トップ > 全国 x 宿などの外来入浴 > 北海道 x 宿などの外来入浴 > 札幌・函館・旭川 x 宿などの外来入浴

札幌・函館・旭川 x 宿などの外来入浴

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポット

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。支笏湖を眺めながら温泉に浸かりたい「丸駒温泉旅館(日帰り入浴)」、最上階から夜景を満喫「湯元 啄木亭(日帰り入浴)」、大自然の中に露天風呂もあり、成分の濃さを体中で感じられる「ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(日帰り入浴)」など情報満載。

  • スポット:98 件
  • 記事:1 件

札幌・函館・旭川のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 98 件

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポット

丸駒温泉旅館(日帰り入浴)

支笏湖を眺めながら温泉に浸かりたい

湖とつながる水門から流れ出る湯量により温度を調節する、野趣に富んだ天然露天風呂と、湖を一望する展望露天風呂の2種類の露天風呂が楽しめる。いかにも秘湯というロケーションだ。

丸駒温泉旅館(日帰り入浴)
丸駒温泉旅館(日帰り入浴)

丸駒温泉旅館(日帰り入浴)

住所
北海道千歳市幌美内7
交通
JR千歳線千歳駅から北海道中央バス支笏湖畔行きで42分、終点下車、タクシーで15分
料金
入浴料=大人1000円、小学生500円、幼児(3歳以上)200円/貸切露天風呂=2750円(50分、入浴料別)/

湯元 啄木亭(日帰り入浴)

最上階から夜景を満喫

11階の屋上に造られた「空中露天風呂」は、函館の夜景や漁火、満天の星を眺めながら入浴できる。大浴場からも、横幅30mというガラス窓越しに、景色が楽しめる。

湯元 啄木亭(日帰り入浴)
湯元 啄木亭(日帰り入浴)

湯元 啄木亭(日帰り入浴)

住所
北海道函館市湯川町1丁目18-15
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人900円、小人450円/

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(日帰り入浴)

大自然の中に露天風呂もあり、成分の濃さを体中で感じられる

たっぷりの源泉で、成分の濃さを体の芯で感じるような浴感。大自然の中の大露天岩風呂では、滝のように注ぎ込まれる源泉を見ながら入ることができる。

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(日帰り入浴)
ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(日帰り入浴)

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ438
交通
JR函館本線ニセコ駅からニセコバス昆布温泉または五色温泉または神仙沼行きで30分、モイワ分岐点下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、中学生900円、小学生500円、幼児(未就学児)無料/

ニセコグランドホテル(日帰り入浴)

露天風呂の天然保湿成分「メタケイ酸」は若返りの湯として人気

昆布温泉最大級の広さの大露天風呂は、混浴で湯浴衣もあって安心して楽しめる。2本の源泉は掛け流しで、天然保湿成分「メタケイ酸」を豊富に含み、若返りの湯として好評だ。大露天風呂の他には、女性専用露天風呂と、男女とも内湯2浴槽が有り、各々ナトリュウム泉・鉄鋼泉の二種類の泉質で合計6浴槽の温泉に入浴する事ができる。

ニセコグランドホテル(日帰り入浴)
ニセコグランドホテル(日帰り入浴)

ニセコグランドホテル(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ412
交通
JR函館本線ニセコ駅からニセコバス五色温泉郷行き(冬期運休)で30分、昆布温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人900円、小人450円、小学生未満無料/

ヒルトンニセコビレッジ(日帰り入浴)

大浴場と眺望抜群の露天風呂は源泉かけ流しで疲労回復などに効く

ニセコ随一のマウンテンリゾート。温泉は大浴場と眺望抜群の露天風呂を備えており、どちらも源泉掛け流し。筋肉痛や疲労回復、神経痛などに効くので、スポーツの後にも最適だ。

ヒルトンニセコビレッジ(日帰り入浴)

ヒルトンニセコビレッジ(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
交通
JR函館本線ニセコ駅からタクシーで10分(倶知安駅、ニセコ駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/ (バスタオル・フェイスタオルレンタル300円)

湯元 漁火館(日帰り入浴)

海を眺める露天風呂が自慢

湯はすべて源泉100%の天然温泉を使用。オーシャンビューの露天風呂は風情たっぷりで、夜には漁火が見られることも。

湯元 漁火館(日帰り入浴)

住所
北海道函館市根崎町375-1
交通
JR函館本線函館駅から函館バス日吉営業所行きで25分、熱帯植物園前下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生以下)300円/

ぬくもりの宿 ふる川(日帰り入浴)

故郷に帰ったようなくつろぎ感が心地よい

定山渓温泉に佇む民芸調の懐かしい故郷のような、ぬくもりたっぷりの宿。手作りのもてなしがうれしい。大浴場と露天風呂がある。別途料金で貸切風呂も楽しめる。

ぬくもりの宿 ふる川(日帰り入浴)
ぬくもりの宿 ふる川(日帰り入浴)

ぬくもりの宿 ふる川(日帰り入浴)

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目353
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間5分、定山渓湯の町下車すぐ
料金
入浴料=大人1500円、小学生750円、幼児無料/

函館大沼プリンスホテル 西大沼温泉 森のゆ

池越しに四季折々の景観が楽しめる

露天風呂からは、春は新緑、秋は紅葉を楽しむことができる。泉質はアルカリ性で、余分な脂と古い角質をとる作用がある。肌がツルツルになる美肌の湯として人気だ。

函館大沼プリンスホテル 西大沼温泉 森のゆ

函館大沼プリンスホテル 西大沼温泉 森のゆ

住所
北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
交通
JR函館本線大沼公園駅からタクシーで10分
料金
入浴料(タオル付)=大人1100円、小人550円/

湯の浜ホテル(日帰り入浴)

絶好のロケーションが自慢

津軽海峡や函館山、下北半島を望んだ最高のロケーションが自慢の露天風呂。マッサージ効果のあるバイブラバス、蒸気風呂、寝湯などの風呂があり、ゆっくりと入浴できる。

湯の浜ホテル(日帰り入浴)
湯の浜ホテル(日帰り入浴)

湯の浜ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道函館市湯川町1丁目2-30
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩8分
料金
入浴料=大人1000円、小人700円/

二股らぢうむ温泉(日帰り入浴)

ドーム型の放射性石灰華が特徴的な温泉で名物温泉として名高い

名物温泉として名高い、ドーム型の放射性石灰華が特徴的な温泉。風呂は女性専用、混浴にそれぞれ露天風呂があり、湯めぐりが楽しめる。

二股らぢうむ温泉(日帰り入浴)
二股らぢうむ温泉(日帰り入浴)

二股らぢうむ温泉(日帰り入浴)

住所
北海道山越郡長万部町大峯32
交通
JR函館本線長万部駅からタクシーで30分
料金
入浴料=大人1100円、小人500円/

旭岳温泉 ホテルベアモンテ(日帰り入浴)

旭岳の麓に建つヨーロピアンテイストの山岳リゾート

大雪山国立公園旭岳の麓、標高1100mに建つ山岳リゾートホテル。旭岳ロープウェイ山麓駅へは徒歩3分の好立地だ。大浴場は天然かけ流しでドライ&ミストサウナや露天風呂を完備している。

旭岳温泉 ホテルベアモンテ(日帰り入浴)
旭岳温泉 ホテルベアモンテ(日帰り入浴)

旭岳温泉 ホテルベアモンテ(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡東川町旭岳温泉
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭岳行きバスで1時間25分、終点下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人1080円、小人490円/貸切風呂=2160円(50分、入湯税別途100円)/

大雪高原山荘(日帰り入浴)

北海道で二番目に高所にある。乳白色硫黄泉で秘湯ファンに人気

標高1260mの北海道で二番目に高所にある温泉施設。冬期間は深い雪に覆われるため休業となる。湯は良質な乳白色の硫黄泉で秘湯ファンに人気が高い。露天風呂から望む山々の稜線も、さわやかだ。

大雪高原山荘(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡上川町層雲峡高原温泉
交通
JR石北本線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、終点下車、タクシーで30分
料金
入浴料=大人700円、小人350円/

層雲閣グランドホテル(日帰り入浴)

大正創業の老舗ホテル。7つの源泉を持ち湯量が豊富で風呂も豪華

大正12(1924)年創業の層雲峡温泉の老舗ホテル。7つの源泉を持ち湯量が豊富で、風呂も豪華。広々とした露天風呂、気泡風呂、宝石風呂などがあり、厳寒期も入れる露天風呂は人気。

層雲閣グランドホテル(日帰り入浴)
層雲閣グランドホテル(日帰り入浴)

層雲閣グランドホテル(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡上川町層雲峡温泉
交通
JR石北本線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、終点下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人1000円、小人700円/

ピパの湯 ゆ~りん館

青の洞窟をイメージした洞窟露天風呂は美白効果もある

イタリアの青の洞窟をイメージした洞窟露天風呂は、夜になるとライトアップで幻想的な雰囲気に。とろみのあるやや茶褐色の湯は美肌効果があり、湯上がりは肌がしっとり。

ピパの湯 ゆ~りん館
ピパの湯 ゆ~りん館

ピパの湯 ゆ~りん館

住所
北海道美唄市東明町3区
交通
JR函館本線美唄駅から市民バスアルテピアッツァ美唄行きで25分、温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人650円、小人300円、小学生未満無料/貸切風呂=2600円(1時間)/

章月グランドホテル(日帰り入浴)

肌をなめらかにする泉質も魅力

豊富な湯量と源泉掛け流しならではの豊かな効能、滑らかな肌触りが自慢の温泉宿。浴場には大きな檜の内風呂や寝湯、蒸し風呂などがあり、露天風呂は式折々の渓谷美を楽しめる。

章月グランドホテル(日帰り入浴)

章月グランドホテル(日帰り入浴)

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目239
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間10分、定山渓神社前下車すぐ
料金
入浴料=大人1500円、小人750円/

いこいの湯宿 いろは(日帰り入浴)

風呂から見る山並みは絶景。気軽に立ち寄れる温泉

スキーの帰りなどに気軽に立ち寄れる温泉。ニセコ連峰の恩恵を受けたアンヌプリ温泉街にある公共の宿。風呂から見る山並みは絶景。他にテニスコートもある。

いこいの湯宿 いろは(日帰り入浴)
いこいの湯宿 いろは(日帰り入浴)

いこいの湯宿 いろは(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477
交通
JR函館本線ニセコ駅からニセコバス昆布温泉行きで23分、いこいの湯宿いろは下車すぐ
料金
入浴料=大人800円、小学生400円、小学生未満無料/

こぶしの湯 あつま(厚真町交流推進センター)

露天風呂やラドン泉、サウナなどがあり、手打ちそば体験もできる

お風呂をメインとする日帰り入浴・宿泊・体験施設。入浴施設は露天風呂、ラドン泉、泡風呂、サウナなどがある。

こぶしの湯 あつま(厚真町交流推進センター)

住所
北海道勇払郡厚真町本郷229-1
交通
JR室蘭本線早来駅からタクシーで15分
料金
入浴料=大人530円、小学生270円/ (回数券あり)

洞爺観光ホテル(日帰り入浴)

湖畔を見下ろすロケーションが自慢

壁が大きなガラス窓で洞爺湖を一望するパノラマ温泉は、バイブラバス、ジェットバスなどを備えた広々とした風呂が自慢。洞窟風呂や貸切風呂、岩盤浴、サウナなど施設も充実している。

洞爺観光ホテル(日帰り入浴)

洞爺観光ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉33
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス洞爺湖温泉行きで20分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料(13:00~21:00)=大人750円、小人(小学生以下)450円/入浴料(7:00~9:30)=大人550円、小人350円/貸切露天風呂付き内風呂=4400円~(50分)/岩盤浴=1650円~(1時間)/

小樽朝里クラッセホテル(日帰り入浴)

アクティブに楽しめる温泉付きリゾート

館内は、シックな高級感漂うインテリアでコーディネイト。総ガラス張りの大浴場は明るく広い湯船に広い洗い場。サウナも併設する。雰囲気のよい庭園の露天風呂も楽しみだ。

小樽朝里クラッセホテル(日帰り入浴)

小樽朝里クラッセホテル(日帰り入浴)

住所
北海道小樽市朝里川温泉2丁目676
交通
JR函館本線小樽築港駅から北海道中央バス朝里川温泉行きで18分、温泉坂上下車すぐ
料金
入浴料(平日)=大人800円、小人300円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人1000円、小人500円/ (バスタオルレンタル300円、フェイスタオル販売200円)