トップ > 全国 x 和食 > 北海道 x 和食 > 知床・阿寒・釧路・稚内 x 和食 > 十勝・帯広 x 和食

十勝・帯広 x 和食

十勝・帯広のおすすめの和食スポット

十勝・帯広のおすすめの和食スポットをご紹介します。行列してでも食べたい豚丼発祥の店「元祖豚丼のぱんちょう」、一枚一枚丁寧に手切りされた肉と手作りのタレが自慢「ぶた丼のとん田」、「こころ」など情報満載。

十勝・帯広のおすすめの和食スポット

  • スポット:26 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 26 件

元祖豚丼のぱんちょう

行列してでも食べたい豚丼発祥の店

昭和8(1933)年に先代が考案した豚丼。炭火でじっくり焼き上げられた道内産の豚のロース肉は甘辛いタレが合い、柔らかく仕上げられている。テイクアウトも可能だ。

元祖豚丼のぱんちょう
元祖豚丼のぱんちょう

元祖豚丼のぱんちょう

住所
北海道帯広市西一条南11丁目19
交通
JR根室本線帯広駅からすぐ
料金
豚丼=930円(松)・1030円(竹)・1130円(梅)・1330円(華)/

ぶた丼のとん田

一枚一枚丁寧に手切りされた肉と手作りのタレが自慢

豚丼といえば通常、ロース肉だが、ここはバラ、ヒレ、ロースから選べる。特に人気なのはバラぶた丼。脂肪分が多いように見えるが、意外と脂っこすぎない。

ぶた丼のとん田

ぶた丼のとん田

住所
北海道帯広市東十条南17丁目2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで13分
料金
バラ・ロース・ヒレ各ぶた丼=780円/ロース・バラ盛合わせぶた丼=880円/

こころ

こころ

住所
北海道帯広市西一条南10丁目7北の屋台内

味処 新橋

半世紀以上変わらぬ味の黒豚丼

昭和元(1926)年創業の歴史がある老舗の味処で、自慢は地元人気ナンバーワンの豚丼。柔らかい豚肉に、60年間使い込まれた特製の醤油ダレをていねいになじませた絶品だ。

味処 新橋
味処 新橋

味処 新橋

住所
北海道帯広市西二条南4丁目東仲通
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩15分
料金
豚丼=700円/豚丼肉盛=900円/スペシャル=1500円・2000円/天丼=700円/えび天丼=900円/定食弁当=1000円~/味噌汁=100円(とうふ汁)・150円(ナメコ汁・ワカメ汁)・200円(けんちん汁)/

十勝豚丼いっぴん本店

備長炭で焼き上げる豚肉にほどよい炭の香りが広がる

メインのメニューは豚丼のみ。特上の豚肉を毎日帯広から仕入れて、備長炭で焼き上げている。みそ汁、漬物、デザートもすべて無添加の手づくり。

十勝豚丼いっぴん本店

十勝豚丼いっぴん本店

住所
北海道帯広市西二十一条南3丁目5
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス本社行きで25分、新緑通21条下車すぐ
料金
豚丼=842円/

ファームレストラン野島さんち

自家農園の新鮮野菜たっぷり

その名の通り農家の野島さん一家が経営するレストラン。農場自慢の甘いキャベツを道産豚の下に添えた「ポークジンジャーステーキ」が人気。広大な畑の真ん中に建ち、窓からの眺めもよい。

ファームレストラン野島さんち

ファームレストラン野島さんち

住所
北海道河西郡中札内村新生東1線199-4
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾行きで53分、中札内31号下車、徒歩15分
料金
ポークジンジャーステーキ=1000円/週替わりプレート(数量限定)=1000円/

鳥せい帯広中央店

中札内育ちの若どりをこだわりの炭火焼きで

JR帯広駅から徒歩3分の好立地。店の代名詞ともいえるのが「炭火焼き」。若どりの手羽・むね肉・もも肉を、熟練の職人技で焼き上げる。炭の香りが若どりの旨みをいっそう引き立てている。

鳥せい帯広中央店

鳥せい帯広中央店

住所
北海道帯広市西一条南10丁目13-4
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩3分
料金
炭火焼き=864円/から揚げ=864円/鳥精肉(2本)=270円/砂ぎも(2本)=270円/ちょい辛ジャンボ串(1本)=519円/ (お通し216円)

大草原の小さな家

田舎料理バイキングが好評のレストラン

国道274号沿いにあるログハウスのファームレストラン。地元産食材を使った多彩な田舎料理が大人気だ。

大草原の小さな家
大草原の小さな家

大草原の小さな家

住所
北海道河東郡鹿追町笹川北7線11号3
交通
JR根室本線新得駅から拓殖バス帯広駅バスターミナル行きで30分、鹿追営業所で拓殖バス然別湖畔温泉行きに乗り換えて5分、大草原の小さな家下車すぐ
料金
バイキング=1620円(60分)・1836円(90分)/

ファミリーとんかつの店 あかずきん

日本一のトウモロコシが満載

豚肉は全て十勝産SPF豚肉を使用している。スイートコーン日本一の町、芽室町のご当地グルメのコーン炒飯や十勝といえば豚丼などがおすすめだ。

ファミリーとんかつの店 あかずきん

ファミリーとんかつの店 あかずきん

住所
北海道河西郡芽室町東二条2丁目4
交通
JR根室本線芽室駅から徒歩5分
料金
ご当地十勝芽室コーン炒飯(Bセット)=1060円/豚丼=960円/大判とんかつ定食=1230円/かつとじラーメン=970円/ナポリタンとんかつ(80g)=1030円/

