エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 東北 x 見どころ・レジャー > 北東北 x 見どころ・レジャー > 三陸海岸 x 見どころ・レジャー

三陸海岸 x 見どころ・レジャー

三陸海岸のおすすめの見どころ・レジャースポット

三陸海岸のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。昭和の漁業文化を現代に伝える「机浜番屋群」、鉄道駅と道の駅が合体した陸中海岸観光のターミナル「道の駅 のだ」、季節によって豊かに表情を変える森中の滝「不動滝」など情報満載。

  • スポット:141 件
  • 記事:12 件

三陸海岸のおすすめエリア

21~40 件を表示 / 全 141 件

三陸海岸のおすすめの見どころ・レジャースポット

机浜番屋群

昭和の漁業文化を現代に伝える

昭和初期から続く漁村文化を体験できる施設。番屋という漁師の作業小屋が23棟並ぶ震災前の番屋漁村を再建。漁具の見学や、浜料理作り、海水を煮詰めてつくる塩づくり体験などができる。

机浜番屋群
机浜番屋群

机浜番屋群

住所
岩手県下閉伊郡田野畑村机142-3
交通
八戸自動車道九戸ICから県道22・42号、国道281・45号を宮古方面へ車で79km
料金
情報なし

道の駅 のだ

鉄道駅と道の駅が合体した陸中海岸観光のターミナル

三陸鉄道陸中野田駅に併設する鉄道と道路の駅。古来より海水を煮つめて作る直煮製塩が盛んで、当時について学ぶことができる展示コーナーがある。地場の農水産物も販売。

道の駅 のだ
道の駅 のだ

道の駅 のだ

住所
岩手県九戸郡野田村野田31-31-1
交通
八戸自動車道九戸ICから県道22号・42号、国道281号・45号を宮古方面へ車で約50km
料金
施設により異なる

不動滝

季節によって豊かに表情を変える森中の滝

うっそうとした森の中で轟音を響かせる不動滝は右側が男滝、左側が女滝と名付けられている。水かさが増す初夏、紅葉に彩られる秋など四季の変化も楽しみ。

不動滝

住所
岩手県大船渡市三陸町綾里熊之入
交通
三陸鉄道リアス線綾里駅からタクシーで10分
料金
情報なし

道の駅 おおの

多彩なメニューが揃う。クラフト体験工房もある

木工・陶芸・裂織などの工房で製作体験ができる。約27haの広さを誇る牧場や入浴施設も併設。売店では地元の「ゆめ牛乳」を使用したアイスクリームやヨーグルトなどを販売。

道の駅 おおの
道の駅 おおの

道の駅 おおの

住所
岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
交通
八戸自動車道軽米ICから国道395号を久慈方面へ車で約23km
料金
入浴料=410円/

田束山のツツジ

ツツジと太平洋を一望する

山頂まで車で登ることができる。山頂付近には「つつじ園」があり、春の見ごろは絶景。展望台からの眺めは絶景の一言。

田束山のツツジ

田束山のツツジ

住所
宮城県本吉郡南三陸町歌津樋の口
交通
JR気仙沼線柳津駅からタクシーで1時間
料金
情報なし

つりがね洞

小袖海岸を代表する奇岩

小袖海岸沿いでひときわ目をひく「つりがね洞」の名は、その昔、大きなほら穴の天井から釣鐘形の岩がぶらさがっていたことに由来する。釣鐘部分は明治三陸大津波で崩壊してしまった。

つりがね洞
つりがね洞

つりがね洞

住所
岩手県久慈市長内町
交通
JR八戸線久慈駅からタクシーで15分
料金
情報なし

おおのキャンパス

道の駅や健康の湯、宿泊施設など多様な施設が集まる

「産業デザインセンター」を中心に、食べる、遊ぶ、モノ作りなどのテーマで。農産物直売所、入浴施設、体験工房、レストラン、宿泊施設、パークゴルフ場、天文台などが揃う。

おおのキャンパス
おおのキャンパス

おおのキャンパス

住所
岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
交通
JR八戸線久慈駅から岩手県北バス大野方面行きで40分、おおのキャンパス前下車すぐ
料金
施設により異なる

碁石海岸穴通船

穴通磯くぐりを体感しよう

穴通磯の基底部の穴をくぐる小型観光船が運航。岩礁をかするように通り、スリル満点だ。所要時間は約40分。風の強いときや波の高いときは運休する。

碁石海岸穴通船

住所
岩手県大船渡市末崎町大浜
交通
JR大船渡線気仙沼駅からBRTバス盛行きで30分、陸前高田下車、タクシーで20分
料金
乗船料=大人2000円、小人1000円/

陸前高田語り部ガイド

震災&観光両面で陸前高田を紹介

陸前高田市内で待ち合わせをしガイドがバスやタクシーに乗車し震災や観光の案内をしてくれる。多数の人命と歴史や文化の証を失った東日本大震災の津波の状況、復興の経過、避難のあり方、今後の課題、そして遺訓の大切さを伝えていく。

陸前高田語り部ガイド

住所
岩手県陸前高田市高田町鳴石42-5
交通
釜石自動車道宮守ICから国道107・340号を大船渡方面へ車で42km
料金
ガイド料=3000円(90分、以後30分ごとに500円、徒歩での案内不可)/

道の駅 高田松原

震災の追悼と鎮魂・復興を発信する施設

震災の追悼と鎮魂・復興を発信する施設として、「高田松原津波復興祈念公園」内に整備された。贅沢な海鮮丼や牡蠣など、陸前高田や三陸地方の特産品を味わったり買い求めることができる。

道の駅 高田松原
道の駅 高田松原

道の駅 高田松原

住所
岩手県陸前高田市気仙町土手影180
交通
東北自動車道一関ICから国道284号・45号を陸前高田方面へ車で約70km
料金
施設により異なる

リバーパークにいさと

テニス、キャンプなどのレジャー施設。温泉施設もあり人気

閉伊川周辺のレジャー施設で、日帰り入浴、オートキャンプ、テニスなどが楽しめる。天然鉱石風呂トゴールの湯が楽しめる「湯ったり館」には食堂や休憩室もある。

リバーパークにいさと
リバーパークにいさと

リバーパークにいさと

住所
岩手県宮古市茂市8-53
交通
JR山田線茂市駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人510円、小学生100円、3歳以下無料/入浴料(毎月26日)=大人250円、小人50円/キャンプ場=大人430円、小学生以下210円/カーサイト=3780円/フリーサイト=2700円/テニスコート(1時間)=1620円/ゲートボール(1時間)=1080円/

十府ヶ浦海岸

珍しい紫色の砂が広がる海岸

切り立った地形が多い陸中国立公園のなかで、美しく長い孤を描く十府ヶ浦海岸。紫色の小豆大の砂が混じる。

十府ヶ浦海岸

十府ヶ浦海岸

住所
岩手県九戸郡野田村十府ヶ浦海岸
交通
三陸鉄道リアス線十府ヶ浦海岸駅から徒歩5分
料金
情報なし

三陸ジオパーク

地球と人のダイナミックな営みに触れる

青森県八戸市から岩手県の沿岸全13市町村、宮城県の気仙沼市を「三陸地域」として、平成25(2013)年にジオパークに認定。面積、構成市町村数で日本最大のジオパーク。

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク

住所
岩手県宮古市日立浜町
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで20分、終点下車すぐ(浄土ヶ浜)
料金
情報なし

龍泉洞地底湖の水

独特な鮮烈と神秘的な輝きを保つ水

地底深くまである湖の神秘の水は、透明度世界有数。ミネラルをたっぷり含んだ弱アルカリ性の水で、とてもおいしい。ひと口飲むと3年長生きするともいわれ、町民の飲料水ともなっている。

龍泉洞地底湖の水

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1-1
交通
三陸鉄道リアス線岩泉小本駅から岩泉町民バス岩泉行きで26分、龍泉洞前下車すぐ

市民の森

遊歩道や芝生広場が整備され、気仙沼湾も一望できる憩いの場

気仙沼湾を一望できる抜群の眺望が自慢。山林のなかを散策できる遊歩道や芝生広場なども整備されており、家族連れでの利用にもぴったりだ。

市民の森

住所
宮城県気仙沼市渡戸地内
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで25分
料金
情報なし

久慈渓流

変化に富んだ渓流美

切り立った断崖が両岸に迫る変化に富んだ景観が美しい渓流。久慈平庭県立自然公園にも指定されている。新緑や紅葉の名所として知られており、シーズンになると多くの人が散策に訪れる。

久慈渓流
久慈渓流

久慈渓流

住所
岩手県久慈市大川目町
交通
JR八戸線久慈駅からタクシーで10分
料金
情報なし

安家川橋梁

安家川に架かる鉄道橋

安家川は、秋には鮭の遡上も見られる清流。河口付近に三陸鉄道リアス線の大きな鉄橋「安家川橋梁」があり、車窓から見える風景は絶景。

安家川橋梁

住所
岩手県九戸郡野田村玉川
交通
八戸自動車道九戸ICから県道22・42号、一般道を宮古方面へ車で56km
料金
情報なし

釜石大観音

展望台からの大パノラマは必見

昭和45(1970)年に曹洞宗石応禅寺により建立された高さ48.5mの大観音像。鎌崎半島の先端に立ち、穏やかな表情で釜石湾を見守っている。観音の胎内を上った先には、海抜120mの高さに展望台があり、雄大な釜石湾を一望できる。

釜石大観音
釜石大観音

釜石大観音

住所
岩手県釜石市大平町3丁目9-1
交通
JR釜石線釜石駅から岩手県交通上平田行きバスで11分、観音入口下車、徒歩10分
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生100円 (団体20名以上は大人450円、中・高校生270円、団体100名以上は大人400円、中・高校生240円、障がい者は料金半額)

浄土ヶ浜ビジターセンター

三陸随一の名勝地・浄土ヶ浜などの見どころを案内

浄土ヶ浜をはじめ、三陸復興国立公園の自然環境やビジターセンター周辺の散策情報、国立公園全域各市町村の見どころなどを案内している。

浄土ヶ浜ビジターセンター

住所
岩手県宮古市日立浜町32-69
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで13分、浄土ヶ浜ビジターセンター下車すぐ
料金
無料

横山八幡宮

源義経主従も参詣したと伝わる古社

創建は白鳳9(681)年と伝わる古社で、旧盛岡藩領を代表する八幡宮のひとつに数えられる。源義経主従が参詣に訪れ、随行した家臣の鈴木重家がこの地に残り神主になったという伝説が残る。

横山八幡宮

横山八幡宮

住所
岩手県宮古市宮町2丁目5-1
交通
JR山田線宮古駅から徒歩10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む