トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 十勝・帯広 > 然別湖・糠平湖

然別湖・糠平湖

然別湖・糠平湖のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した然別湖・糠平湖のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ナイタイ高原牧場,タウシュベツ川橋梁,十勝千年の森など情報満載。

  • スポット:116 件
  • 記事:7 件

1~10 件を表示 / 全 116 件

ナイタイ高原牧場

「北海道」を体感できる広大な牧場

日本で1番広い、総面積約1700ヘクタールの公共牧場で、晴れた日の眺望は抜群。牛たちの放牧を見ることができる。レストハウスではソフトクリームを始め、地元特産品や工芸品を販売している。

ナイタイ高原牧場
ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

住所
北海道河東郡上士幌町上音更85-2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで1時間
料金
見学料=無料/ソフトクリーム=300円~/十勝ナイタイ和牛カルビバーガー=780円/

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁を間近で見学できるツアー

北海道遺産にも登録された「旧国鉄士幌線のコンクリート製アーチ橋梁群」のひとつ。ダム建設にともない残された橋は、湖の水位の変化により見え隠れするため「幻の橋」とも呼ばれる。間近まで行くには、通行許可が必要なため、ツアーへの参加か、許可申請が必要。地元ガイドによる歴史と自然の解説でより理解が深まる。

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁

住所
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241・273号を層雲峡方面へ車で60km
料金
ツアー料=大人3150円、小人1550円/(ツアー参加者が1名の場合4000円)

十勝千年の森

セグウェイに乗って雄大な大自然で心身ともにリフレッシュしよう

日高山脈の裾野に位置し、北海道十勝の雄大で爽快な自然を感じることができる。園内「アースガーデン」と「メドウガーデン」は、英国ガーデン設計コンテストで「世界で最も美しい庭」と評価されており、日本では初となる賞を受賞した。

十勝千年の森
十勝千年の森

十勝千年の森

住所
北海道上川郡清水町羽帯南10線
交通
JR根室本線十勝清水駅からタクシーで13分
料金
入場料=大人1200円、小・中学生600円/セグウェイで巡るガイドツアー(所要2時間、要予約)=9800円/モッツァレラチーズ作り(入場料込、期間限定開催、要予約)=大人3800円、小・中学生2800円/

清水円山展望台

十勝平野を見渡せる広大な牧場風景

日高山脈や360度見渡せる十勝平野の景色、夜は満天の星が魅力。眼下に広がる育成牧場では、777haもの草地に2000頭以上の牛を放牧。道内有数の大きさを誇る。

清水円山展望台

清水円山展望台

住所
北海道上川郡清水町羽帯南12線103
交通
道東自動車道十勝清水ICから国道58号を御影方面へ車で15km
料金
情報なし

ナイタイテラス

ナイタイテラス

住所
北海道河東郡上士幌町上音更85-2

道の駅 ピア21しほろ

しほろ町の「食」の発信拠点の道の駅

農村風景にマッチした牛舎をモチーフにしたマンサード型屋根の道の駅。「しほ牛」や町特産のジャガイモを使用したフライドポテトもおすすめ。町民がつくる加工品や手作り雑貨、ソフトクリームやオリジナルテイクアウトメニューも充実。

道の駅 ピア21しほろ
道の駅 ピア21しほろ

道の駅 ピア21しほろ

住所
北海道河東郡士幌町士幌西2線134-1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号を上士幌方面へ車で約20km
料金
施設により異なる

共働学舎新得農場

牛の飼育からチーズ製造まで行う

新鮮な原料から良質のチーズを作る農場。場内の交流センター「ミンタル」でチーズや工芸品の販売と、飲食の他にチーズ造り、バター造りの体験もできる(チーズ造り、バター造り体験は要予約)。

共働学舎新得農場
共働学舎新得農場

共働学舎新得農場

住所
北海道上川郡新得町新得9-1
交通
JR根室本線新得駅からタクシーで5分
料金
自家製パンのラクレットオーブン=680円/農場産ナチュラルチーズ=162円~/ソフトクリーム=320円(夏期のみ)/

レストラン カントリーパパ

ファームレストランの代表格

緑の芝生に囲まれた牛舎風のレストラン。自家農園で育てた野菜をふんだんに使い、ヘルシーに仕上げた料理を提供する。特に家庭の味を生かした農園ランチが自慢だ。

レストラン カントリーパパ
レストラン カントリーパパ

レストラン カントリーパパ

住所
北海道河東郡鹿追町鹿追北5線11号1
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで1時間
料金
農園ランチ=1188円/

十勝しんむら牧場クリームテラス

牧場生まれの乳製品が勢ぞろい

放牧牛乳と北海道産グラニュー糖で作るミルクジャムが有名な「しんむら牧場」内にあるカフェ。原料が放牧牛乳のみのクロテッドクリーム、道産小麦を使ったスコーンなどが評判だ。

十勝しんむら牧場クリームテラス

十勝しんむら牧場クリームテラス

住所
北海道河東郡上士幌町上音更西1線261
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで1時間
料金
クリームティーセット=900円/焼きたてワッフル=650円/牧場スープカレーセット=1400円/放牧牛乳=200円/

神田日勝記念美術館

未完となった作品『馬(絶筆・未完)』は必見

十勝牧場を鹿追方面に抜けていく途中にある神田日勝の美術館。遺品のペインティングナイフや、馬を描いている途中で病死した日勝の遺作を鑑賞することができる。

神田日勝記念美術館
神田日勝記念美術館

神田日勝記念美術館

住所
北海道河東郡鹿追町東町3丁目2
交通
JR根室本線帯広駅から拓殖バス鹿追・然別湖畔行きで1時間、神田日勝記念美術館前下車すぐ
料金
大人520円、高校生310円、小・中学生210円(団体10名以上は大人460円、高校生260円、小・中学生150円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください