エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 神事・神楽など > 東北 x 神事・神楽など

東北 x 神事・神楽など

東北のおすすめの神事・神楽などスポット

東北のおすすめの神事・神楽などスポットをご紹介します。超高層の山車が夜空を彩る「五所川原立佞武多」、厳冬の4日間に行われる豊作満作を祈る伝統芸能「八戸えんぶり」、頭飾りの豪華さを競う勇壮な行事「ぼんでん」など情報満載。

  • スポット:24 件
  • 記事:14 件

東北のおすすめエリア

東北の新着記事

1~20 件を表示 / 全 24 件

東北のおすすめの神事・神楽などスポット

五所川原立佞武多

超高層の山車が夜空を彩る

見どころは何と言っても“立佞武多”。1台の大きさは約22mにもなり、7階建てのビルに相当するというから驚きだ。天を衝くような巨大な姿で巡行する様子は圧巻。

五所川原立佞武多
五所川原立佞武多

五所川原立佞武多

住所
青森県五所川原市五所川原駅周辺
交通
JR五能線五所川原駅からすぐ
料金
要問合せ

八戸えんぶり

厳冬の4日間に行われる豊作満作を祈る伝統芸能

青森県の代表的な民俗芸能で、春を告げる豊年祈願の祭り。毎年2月17~20日に行なわれる。舞い手とお囃子による「えんぶり組」が三十数組参加し、市内各所で舞を披露する。

八戸えんぶり

八戸えんぶり

住所
青森県八戸市市庁前市民広場・長者山新羅神社・八戸市公会堂・更上閣ほか
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩5分(市庁前市民広場)
料金
えんぶり公演=1000円/お庭えんぶり(要予約)=2100円/ (要問合せ)

ぼんでん

頭飾りの豪華さを競う勇壮な行事

約280年の伝統を持つ横手の行事。色とりどりの布や麻糸をたらし、しめ縄や御幣を下げた“ぼんでん”を、五穀豊穣・家内安全・商売繁盛を祈願して旭岡山神社に奉納。

ぼんでん

ぼんでん

住所
秋田県横手市横手市役所本庁舎前おまつり広場、旭岡山神社ほか一円
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分(横手市役所本庁舎)
料金
無料

恐山大祭

亡き人の霊魂を弔う

僧侶・信者などが同行するかご行列「上山式」をはじめ、大般若祈祷や大施餓鬼法要を開催。大祭の日に地蔵に祈ると、亡者の苦難を救うと伝えられる。

恐山大祭

住所
青森県むつ市田名部恐山周辺
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ(恐山菩提寺)

なまはげ柴灯まつり

なまはげが乱舞する冬の祭り

雪山から下りてきた15匹のなまはげが、柴灯火がゆれる真山神社境内でおたけびをあげながら現れる。炎に照らされながら乱舞する様子は迫力満点。

なまはげ柴灯まつり
なまはげ柴灯まつり

なまはげ柴灯まつり

住所
秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97真山神社
交通
JR男鹿線男鹿駅からタクシーで30分(臨時有料バスあり)
料金
要問合せ

黒石寺蘇民祭

天台宗妙見山黒石寺で夜を徹して行われる行事

凍てつくような寒さの中、厄払いと五穀豊穣を願って、参加者たちが我先にと勢いよく蘇民袋を奪い合う。1000年以上の歴史を持つ裸の男と炎の勇壮なまつりだ。

黒石寺蘇民祭

黒石寺蘇民祭

住所
岩手県奥州市水沢黒石町山内17黒石寺
交通
JR東北本線水沢駅から岩手県交通正法寺行きバスで20分、黒石寺前下車すぐ(JR東北新幹線水沢江刺駅またはJR東北本線水沢駅から岩手県交通臨時便バスあり)
料金
要問合せ

角館のささら舞い

400年以上の歴史を伝える獅子舞

ささらという木製の楽器を鳴らしながら踊ることから「ささら舞」という。400年前、佐竹氏の国替えの時に行列の先頭に立って悪霊退散のために行なったのが始まりといわれる。

角館のささら舞い

住所
秋田県仙北市角館町各所
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩10分
料金
要問合せ

古殿八幡神社例大祭

流鏑馬・笠懸の神事が2日間行われる。露店もあり楽しめる

鎌倉時代より800年の伝統をもつ流鏑馬・笠懸の神事が行われる。1日目の宵祭では流鏑馬大会、2日目の本祭では流鏑馬太鼓や流鏑馬流し踊りが披露され、露店も賑わう。

古殿八幡神社例大祭

住所
福島県石川郡古殿町山上古殿38古殿八幡神社
交通
JR水郡線磐城石川駅から福島交通山上行きバスで45分、古殿下車すぐ

高玉芝居

200年の歴史を誇る。樹齢800年の釜の越桜の下で上演

釜の越公園内にある、樹齢800年といわれるエドヒガンザクラの巨木・釜の越桜。その下に設置された舞台で、200年の歴史を誇る伝統芸能「高玉芝居」を上演する。

高玉芝居

住所
山形県西置賜郡白鷹町高玉3524-1釜の越農村公園内
交通
山形鉄道フラワー長井線蚕桑駅から徒歩20分
料金
無料

加勢鳥

旧正月に行われる上山地方のユニークな行事

わらミノを被り「カセ鳥」に扮した若者が祝い水をかけられながら街を練り歩く。街の人たちは水をかけ火の用心と商売繁盛を祈願する。

加勢鳥
加勢鳥

加勢鳥

住所
山形県上山市上山城前広場ほか市内一円
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から徒歩11分(上山城前広場)
料金
要問合せ

七日堂裸まいり

無病息災を祈願する勇壮な裸まつり

柳津町圓蔵寺で行われる「七日堂裸まいり」。一番鐘を合図に、男たち約300人が争うようにもみ合いながら、大鰐口を目指す。体から湯気が出るほどの熱気は勇壮そのもの。

七日堂裸まいり
七日堂裸まいり

七日堂裸まいり

住所
福島県河沼郡柳津町柳津寺家町176圓蔵寺
交通
JR只見線会津柳津駅から徒歩10分
料金
情報なし

毛越寺曲水の宴

平安時代の優雅な歌遊び

男性は狩衣、女性は袿や十二単などの衣裳を身につけ水辺に座り、平安時代の優雅な歌遊びを再現する。催馬楽に合わせて若女の舞の奉納もある。

毛越寺曲水の宴

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58毛越寺
交通
JR東北本線平泉駅から徒歩10分

掛魚まつり(鱈祭り)

海上安全と大漁祈願を祈り、寒鱈を金浦山神社に奉納する冬の奇祭

掛魚(かけよ)とは、漁から帰った漁師が氏神様や恵比寿様にお供えする魚のこと。この地方ではタラを奉納することから、「鱈祭り」の名でも親しまれている。

掛魚まつり(鱈祭り)

住所
秋田県にかほ市金浦金浦山神社、勢至公園ほか町内一円
交通
JR羽越本線金浦駅から徒歩7分(金浦山神社)

新庄まつり

豪華な山車が町を練り歩く

最大の見どころは、町内ごとに出される20の山車(やたい)。どれもこれも力作揃いで、笛や鉦の奏でる新庄囃子のリズムにのって、力強く練り歩く姿は必見。

新庄まつり
新庄まつり

新庄まつり

住所
山形県新庄市市内各所
交通
JR山形新幹線新庄駅からすぐ(駅前通り)
料金
有料観覧席(24日)=2000円(スタンド席)、1500円(スタンド席以外)/有料観覧席(25日)=1500円(スタンド席)/ (要問合せ)

豊烈神社例大祭 古式打毬

1821年から現在まで継承されている「古式打毬」を祭礼で奉納

文政4(1821)年以来、現在まで継承されている「古式打毬」を祭礼で奉納。日本に残る3つの打毬のうちのひとつで、騎馬戦修練のために行われたと伝えられている。

豊烈神社例大祭 古式打毬

住所
山形県山形市桜町7-47豊烈神社
交通
JR山形駅から徒歩10分

檜枝岐歌舞伎

村民手作りの伝統の農民芸能

260年以上の伝統を誇る檜枝岐歌舞伎は貴重な農民芸能として多くの観客を集めている。夕闇深まるなか、鎮守神社の舞台で当時の雰囲気のまま村人たちによって演じられる。

檜枝岐歌舞伎
檜枝岐歌舞伎

檜枝岐歌舞伎

住所
福島県南会津郡檜枝岐村居平鎮守神社
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間20分、桧枝岐中央下車すぐ
料金
愛宕神祭礼奉納歌舞伎=無料/鎮守神祭礼奉納歌舞伎=無料/歌舞伎の夕べ入場料=1000円/ (歌舞伎の夕べは村内宿泊者は無料)

会津彼岸獅子

会津地方に400年以上続く伝統行事

900年以上続く伝統行事。家臣の魂を鼓舞するために、舞ったのが始まりと言われる。当日は豊作と家内安全を祈願して、三体の獅子が古式ゆかしく舞う。

会津彼岸獅子
会津彼岸獅子

会津彼岸獅子

住所
福島県会津若松市追手町鶴ヶ城ほか市内各所
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城入口下車、徒歩7分(鶴ヶ城)
料金
要問合せ

信夫三山暁まいり

大わらじを若衆が担いで頂上の神社へ奉納する祭礼

毎年2月に行われる「信夫三山暁まいり」。長さ12m、幅1.4m、重さ2tのわらじを約100人の白装束の男たちが担ぎ上げ、五穀豊穣を祈願して街を練り歩く。

信夫三山暁まいり

信夫三山暁まいり

住所
福島県福島市御山信夫山羽黒神社ほか地区一円
交通
JR福島駅から福島交通市内循環1コースバスで10分、福島テレビ前下車、徒歩30分(羽黒神社)
料金
要問合せ

大日堂舞楽

能衆が集い、神秘的な舞を披露する伝統的な古式舞楽

鹿角の総鎮守・大日霊貴神社に伝わる「大日堂舞楽」は、1300年余りの伝統を持つ古式舞楽だ。正月2日の早朝、舞を受け継ぐ30~40人の能衆が神秘的な舞を披露する。

大日堂舞楽

住所
秋田県鹿角市八幡平堂の上16大日霊貴神社
交通
JR花輪線八幡平駅からすぐ

史都多賀城万葉まつり

万葉行列や、大伴家持が生きた時代を芸能で再現

時代装束での万葉行列をはじめ、大伴家持が生きた時代を「舞」「歌」「音楽」で再現。まつり広場、野点コーナー、販売コーナーなどがあり、いにしえのロマンを体験できる。

史都多賀城万葉まつり

住所
宮城県多賀城市高崎1丁目22-1東北歴史博物館ほか
交通
JR東北本線国府多賀城駅からすぐ(東北歴史博物館)
料金
要問合せ