エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 自然地形 > 東北 x 自然地形 > 北東北 x 自然地形 > 三陸海岸 x 自然地形 > 龍泉洞・岩泉 x 自然地形

龍泉洞・岩泉 x 自然地形

龍泉洞・岩泉のおすすめの自然地形スポット

龍泉洞・岩泉のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。透明なブルーの世界へ「龍泉洞」、日本最長の鍾乳洞「安家洞」、平原にはレンゲツツジ、カタクリ等が群生。冬は白樺と雪で銀世界「早坂高原」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:3 件

龍泉洞・岩泉の新着記事

1~20 件を表示 / 全 3 件

龍泉洞・岩泉のおすすめの自然地形スポット

龍泉洞

透明なブルーの世界へ

吸い込まれそうなほど透明なブルーの地底湖、芸術的な鍾乳石、洞内に棲むコウモリ…。自然が長い年月をかけてつくり上げた龍泉洞は神秘の世界そのもの。探検気分で行こう。

龍泉洞
龍泉洞

龍泉洞

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1-1
交通
三陸鉄道リアス線岩泉小本駅から岩泉町民バス岩泉行きで26分、龍泉洞前下車すぐ
料金
入館料(龍泉新洞科学館と共通券)=大人1000円、小・中学生500円/ (15名以上から団体料金適用)

安家洞

日本最長の鍾乳洞

日本最長の鍾乳洞。その総延長は最新の調査では約24km。洞窟内にはガロアムシ・トビムシ・カニムシなど珍しい動物が棲む。付近はヒメホタルの群生地でもある。

安家洞

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町安家日蔭161-1
交通
東北自動車道盛岡ICから県道1号、国道455・340号、県道7号を龍泉洞方面へ車で106km
料金
入洞料=大人1000円、小・中学生600円/

早坂高原

平原にはレンゲツツジ、カタクリ等が群生。冬は白樺と雪で銀世界

早坂峠を中心に南北に広がる高原。なだらかな草原には白樺林やレンゲツツジ、カタクリなど多くの山野草が群生する。冬にはスノーモービルで銀世界を楽しめる。

早坂高原
早坂高原

早坂高原

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町釜津田権現
交通
東北自動車道盛岡南ICから国道4・455号を岩泉方面へ車で100km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む