさに宝石

厳寒期だけの現象で、十勝川河口付近の大津海岸に打ち上げられる氷の塊。十勝川の水が凍って川をつたい、海に流れつき、それが波でくだかれて打ち上げられる。オレンジ色に染まる早朝、昼間の青く輝く氷塊も美しい。体感気温がマイナス30度になることがあるので、しっかり防寒して行こう。

大津海岸のジュエリーアイス

住所
北海道中川郡豊頃町大津海岸
交通
道東自動車道池田ICから国道242号、道道73号を浦幌方面へ車で48km
料金
情報なし

クリスマスツリーの木

美瑛の南、4kmほどの丘の斜面に立つ1本のトウヒの木

クリスマスツリーに似ていることからこの名がついた。クリスマスツリーのように飾り付けしたくなる木。

クリスマスツリーの木
クリスマスツリーの木

クリスマスツリーの木

住所
北海道上川郡美瑛町美馬牛
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで15分
料金
情報なし

カブトライン

奇岩が連続する絶景ロード

泊村、カブト岬一帯の海岸線は、奇岸や断崖絶壁が連なっており、その美しさは「後志十景」に指定されている。それにちなみ、岩内町から神威岬にかけての国道229号をカブトラインと呼んでいる。

カブトライン
カブトライン

カブトライン

住所
北海道古宇郡泊村岩内町~積丹町神岬町
交通
札樽自動車道小樽ICから国道5号・276号・229号を泊方面へ車で70km
料金
無料

綺羅街道

自然と調和した町づくりで整備され周囲の洒落た建物と合わせ綺麗

JRニセコ駅から道の駅ニセコビュープラザまでの約2.3kmの道。自然と調和した町づくりをテーマに整備された。周囲の洒落た建物も彩りを添えていて綺麗だ。

綺羅街道

綺羅街道

住所
北海道虻田郡ニセコ町JR函館本線ニセコ駅~道の駅ニセコビュープラザ
交通
JR函館本線ニセコ駅からすぐ
料金
無料

駒場車庫

市電ファンならずとも訪れたい

函館市電の基地である駒場車庫。車庫前の歩道から、出入りする色とりどりの電車が眺められる。安全のため車庫内は公開されていないが、併設の乗車券販売所では限定グッズを販売している。

駒場車庫

住所
北海道函館市駒場町15-1
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで28分、駒場車庫前下車すぐ
料金
ダイキャストカーらっくる号=1300円/箱館ハイカラ號サブレ=580円/鉄道むすめトレインマークキーチェーン=660円/

大通駅前通り

大通エリアをわいわいにぎやかに

大通地区にもにぎわいを創出しようと、各種イベントを開催。見ごたえあるパフォーマンスが魅力の「だいどんでん」は必見。楽しいイベントもめじろ押しだ。

大通駅前通り

住所
北海道札幌市中央区大通西4丁目~南三条西4丁目
交通
地下鉄大通駅からすぐ
料金
情報なし

松前の町並み

城跡の周辺には静かなたたずまいの古い寺院が残り、春は桜も有名

松前は日本式の城郭としては最後に建築された松前城の城下町として栄えた。城跡の周辺には静かなたたずまいの寺町があり、松前家松前藩主墓所や古い寺が残る。春の桜も有名。

松前の町並み
松前の町並み

松前の町並み

住所
北海道松前郡松前町各所
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩5分
料金
情報なし

富良野駅

「北の国から」で別れのシーンが印象的な駅

「北の国から」シリーズで、純とその親友・正吉との別れのシーンが印象的。また、旭川に住む蛍が恋人・勇次のいる帯広へ向かうためにこの駅で列車を乗り換えている。

富良野駅
富良野駅

富良野駅

住所
北海道富良野市日の出町1-30
交通
JR根室本線富良野駅からすぐ
料金
改札内見学=入場券160円/

松見大橋

越えるのは川ではなく、深い森

地表約30mの高さ、長さ330mの橋で原生林をひとまたぎする。平成6(1994)年にこの橋を含む工事が完成し、通年通行が可能に。

松見大橋

住所
北海道河東郡上士幌町三股
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241・273号を層雲峡方面へ車で84km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください