トップ > 全国 x 記念館 > 北海道 x 記念館 > 札幌・函館・旭川 x 記念館

札幌・函館・旭川 x 記念館

札幌・函館・旭川のおすすめの記念館スポット

札幌・函館・旭川のおすすめの記念館スポットをご紹介します。有島記念館,北海道坂本龍馬記念館,北島三郎記念館など情報満載。

札幌・函館・旭川のおすすめの記念館スポット

  • スポット:18 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 18 件

有島記念館

偉人の思想と文学に触れる

「カインの末裔」「生れ出づる悩み」「或る女」などで知られる大正期の作家・有島武郎の人物像と作品を紹介。建物周辺にはニセコの山々を望める美しい公園を整備している。

有島記念館
有島記念館
有島記念館
有島記念館

有島記念館

住所
北海道虻田郡ニセコ町有島57
交通
JR函館本線倶知安駅から道南バスルスツリゾート行きで15分、有島記念館前下車、徒歩5分
料金
入館料=大人500円、高校生100円、中学生以下無料/年間パスポート=大人800円、高校生200円/(65歳以上のニセコ町民は証明書持参で無料、団体10名以上は大人400円)

北海道坂本龍馬記念館

幕末の英雄が夢見た蝦夷地開拓

幕末の中心人物・坂本龍馬と北海道との深いつながりが分かる記念館。幕末維新や北海道に渡った坂本家子孫ゆかりの資料を多数展示。高さ6mの龍馬像もある。

北海道坂本龍馬記念館
北海道坂本龍馬記念館
北海道坂本龍馬記念館
北海道坂本龍馬記念館

北海道坂本龍馬記念館

住所
北海道函館市末広町8-6
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車すぐ
料金
大人=500円/小・中・高・大学生=300円、未就学児無料/

北島三郎記念館

演歌歌手サブちゃんの全て

臨場感溢れる音響や大型スクリーンでのライブ映像が流れる体験型記念館。北島三郎の歌ひとすじの人生、成功までの軌跡がよく分かる。グッズが揃う売店もある。

北島三郎記念館
北島三郎記念館
北島三郎記念館
北島三郎記念館

北島三郎記念館

住所
北海道函館市末広町22-11
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車すぐ
料金
大人1540円、小人400円(障がい者手帳持参または80歳以上は証明書持参で入館料半額)

福島町青函トンネル記念館

北海道新幹線開業で再注目

トンネルをイメージした斬新な外観の建物で、館内には青函トンネル建設の歴史を学ぶコーナーや実際にトンネルを掘った掘進機などが展示されている。キッズ向け体験コーナーもある。

福島町青函トンネル記念館
福島町青函トンネル記念館

福島町青函トンネル記念館

住所
北海道松前郡福島町三岳32-2
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで50分、青函トンネル記念館前下車すぐ
料金
大人400円、小・中・高校生200円(障がい者手帳持参で割引あり)

エドウィン・ダン記念館

北海道酪農の父と呼ばれたダン

開拓使に要請された米国人エドウィン・ダンが最初に牧舎を建てた場所に、彼の業績を記念する資料を展示している。当時の生活を描いた一木万寿三の油絵もある。

エドウィン・ダン記念館
エドウィン・ダン記念館
エドウィン・ダン記念館

エドウィン・ダン記念館

住所
北海道札幌市南区真駒内泉町1丁目6
交通
地下鉄真駒内駅から徒歩10分
料金
無料

三松正夫記念館

昭和新山誕生の記録を展示。「ミマツダイヤグラム」は貴重な資料

昭和新山誕生の記録すべてを集積、展示。昭和新山の成長を時系列で表にまとめた「ミマツダイヤグラム」は貴重な資料として学術的にも絶賛され、専門家の間での評価も高い。

三松正夫記念館
三松正夫記念館

三松正夫記念館

住所
北海道有珠郡壮瞥町昭和新山184-12
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、終点で道南バス昭和新山行きに乗り換えて15分、終点下車すぐ(冬期は運休)
料金
大人300円、小・中学生250円(団体20名以上は割引あり、屋外展示物である昭和新山での調査・研究の入山を希望する団体は割引適用外)

余市宇宙記念館

日本人初NASA宇宙飛行士・毛利衛さんの出身地。宇宙を学べる

日本人初のNASA宇宙飛行士・毛利衛さんの出身地に建つ、楽しく宇宙について学べる施設。館内には宇宙を身近に感じられる仕掛けが満載だ。売店では宇宙食の販売も。

余市宇宙記念館
余市宇宙記念館
余市宇宙記念館

余市宇宙記念館

住所
北海道余市郡余市町黒川町6丁目4-1
交通
JR函館本線余市駅から徒歩7分
料金
大人500円、小・中学生300円

北海道洞爺湖サミット記念館

世界の首脳が使った木製の円卓は必見

平成20(2008)年に開催された北海道洞爺湖サミットの成果を伝える記念館。実際に使われた円卓や、メモリアル品の展示、サミットまでの軌跡などがパネル等で紹介されている。

北海道洞爺湖サミット記念館

北海道洞爺湖サミット記念館

住所
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、終点下車すぐ
料金
無料

川村カ子トアイヌ記念館

道内最古のアイヌ文化資料館で生活用具や衣類などを展示

故川村カ子ト氏が開設した道内最古のアイヌ文化資料館。生活用具や衣類など約500点を展示。不定期だがアイヌ舞踊実演もある。記念撮影用のアイヌ衣装の貸し出しも行っている。

川村カ子トアイヌ記念館
川村カ子トアイヌ記念館
川村カ子トアイヌ記念館
川村カ子トアイヌ記念館

川村カ子トアイヌ記念館

住所
北海道旭川市北門町11
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道北門町21丁目行きバスで10分、アイヌ記念館前下車すぐ
料金
入館料=大人500円、中・高校生400円、小学生300円/アイヌ衣装の貸出=無料/(障がい者手帳持参で入館料半額)

坂本九思い出記念館

日本が誇る歌手、九ちゃんのミュージアム

芸能活動だけでなく福祉活動にも取り組んでいた故坂本九。ここにはテレビ番組「ふれあい広場サンデー九」の台本や写真を展示。障がい者による作品も展示・販売している。

坂本九思い出記念館

坂本九思い出記念館

住所
北海道夕張郡栗山町大井分256-21
交通
JR室蘭本線栗山駅からタクシーで10分
料金
無料(維持管理のための募金あり)

井上靖記念館

作家・井上靖の自筆の原稿などが展示されている旭川の文学館

作家・井上靖が生まれた旭川に立つ文学館。自筆のノートや直筆原稿のほか、親交のあった芸術家の作品も展示。また、東京にあった書斎、応接間を移転再現し、公開している。

井上靖記念館
井上靖記念館
井上靖記念館
井上靖記念館

井上靖記念館

住所
北海道旭川市春光五条7丁目
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道花咲・末広線または春光行きバスで25分、春光園前下車すぐ
料金
大人200円、高校生100円、中学生以下無料(団体20名以上は大人160円、高校生80円、障がい者手帳・療育手帳持参で本人と介護者入館料無料、旭川市在住の70歳以上無料、要証明書)

横綱北の湖記念館

史上最年少で横綱の座についた偉業をたたえる記念館

昭和49(1974)年、史上最年少で横綱の座についた北の湖は壮瞥町の出身。彼の偉業をたたえる記念館だ。雲龍型土俵入り等身大人形、国技館内部の再現などが見られる。

横綱北の湖記念館

横綱北の湖記念館

住所
北海道有珠郡壮瞥町滝之町294-2
交通
JR室蘭本線伊達紋別駅から道南バス倶知安駅前・本町東団地行きで20分、北の湖記念館前下車すぐ
料金
大人250円、小人100円(団体20名以上は大人200円、小人80円)

北鎮記念館

北海道・旭川を巡る歴史の旅、私たちの原点がここにある

かつて旭川は軍都と呼ばれていた。屯田兵や旧陸軍第七師団の歴史の他、陸上自衛隊第二師団の活動を紹介。当時の貴重な開拓と防衛に関する約2500点もの資料を常時展示している。

北鎮記念館
北鎮記念館
北鎮記念館

北鎮記念館

住所
北海道旭川市春光町陸上自衛隊旭川駐屯地隣接
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道花咲・末広線バスで15分、護国神社前下車すぐ
料金
無料

白鳥大橋記念館

白鳥大橋完成までの軌跡を紹介する記念館

白鳥大橋完成までの軌跡を紹介している記念館。建設工事に関する貴重な資料や、夜景のジオラマなどを展示している。

白鳥大橋記念館
白鳥大橋記念館
白鳥大橋記念館

白鳥大橋記念館

住所
北海道室蘭市祝津町4丁目16-15
交通
JR室蘭本線室蘭駅から徒歩8分の室蘭観光協会前バス停から道南バスみたら・水族館前行きで25分、終点下車すぐ
料金
無料

宮尾登美子文学記念館

道の駅敷地内にあり、『宮尾本 平家物語』習作ノートも展示

作家宮尾登美子の業績と作品を伝える文学館。大河ドラマの原作にもなった「宮尾本 平家物語」の習作ノートも展示。道の駅「だて歴史の杜」敷地内にある。

宮尾登美子文学記念館

宮尾登美子文学記念館

住所
北海道伊達市梅本町57-1
交通
JR室蘭本線伊達紋別駅からタクシーで5分
料金
無料

旭川兵村記念館

北海道開拓の尖兵、屯田兵の生活と歴史を学ぼう

上川稲作のパイオニアとなった旭川屯田兵たちの生活用具や農機具などを展示している。屯田兵の子息で日本の航空史に名を残している「空の四勇」のコーナーも設置。

旭川兵村記念館
旭川兵村記念館
旭川兵村記念館

旭川兵村記念館

住所
北海道旭川市東旭川南一条6丁目3-26
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭山動物園行きバスで30分、東旭川町6丁目下車、徒歩5分
料金
大人500円、高・大学生400円、小・中学生200円(団体20名以上は、大人400円、高・大学生300円、小・中学生100円、JAF会員400円、入会費1000円で兵村記念館友の会に入会すると何度でも利用可能、障がい者手帳持参で入館料200円)

奥尻島津波館

北海道南西沖地震の被害や奥尻島の復興の様子を後世に伝える施設

北海道南西沖地震での記憶を後世に伝えるために建てられた施設。奥尻島の歴史を紹介するコーナーや復興までの様子を映像で紹介するコーナーなどがある。

奥尻島津波館

奥尻島津波館

住所
北海道奥尻郡奥尻町青苗36
交通
奥尻港フェリーターミナルからタクシーで20分
料金
大人500円、小人170円

横綱千代の山・千代の富士記念館

福島町が生んだ2人の大横綱を紹介

福島町出身の二大横綱・千代の山、千代の富士の記念館。九重部屋の土俵を再現したコーナーや、両横綱の優勝杯や化粧回しなどを展示するコーナーがある。

横綱千代の山・千代の富士記念館
横綱千代の山・千代の富士記念館
横綱千代の山・千代の富士記念館
横綱千代の山・千代の富士記念館

横綱千代の山・千代の富士記念館

住所
北海道松前郡福島町福島190
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで55分、福島下車すぐ
料金
大人500円、高校生以下250円(障がい者手帳持参で割引あり)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください