トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 松前・江差

松前・江差

松前・江差のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した松前・江差のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「大千軒岳」、松前の観光の前に立ち寄りたい「松前観光案内所「花守」」、市街地に残る江戸の街並み「いにしえ街道」など情報満載。

松前・江差のおすすめのスポット

  • スポット:108 件
  • 記事:13 件

61~80 件を表示 / 全 108 件

松前・江差の魅力・見どころ

道内屈指の桜の名所には必見の歴史スポットが多数点在

松前は、北海道最南端部に位置する北海道唯一の城下町。町の中心にある「松前城」は道内屈指の桜の名所として知られ、松前城周辺には、江戸時代の雰囲気を再現した「松前藩屋敷」など、歴史の重みを感じさせる名所・旧跡が数多く点在している。特産品の松前漬は味わい深い逸品で、定番みやげとなっている。明治初期までニシン漁や檜材交易で栄えた町・江差は、海岸線沿いに旧家や寺など当時の建造物が多く残されている。

松前・江差のおすすめスポット

松前観光案内所「花守」

松前の観光の前に立ち寄りたい

松前城のすぐ近くにある観光案内所。松前町の観光スポットや道案内などを行っている。松前公園内の史跡ガイドも実施(事前に要問合せ)。館内ではおみやげ品も販売している。

松前観光案内所「花守」

住所
北海道松前郡松前町松城
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩5分
料金
無料

いにしえ街道

市街地に残る江戸の街並み

街の中心部の国道227号から1本山側にある旧道周辺には、明治初期まで盛んに行われていたニシンの取引に関する歴史的建造物が多数残されている。約1kmを散策するのもいい。

いにしえ街道
いにしえ街道

いにしえ街道

住所
北海道檜山郡江差町中歌町
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、中歌町下車、徒歩3分
料金
情報なし

元和台海浜公園

海水を利用したビッグスケールの海のプール

遊具施設、展望台、海のプールがある。海のプールは自然のままの海をカラーブロック張りのプールサイドで囲い、波が荒い時でも安心して海遊びができるようになっている。

元和台海浜公園

元和台海浜公園

住所
北海道爾志郡乙部町元和
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間4分、江差病院前で函館バス大成学校前行きに乗り換えて20分、元和下車、徒歩5分
料金
清掃協力金=小学生以上100円/

村上(札苅)芝桜園

道南いさりび鉄道沿線の芝桜庭園

木古内町内在住の村上さんが作り上げた自宅の芝桜庭園を開放。道南いさりび鉄道沿線にあるため、走り抜ける車両と芝桜の風景が見られる。

村上(札苅)芝桜園

住所
北海道上磯郡木古内町札苅
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで5分
料金
無料

道の駅 横綱の里ふくしま

九重部屋出身横綱の記念館で相撲に親しむ

「横綱千代の山・千代の富士記念館」併設。九重部屋の実物大の土俵を再現している。特産品センターでは、日本最大級の生産量を誇るスルメなど水産加工品を販売。

道の駅 横綱の里ふくしま
道の駅 横綱の里ふくしま

道の駅 横綱の里ふくしま

住所
北海道松前郡福島町福島143-1
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号を松前方面へ車で55km
料金
施設により異なる

知内町営スキー場

初級者には斜度がやや厳しい箇所もあるがコース幅もあり滑走可能

北海道では最南端、知内町の中心部に位置するスキー場。3本のコースは中級者向き。初級者には斜度がやや厳しい箇所もあるが、コース幅があるので滑走可能ともいえる。

知内町営スキー場

住所
北海道上磯郡知内町元町366-9
交通
函館江差自動車道北斗富川ICから国道228号を知内町方面へ車で50km
料金
リフト1日券=大人1000円、小人400円/半日券=大人500円、小人200円/ (レンタルなし)

知内町農村公園

水場とトイレのみの設備だがサイトはゆったり。無料で利用可

場内設備は水場とトイレのみだが、ゆったりしたサイトは居心地がよい。利用料が無料というのもうれしい。

知内町農村公園

知内町農村公園

住所
北海道上磯郡知内町湯の里
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号で知内町へ。福島方面へ進み、道の駅しりうちの手前を右折して現地へ。北斗茂辺地ICから35km
料金
サイト使用料=無料/

江差旅庭 群来

北海道最古の歴史ある町、江差の宿

客室数7室のこぢんまりとした宿。全ての客室から江差港を臨む。食事は新鮮な旬の魚や蝦夷鮑、生後1年未満のサフォーク種生ラムなど、地元産の美味しいものが懐石料理でいただける。

江差旅庭 群来
江差旅庭 群来

江差旅庭 群来

住所
北海道檜山郡江差町姥神町1-5
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、姥神町フェリー前下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=41040円/

知内温泉

800年前、砂金の掘り子が発見したとされる由緒ある源泉

北海道の最南端・松前半島にあり、約800年という長い歴史を持つ。湯の花が多く、温泉成分の多さがうかがえる。一軒宿の混浴露天風呂から眺める新緑や紅葉は見事だ。

知内温泉

知内温泉

住所
北海道上磯郡知内町湯の里
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで30分、湯の里温泉入口下車、徒歩15分
料金
情報なし

夷王山キャンプ場

山腹の広々としたキャンプ場。高台からの眺めは素晴らしい

山腹の広々としたキャンプ場。サイトに木立がなく、強風時には注意が必要だが、高台からの眺めは素晴らしい。

夷王山キャンプ場

夷王山キャンプ場

住所
北海道檜山郡上ノ国町勝山520-65
交通
函館江差自動車道北斗茂辺地ICから道道29号、国道228号で木古内町へ。道道5号で江差町へ進み、国道228号を左折。道の駅上ノ国もんじゅの手前を左折して現地へ。北斗茂辺地ICから65km
料金
サイト使用料=無料/

館城跡

松前藩の最後の城があった場所

戊辰戦争のさなかであった明治元(1868)年、松前藩が最後の城として建設に着手し、同年の11月に旧幕府軍の攻撃により落城した。井戸の跡や陣屋風だった館城の礎石や、城周辺の堀の跡を見ることができる。現在は桜の名所として親しまれている。

館城跡

住所
北海道檜山郡厚沢部町城丘
交通
JR函館本線函館駅からタクシーで1時間20分
料金
情報なし

江差津の浜温泉

深さ1400mから湧出する癒しの湯

道南・檜山地方初の高級旅館「江差旅庭郡来」の温泉。目の前に江差港マリーナや海の駅・開陽丸、かもめ島キャンプ場などがあり、マリンリゾートの拠点に最適。

江差津の浜温泉

住所
北海道檜山郡江差町姥神町1-5
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、姥神町フェリー前下車、徒歩5分
料金
情報なし

館の岬

海底にあり、隆起し年月をかけて波で削られこの断崖が形成された

別名「東洋のグランドキャニオン」。かつて一帯は海底にあり、いくつもの地層が堆積。その後、隆起し、長い年月をかけて波で削り取られ、この断崖が形成された。

館の岬
館の岬

館の岬

住所
北海道爾志郡乙部町館浦
交通
道央自動車道八雲ICから国道277・299号を江差町方面へ車で51km
料金
情報なし

旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)

北海道に現存する唯一の郡役所庁舎

明治20(1887)年に建てられた洋風建築物で、内部は華麗な布クロスで装飾されている。江差町郷土資料館として活用され、江差の自然・考古・歴史・民俗について展示。

旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)
旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)

旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)

住所
北海道檜山郡江差町中歌町112
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、中歌町下車、徒歩5分
料金
旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)入館料=大人300円、高校生以下100円/旧中村家住宅との共通入館券=大人500円、小・中・高校生150円/ (70歳以上入場料無料、障がい者手帳持参で入場料無料)

知内町健康保養センター こもれび温泉

広々明るいリラクセーションプール

四季折々の季節を感じながらさまざまな浴槽で温泉が楽しめる。あすなろ浴槽(予約制)は車椅子を備え、より快適に温泉を楽しめるよう工夫されている。

知内町健康保養センター こもれび温泉

知内町健康保養センター こもれび温泉

住所
北海道上磯郡知内町元町103-2
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス小谷石行きで15分、こもれび温泉前下車すぐ
料金
入浴料=大人350円、小人(小学生以下)100円/ (65歳以上は150円、回数券11枚綴大人3500円、小人1000円、65歳以上1500円)

重内展望台

重内神社にある小高い山の上に建っている

重内神社がある小高い山の上に建っている。走ってきた道が津軽海峡までまっすぐに延びるのが見え、山側は空撮写真を見ているような田園風景が望める。

重内展望台

重内展望台

住所
北海道上磯郡知内町重内125-10重内神社
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで30分
料金
情報なし

かもめ島キャンプ場

ファミリーが多いキャンプ場

高台にあるテントサイトは気分爽快。ただし、途中には階段もあり荷物の搬入は少しきつい。

かもめ島キャンプ場

住所
北海道檜山郡江差町鴎島
交通
道央自動車道八雲ICから国道227号で熊石方面へ。国道229号へ左折し、国道227号へ再び入り江差方面へ。江差町役場の先、右手に現地。八雲ICから67km
料金
サイト使用料=無料/

サラキ岬

咸臨丸のモニュメントのほか、終焉記念碑も

幕末に活躍した幕府軍艦・咸臨丸が座礁し、沖合に眠っているといわれている。岬からは津軽海峡を一望できる。

サラキ岬

住所
北海道上磯郡木古内町亀川
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで10分
料金
情報なし

法華寺

本堂の天井にある八方睨みの龍が見事

16世紀前半に上ノ国で創立し江戸時代に江差へ移転した。本堂天井には日本文人画の第一人者池大雅の作と伝わる見事な龍が描かれ、多くの古美術が保存されている。

法華寺
法華寺

法華寺

住所
北海道檜山郡江差町本町71
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、橋本町下車、徒歩5分
料金
大人300円、小人150円

ジャンルで絞り込む