帯広はげ天本店

70年以上続く豚丼は霜降りロースの甘味とタレが絶妙

北海道の素材を使った天ぷら・郷土料理の店。老舗の趣を見せる座敷と大広間、ゆったりくつろげるテーブル、カウンター席がある。「ヌーベル(古いものを基にした新しさ)」を信条にしている。

帯広はげ天本店
帯広はげ天本店

帯広はげ天本店

住所
北海道帯広市西一条南10丁目5-2
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩5分
料金
豚丼(4枚)=1000円/天丼=900円~/行者にんにく正油漬け=550円/アスパラバター炒め=800円/

展望レストラン とかち亭

絶景を眺めながら十勝の新ご当地グルメを味わう

「新・ご当地グルメグランプリ北海道」で三連覇殿堂入りの「十勝清水牛玉ステーキ丼」や「第8回全国ご当地どんぶり選手権」2年連続3位入賞の「牛とろ丼」を十勝平野を眺めながら堪能できる。

展望レストラン とかち亭
展望レストラン とかち亭

展望レストラン とかち亭

住所
北海道上川郡清水町清水437-5
交通
道東自動車道十勝清水ICから国道274号を日高方面へ車で5km
料金
十勝清水牛玉ステーキ丼=980円/レディース丼=800円/十勝清水夢のミニコラボ丼=1580円/牛とろ丼=930円/豚丼=850円/

ぶたいち 帯広本店

肉屋ならではの上質な豚肉すべての素材にこだわった一杯

食肉加工卸会社が直営する豚丼専門店。独自の配合で作った特製タレに漬け込んだ肉を真空で低温熟成し、炭火で焼くことでジューシーで柔らかい肉が味わえる。豚丼を3分の1くらい残して出し汁で食べるお茶漬けも人気。

ぶたいち 帯広本店

住所
北海道帯広市西八条南11丁目1-2
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝バス本社行きで7分、西7条9丁目下車、徒歩3分
料金
特上ロース豚丼=1140円(テイクアウト)・1200円(店内)/

ぶた八

秘伝のタレと炭火で焼き上げた豚肉

炭焼き豚丼の専門店。炭火で焼いた道内産のロース肉は脂が落ちて柔らかく、タレは、つけダレ・かけダレの2種類を使用。店が広いので子連れでも安心。

ぶた八

住所
北海道帯広市東二条南7丁目1-2ホテルサンパーク 1階
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩10分

晩成温泉 こむぎ食堂

晩成温泉 こむぎ食堂

住所
北海道広尾郡大樹町晩成2

そば処 良庵

扇型のごぼう天と打ちたてのそば

十勝産のそば粉にこだわった手打ちそば屋。ごぼう天そばに使用するごぼうは地元の大正産。つゆは添加物なしで、だしは店内で削るかつお節のみ。

そば処 良庵

住所
北海道帯広市大正本町本通3丁目16
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾営業所前行きで44分、大正本町下車すぐ
料金
大正土付ごぼう天そば=850円/

かっこう料理店

地元の旬の野菜を取り入れた季節を感じる和食

旬の野菜を中心とした和食のお店。メニューの「やさいごはん」は先付けからはじまり、かっこうサラダ、野菜料理、土鍋ごはん、お味噌汁に、自家製の甘味が付く。「やさいごはん」に肉料理などの主菜が付いた「とかちごはん」もある。

かっこう料理店

住所
北海道河西郡更別村勢雄317-8
交通
帯広広尾自動車道中札内ICから道道716号をサラベツ方面へ車で10km
料金
やさいごはん=1800円/とかちごはん=2300円/

新得そばの館

新得町はそばの名産地

国道38号沿いにある蕎麦処。自家農園で収穫した蕎麦が挽きたて、打ちたてで食べられる。すべてが自家製の蕎麦は味わい深い。そば好きには特におすすめだ。

新得そばの館
新得そばの館

新得そばの館

住所
北海道上川郡新得町新得基線102
交通
JR根室本線新得駅からタクシーで7分
料金
天ぷらせいろ=1350円/せいろ=700円/かけそば=700円/鳥そば=850円/そばの手打ち体験道場(所要1時間、要予約)=2500円~/

かかし

老舗居酒屋で十勝の恵みを味わう

基本的には炉ばた焼き店だが、食事メニューも豊富に揃う。フライパンでタレをからめた人気の豚丼に、これも好評な豚汁が付いた「とんとんセット」が特におすすめ。

かかし

住所
北海道帯広市西二条南10丁目
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩5分
料金
豚丼=980円/とんとんセット=1250円/よっちゃん揚げ=650円/開ホッケ=1100円/

源ファーム

希少なホエー豚の豚丼が食べられる

チーズを作る時に出る栄養豊富なホエーで育ったケンボロー種の豚の肉が味わえる。肉はやわらかく、脂身にはうま味がある。醤油だれか味噌だれが選べる。

源ファーム

住所
北海道広尾郡大樹町開進111-1
交通
とかち帯広空港からタクシーで30分
料金
ホエー豚のどんぶり新鮮野菜のみそ汁セット=880円/

ドライブインいとう とかち清水本店

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください