トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 洞爺・登別 > 登別温泉・室蘭 > 登別温泉

登別温泉

登別温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した登別温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大地のエネルギーを体感できる爆裂火口跡「登別地獄谷」、ガラスを通してヒグマと対面「のぼりべつクマ牧場」、登別原生林を流れる温泉の川「大湯沼川天然足湯」など情報満載。

  • スポット:55 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 55 件

登別温泉の魅力・見どころ

全国に名を馳せるいで湯は荒涼とした地獄谷がシンボル

北海道のみならず、日本を代表する名湯の1つ。1日1万トンという豊富な湯量と9種類もの泉質を持ち、温泉のデパートと呼ばれている。新緑や紅葉など四季折々の自然に包まれる温泉街には大規模なホテルが建ち並び、最奥には源泉地である地獄谷の荒涼とした風景が広がっている。また爆裂火口の跡である大湯沼は、今も湖底から130度の熱湯が湧き出しており、湖面が水蒸気に覆われる光景は神秘的だ。

登別地獄谷

大地のエネルギーを体感できる爆裂火口跡

登別温泉の北東、長径約450mの爆裂火口跡。一周約20分ほどの遊歩道があり、昭和地獄、鉛地獄、龍巻地獄など、15の地獄の名が付けられた湯壺や噴気孔が点在する。

登別地獄谷
登別地獄谷

登別地獄谷

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩10分
料金
情報なし

のぼりべつクマ牧場

ガラスを通してヒグマと対面

山の頂上の放牧場に、約70頭のヒグマが放牧されている。アヒルのレースやイベントなども開催。ヒグマ博物館や展望台などの施設もたくさんある。山頂、クマ牧場のほぼ全域にWi-Fiを完備。

のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場

住所
北海道登別市登別温泉町224
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、登別温泉バスターミナルで無料送迎バスに乗り換えて3分、山麓駅でロープウェイに乗り換えて約7分、クマ山下車すぐ
料金
入場料(ロープウェイ運賃込)=大人2650円、小人1350円/ (障がい者手帳持参で本人割引(大人1350円、小人750円)、精神障がい者保健福祉手帳1・2級、療育手帳A級、身体障がい者手帳第1種の場合、障がい者1名に対し付添1名割引適用)

大湯沼川天然足湯

登別原生林を流れる温泉の川

温泉の沼「大湯沼」から流れ出した川の一部で足湯が出来る。木のデッキに座って自然の中で100%天然の足湯が楽しめる。

大湯沼川天然足湯
大湯沼川天然足湯

大湯沼川天然足湯

住所
北海道登別市登別温泉
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、足湯入口下車徒歩5分
料金
無料

大湯沼

白い湯煙と硫黄の香りが立ち昇る温泉沼

爆裂火口跡にお湯がたまってできた周囲1kmほどの湯沼。青緑色の水面は40度、底から130度の熱湯が涌く。南側の大湯沼展望台からは沼の全容を見渡せる。周辺は紅葉の名所。

大湯沼
大湯沼

大湯沼

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

温泉市場

温泉街で味わう新鮮な海の幸

登別近郊や道産の海産物を取り扱う、みやげ店に併設した食事処。水槽に入った鮮度抜群の魚介を丼や炭火焼きで味わえる。生ちちソフトも評判。

温泉市場
温泉市場

温泉市場

住所
北海道登別市登別温泉町50
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩5分
料金
地獄のかにめし=1480円/

閻魔堂

形相を変え審判を下す閻魔大王が登別に

鬼の元締めである閻魔大王が安置された堂。時間になるとカッと目を見開いて怒り出す「地獄の審判」がある。8月の地獄まつりの時には、堂から出て街を練り歩く。

閻魔堂
閻魔堂

閻魔堂

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩5分
料金
おみくじ=100円/

第一滝本館

バラエティ豊かな風呂が嬉しい温泉天国

総面積1500坪もの大浴場には、檜風呂、打たせ湯、気泡風呂、寝湯、露天風呂など男女計35の浴槽がある。なかでも源泉露天風呂“金蔵の湯”がおすすめ。

第一滝本館
第一滝本館

第一滝本館

住所
北海道登別市登別温泉町55
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=12400円~/外来入浴(受付9:00~16:00、最終退館21:00)=2250円/外来入浴(受付16:00~18:00、最終退館21:00)=1700円/貸切休憩広間利用(9:00~16:00、要予約、最終退館21:00)=5500円/

味の大王 登別温泉店

辛ウマでイチオシの地獄ラーメン

辛ウマの地獄ラーメンが名物の店。0丁目が通常の辛さで、1丁目ごとに辛さがアップ。最高記録は62丁目という。自分の好みで挑戦するといい。

味の大王 登別温泉店
味の大王 登別温泉店

味の大王 登別温泉店

住所
北海道登別市登別温泉町29-9
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
地獄ラーメン=900円~(1丁目毎にプラス50円)/味噌カレーラーメン=900円/味噌ラーメン=800円/醤油ラーメン=800円/カレーラーメン=800円/ギョーザ=500円/

泉源公園

音と湯気で間欠泉を体感

登別温泉の開湯150周年を記念して造られた間欠泉を活用した公園。約3時間ごとに約50分間、轟音とともに湯が噴き出す。第50回登別地獄まつりを記念して「湯鬼神の九金棒」を設置。

泉源公園
泉源公園

泉源公園

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩4分
料金
情報なし

登別石水亭

自然を感じながら露天風呂に入る幸せ

温泉街の高台に位置し、緑に囲まれた自然あふれるホテル。満天の星空を眺められる空中露天風呂や目の前に緑が広がる空中大浴場など、多彩なお風呂で名湯が楽しめる。

登別石水亭
登別石水亭

登別石水亭

住所
北海道登別市登別温泉町203-1
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩15分(札幌駅、新千歳空港から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=8500~35000円/外来入浴(11:00~18:00)=800円/

祝いの宿 登別グランドホテル

「登別の迎賓館」と呼ばれる名ホテル

宿名にあるように「祝いの宿」をコンセプトにした各種プランを用意している老舗の宿。ローマ風の大浴場、日本庭園を眺める檜と岩の露天風呂がある。

祝いの宿 登別グランドホテル
祝いの宿 登別グランドホテル

祝いの宿 登別グランドホテル

住所
北海道登別市登別温泉町154
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=10000~35000円/外来入浴(12:30~17:00、18:30~20:00、月・木曜は14:30~<入浴制限する場合あり>)=1500円/ (サービス料込)

登別温泉

北海道を代表する一大温泉地

泉質は9種類、1日1万トンという湯量の豊富さは道内一。温泉の源でもある地獄谷は火山噴火の跡で、荒々しい景観が見ものとなっている。周辺はクマ牧場など、観光施設も充実。

登別温泉
登別温泉

登別温泉

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
情報なし

貴泉堂

旅の思い出を取り揃えたみやげ店

生鮮食品以外は何でも揃う総合みやげ店。何度訪れても飽きないよう新しい商品を並べるなど、充実かつ納得の品揃えだ。

貴泉堂
貴泉堂

貴泉堂

住所
北海道登別市登別温泉町46
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
金棒チョコバー=950円/登別の湯10包入り=660円/缶バッジ=220円/金棒クッション=825円/

登別温泉藤崎わさび園

歴史ある無添加のわさび漬け

オロフレ山渓の清流で育った本わさびを使ったわさび漬けが人気。大正2(1913)年から、わさびの自家栽培をはじめ、加工から販売まで行っている。本わさびならではのツーンと鼻から抜ける辛さが絶妙な美味しさ。

登別温泉藤崎わさび園
登別温泉藤崎わさび園

登別温泉藤崎わさび園

住所
北海道登別市登別温泉町49
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩5分
料金
本わさび漬クリームチーズ=1080円(150g)/

ホテルまほろば

ビッグスケールの浴場でワイルドに遊ぶ

日本最大級の大露天風呂と31種類もの湯殿で硫黄泉をはじめ、4種類の泉質を存分に楽しめる。浴場は時間帯で男女入れ替え制。展望風呂付きの客室もある。

ホテルまほろば
ホテルまほろば

ホテルまほろば

住所
北海道登別市登別温泉町65
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=13500~54000円/

そば処 福庵

昔ながらの江戸風そばの店

登別温泉街さぎり湯の向かいにあるそば処。道産のそば粉を使った自家製めんは手打ちと機械打ちの2種類がある。そばのダシを入れたたまご焼きもおすすめだ。

そば処 福庵

そば処 福庵

住所
北海道登別市登別温泉町30
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
手打ちそばセイロ=880円/えび天丼セットそば付=980円/えび天オロシそば=1250円/天セイロ=1250円/

奥の湯

爆裂火口跡に平均80度の温泉が煮えたぎる「湯釜」

直径200m程の爆裂火口跡に平均80度の灰黒色の温泉が湧出する。立ち昇る湯煙と沸騰する湯は迫力満点。

奥の湯
奥の湯

奥の湯

住所
北海道登別市登別温泉町
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、タクシーで5分
料金
情報なし

森の湯 山静館

湯浴みの後は名物の鍋に舌つづみ

山峡の名湯、カルルス温泉を引いた大浴場と露天風呂に癒される。料理は厚真産桜姫鶏を使ったたたき鍋が好評。段差のないバリアフリーで車イス対応の客室もあり。

森の湯 山静館

森の湯 山静館

住所
北海道登別市カルルス町16
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで17分、終点で道南バスカルルス行きに乗り換えて17分、終点下車、徒歩10分(登別温泉から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=8800円~/外来入浴(12:00~20:00)=600円/

旅館四季

朝は野鳥、夜は満天の星とともに湯を堪能

こぢんまりとした宿は隠れ家風。美しい自然に囲まれ、夜の露天風呂では満天の星が瞬きロマンチックな気分になる。客室でいただく板前料理は、とれたての海の幸が並ぶ。

旅館四季
旅館四季

旅館四季

住所
北海道登別市上登別町42-28
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで17分、終点で道南バスカルルス行きに乗り換えて10分、ポロシリ前下車すぐ
料金
1泊2食付=7150円/外来入浴(8:00~21:30)=500円/

登別観光案内所

登別の観光の前に立ち寄りたい

登別全域の観光情報やイベントなどを紹介する観光案内所。各種パンフレットも豊富に揃っている。英語や中国語、韓国語にも対応できるスタッフも在籍している。

登別観光案内所

住所
北海道登別市登別温泉町60
交通
JR室蘭本線登別駅からタクシーで11分
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください