トップ > 全国 x カフェ > 東北 x カフェ > 北東北 x カフェ > 八戸・下北半島 x カフェ

八戸・下北半島 x カフェ

八戸・下北半島のおすすめのカフェスポット

八戸・下北半島のおすすめのカフェスポットをご紹介します。種差海岸の絶景カフェ「海カフェたねさし」、選りすぐりの旬の果物が味わえる「フルーツ&パーラーおだわら」、「奥薬研修景公園レストハウス」など情報満載。

八戸・下北半島のおすすめのカフェスポット

  • スポット:5 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

八戸・下北半島の魅力・見どころ

朝市で知られる港町から荒涼たる景色の霊場へ

八戸から下北半島にかけては旧南部藩の領地で、旧津軽藩の領地だった弘前や青森とは、言語や文化が異なっている。中心都市である港町・八戸の名物は各漁港で開かれる朝市。早朝より威勢の良い掛け声が響き、店先には新鮮な魚介が並ぶ。三沢は米軍基地と温泉の街で、アメリカンな雰囲気と歴史ある温泉の対比が楽しい。下北半島には霊場恐山があり、火山性の荒涼たる風景が印象的だ。奇岩が連なる仏ヶ浦は半島を代表する絶景地。半島の先端、津軽海峡に面する大間はマグロの一本釣り漁で有名なところだ。

海カフェたねさし

種差海岸の絶景カフェ

種差海岸休憩所に併設されているカフェ。夏は大きな窓から緑の芝生や青い海を眺めながら、ゆっくりと食事が楽しめる。地元の食材を使用したサバサンドや、パフェなどが人気。

海カフェたねさし

住所
青森県八戸市鮫町棚久保14-167
交通
JR八戸線種差海岸駅から徒歩4分
料金
サバサンド=650円/

フルーツ&パーラーおだわら

選りすぐりの旬の果物が味わえる

旬の果実が贅沢に味わえる果物店併設のスイーツカフェ。贈答用に使われる極上の果物でつくるパフェやタルトが30種以上も揃う。

フルーツ&パーラーおだわら

住所
青森県八戸市内丸3丁目4-3
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩5分
料金
フルーツミックスパフェ=910円/

奥薬研修景公園レストハウス

奥薬研修景公園レストハウス

住所
青森県むつ市大畑町赤滝山1-3

薬研温泉カフェ Kadar

開湯400年の温泉地にあるカフェ

薬研温泉の入り口に位置する、緑に包まれた癒しのカフェ。特別にブレンドされたコーヒーや青森りんごのストレートジュースのほか、スイーツや軽食も用意。

薬研温泉カフェ Kadar

住所
青森県むつ市大畑町朝比奈岳1-21
交通
JR大湊線下北駅から下北交通佐井車庫行きバスで45分、大畑下車、タクシーで15分
料金
薬研ブレンドホットコーヒー=400円/スイーツ=200~300円/リンゴジュース=400円/

カフェ&ギャラリー うみ音

穏やかな太平洋を望む一軒家カフェ

太平洋を一望する絶好のロケーションに立つカフェ。穏やかな海景色を眺めながら、おいしいスイーツが堪能できる。

カフェ&ギャラリー うみ音

住所
青森県八戸市鮫町下盲久保25-117
交通
JR八戸線鮫駅から八戸市営バスシーガルビューホテル行きで4分、恵比須浜下車すぐ
料金
カレーピラフ=900円/ビーフカレー=900円/6種のチーズピザ=900円/軽食セット=1350円/ハーブティー=480円/特別ランチ=2300円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください