トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 秋田 > 秋田市街

秋田市街

秋田市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した秋田市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。秋田の銘菓、特産品から生鮮食品まで何でも揃う市場「秋田まるごと市場」、ビジネスや観光拠点に最適「アパホテル<秋田千秋公園>」、語らいのひとときを過ごせる店「レトロカフェ異人館」など情報満載。

秋田市街のおすすめのスポット

  • スポット:109 件
  • 記事:9 件

秋田市街の新着記事

【秋田タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【秋田】1泊2日旅行で秋田を満喫!角館からスタートするおすすめプラン

新幹線が停車する角館からスタートする1泊2日のおすすめモデルコース!人気の秘湯、乳頭温泉郷に泊まったら、2日目は「田沢湖エリア」「秋田タウンエリア」「横手・湯沢エリア」の3つから好きなコースを選んでく...

【秋田】人気おすすめ土産! 美味&工芸品を持ち帰り!

食と伝統工芸の宝庫である秋田県には、お土産にしたいアイテムがいっぱい。巷で話題のスイーツや、モダンな工芸品、ちょっぴりユニークな雑貨など、あなたはどれを選ぶ?

【秋田タウン】街歩き♪おすすめスポットをチェック!

JR秋田駅西側の市街地は、千秋公園をはじめとした主要観光スポットをはじめ雑貨店やカフェが建ち並ぶエリア。市街地をのんびりと歩きながら、注目スポットをチェックしたい。

【秋田】おすすめ道の駅! ドライブ途中にわざわざ立ち寄りたい!

ドライブシーンで欠かせないのが道の駅。地元の新鮮な農産物を販売する直売所や、郷土色豊かな料理など魅力いっぱいの道の駅を訪ねよう!

【秋田】おすすめ宿!名湯や絶景を楽しめる!

良質の温泉があちらこちらに湧く秋田には、温かいもてなしの癒しの宿がいっぱい。名湯に浸かり、絶景や料理を満喫しよう。

【秋田】グルメ大集合!行ったらコレはハズせない!

豊富な食材に恵まれた秋田は、思わず頬がほころぶ郷土料理の宝庫。秋田を訪れたなら絶対食べたいご当地グルメを一堂に集めて紹介!心まで温かくなる料理をじっくり味わおう。

【秋田竿灯まつり】1万個の提灯が夜空を彩る祭り!

青森ねぶた祭、仙台七夕まつりとともに、東北三大祭りに数えられる伝統行事。およそ280本の竿燈に約1万個の提灯が夜空を埋め尽くす、幻想的な秋田竿燈まつりに出かけよう!
もっと見る

61~80 件を表示 / 全 109 件

秋田市街の魅力・見どころ

城跡公園と赤れんが建築、1000軒の飲食店が混在する街

佐竹藩20万石の城下町。久保田城があった場所は秋田駅から近く、「千秋公園」として桜やツツジの開花期には多くの人が訪れる。市内にある「秋田市立赤れんが郷土館」は旧秋田銀行本店で、明治末期に建てられた重厚でモダンな洋風建築物だ。川反通りは1000軒以上の飲食店が集まる東北屈指の歓楽街。定評のある秋田の地酒できりたんぽ鍋、しょっつる鍋、比内地鶏、稲庭うどんなど郷土料理が堪能できる。

秋田市街のおすすめスポット

秋田まるごと市場

秋田の銘菓、特産品から生鮮食品まで何でも揃う市場

秋田県内の名産品を取り揃えている市場。魚介類や、生鮮野菜、精肉、特産品などの並ぶ店内には、キリタンポ、地酒、工芸品など秋田の物産が多く揃う。館内には食事処もある。

秋田まるごと市場

秋田まるごと市場

住所
秋田県秋田市卸町2丁目2-7
交通
JR秋田駅から秋田中央交通柳原・御野場団地行きバスで15分、サティ前下車、徒歩3分
料金
店舗により異なる

アパホテル<秋田千秋公園>

ビジネスや観光拠点に最適

「Always Pleasant Amenity(いつも気持ちの良い環境を)」、「Best for the Guest(お客様に最高のおもてなしを)」をコンセプトとするビジネスホテル。ビジネスや観光拠点に最適だ。

アパホテル<秋田千秋公園>

住所
秋田県秋田市千秋矢留町1-1
交通
JR秋田駅から徒歩15分

レトロカフェ異人館

語らいのひとときを過ごせる店

キーコーヒーのトラジャコーヒーのマイスター認定店。ツタがからまる洋館は、どこか懐かしい雰囲気が漂う。1階のカフェテリアで、コーヒーやホットケーキ、フレンチトーストなどが楽しめる。落ち着いた時間を過ごすのにぴったりだ。

レトロカフェ異人館

レトロカフェ異人館

住所
秋田県秋田市八橋本町1丁目1-46
交通
JR秋田駅から秋田中央交通市民生協入口行きバスで12分、球技場前下車すぐ
料金
フレンチトースト=940円/バニラアイス=324円/コーヒー=540円/

郷土料理芝良久

比内地鶏の肉をまるごと鍋で食べる

店内の囲炉裏で焼く自家製炭火焼きりたんぽや、旬の素材を使った秋田の味が自慢。おすすめは、比内地鶏をまるごと味わえる比内地鶏鍋ときりたんぽ鍋。

郷土料理芝良久

郷土料理芝良久

住所
秋田県秋田市山王1丁目2-17
交通
JR秋田駅から秋田中央交通県庁経由大川反車庫前行きバスで8分、県庁第二庁舎前下車、徒歩3分
料金
きりたんぽ鍋コース(1人前)=5400円/きりたんぽ鍋=2160円/塩魚汁鍋=2160円~/比内地鶏鍋(1人前)=1940円/比内地鶏の串焼き=810円(2本)/じゅんさい(夏期)=650円/

天徳寺

十六羅漢像と佐竹藩主歴代の肖像画が有名

佐竹氏12代義人が、夫人の菩提をとむらうために建立した寺。山門・総門・お霊屋が重要文化財になっている。平成27年冬から改修工事のため本堂並びにお霊屋の拝観はできない。

天徳寺

住所
秋田県秋田市泉三嶽根10-1
交通
JR秋田駅から秋田中央交通神田方面行きバスで15分、天徳寺前下車すぐ
料金
無料

酒蔵 熊親爺

秋田の地酒を心ゆくまで楽しんで

温和な主人がこだわるのは秋田の地酒。なかには、なかなか手に入らない珍しいものまである。地酒と料理が互いに引き立て合うようにと、季節の食材にもこだわった郷土料理が味わえる。

酒蔵 熊親爺

酒蔵 熊親爺

住所
秋田県秋田市大町4丁目3-7
交通
JR秋田駅から秋田中央交通南浜回転地行きバスで8分、赤れんが郷土館前下車すぐ
料金
地酒=560円~/馬レバー刺=1750円/地鶏串焼=120円~/赤鶏ユッケ=950円/こだわり揚げ出し豆ふ=400円/刺身=450~1700円/熊親爺特製もつ鍋=1650円/

秋田温泉

秋田美人を生んだ神秘的な温泉を楽しむ

秋田市郊外の旭川上流河畔に位置し、男鹿半島や武家屋敷で有名な角館から1時間ほどで、観光の拠点としても便利だ。秋田美人を作ったという名湯は女性に人気のスポットでもある。

秋田温泉
秋田温泉

秋田温泉

住所
秋田県秋田市添川境内川原142-1
交通
JR秋田駅から秋田中央交通秋田温泉行きバスで15分、温泉入口下車、徒歩3分
料金
情報なし

川反通り

1000軒近くの飲食店が並ぶ。郷土料理を味える店が多く揃う

秋田の郷土料理を楽しむには川反通りへ足を運びたい。1000軒もの飲食店が所狭しと建ち並び、東北では最大級の規模を誇る。

川反通り

川反通り

住所
秋田県秋田市大町
交通
JR秋田駅から徒歩10分
料金
情報なし

割烹 入舟

秋田の地酒と旬が味わえる日本料理店

昭和58(1983)年創業、利尻コンブ、血合いぬきカツオ節、焼アゴ、煮干しなどを使用した本格日本料理が味わえる。地産野菜、魚介、地酒は四季に合わせそろえる。予約時に希望を伝えよう。郷土料理も可能。

割烹 入舟
割烹 入舟

割烹 入舟

住所
秋田県秋田市山王2丁目10-10
交通
JR秋田駅から徒歩20分
料金
おまかせコース(夜)=6000~15000円/季節の懐石コース(昼、要予約)=6000円~/近海物フグ料理=12000円~/郷土料理会席=6000円(昼、要予約)・8000~12000円(夜)/きりたんぽランチ(昼、要予約、季節の小鉢3点付)=5800円~/比内地鶏きりたんぽ鍋ランチ・しょっつる仕立て海鮮鍋ランチ・煮魚焼魚ランチ(昼、要予約、小鉢3品付)=6000円/

秋田城跡史跡公園

最北の古代城柵官衙遺跡

天平5(733)年、蝦夷と出羽国の支配を目的に築かれた秋田城の遺構。当時の工法をそのままに復元された東門は必見だ。全国的にも珍しい奈良時代の古代水洗トイレも発見、復元されている。

秋田城跡史跡公園
秋田城跡史跡公園

秋田城跡史跡公園

住所
秋田県秋田市寺内大畑地内
交通
JR秋田駅から秋田中央交通将軍野線または寺内経由土崎線秋田厚生医療センター前行きバスで20分、秋田城跡歴史資料館前下車、徒歩3分
料金
情報なし

RESTAURANT PLATZ

賑やかに過ごせるビアレストラン

地ビール醸造所に隣接する、カジュアルなビアレストラン。古い蔵を改装した店内は、木のぬくもりを感じさせる落ち着いた雰囲気。あくらビールを使用したアイスなど、オリジナルメニューも充実。

RESTAURANT PLATZ

RESTAURANT PLATZ

住所
秋田県秋田市大町1丁目2-40
交通
JR秋田駅から徒歩15分
料金
自家製ピクルス盛り合わせ=650円/八幡平ポークのビール煮込み=1300円/八幡平ポークのビール煮を包んだピッツァ=1000円/リンデンバウム=600円/あくらビール自家製アイスクリーム=500円/ピルスナービール(4種)=600円~/

秋田あくらビール

ドイツビールを醸造

ビール醸造所とショップとレストランという構成。レーベンスバウム、ティークバウムなどドイツのビールを中心に6種類の地ビールを醸造、販売している。

秋田あくらビール

秋田あくらビール

住所
秋田県秋田市大町1丁目2-40
交通
JR秋田駅から徒歩10分
料金
要問合せ

アトリオン

秋田の情報を手に入れよう

秋田市立千秋美術館やコンサートホールを備えた秋田市中心部の複合施設。地下1階のあきた県産品プラザでは、品ぞろえ豊富な秋田の物産品を購入できる。

アトリオン

アトリオン

住所
秋田県秋田市中通2丁目3-8
交通
JR秋田駅から徒歩5分
料金
施設により異なる

秋田温泉さとみ

旭川河畔に建つ近代的な旅館

有名な秋田市内の繁華街「川反」の上流河畔ののどかな里山に建つ温泉宿。秋田美人を作った神秘的な温泉と秋田が育んだ食材を使った四季折々の料理が自慢の宿。

秋田温泉さとみ
秋田温泉さとみ

秋田温泉さとみ

住所
秋田県秋田市添川境内川原142-1
交通
JR秋田駅から秋田中央交通秋田温泉行きバスで15分、温泉入口下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=13200~22000円/外来入浴(11:00~18:00)=1000円/外来入浴食事付(10:00~15:00、専用個室利用、要予約)=3300円~/

関根屋 トピコ店

秋田の味がいっぱいの老舗駅弁屋

秋田名物比内地鶏が駅弁でもいただける。あきたこまちを比内地鶏のガラスープで炊いた鶏めしの上に、比内地鶏の照りスライスやそぼろがのった「秋田比内地鶏こだわり鶏めし」や、JR五能線沿線の名産品がテーマの「白神浪漫」などの人気駅弁がずらり。角館駅や秋田駅などで購入できる。

関根屋 トピコ店

関根屋 トピコ店

住所
秋田県秋田市中通7丁目1-2JR秋田駅駅ビルトピコ 2階
交通
JR秋田駅からすぐ
料金
秋田比内地鶏こだわり鶏めし=1000円/

お土産ショップ こまち苑

秋田県内おみやげ品を豊富に取り揃えている

秋田特産の比内地鶏のスープを使用し、きりたんぽとだまこ餅が入った「きりたんぽだまこ餅鍋」が評判。そのほか、おみやげにおすすめの菓子などが揃う。

お土産ショップ こまち苑

住所
秋田県秋田市中通7丁目1-2秋田ステーションビルトピコ 2階
交通
JR秋田駅構内
料金
きりたんぽだまこ餅鍋=648円/鶏塩スープで食べる稲庭うどん=972円(3人前)/パンプキンパイ=540円(5個)/ババヘラmilky=648円/

仲小路

秋田駅から垂直に伸びる道でお洒落な店が並び多くの人で賑わう

秋田西武とフォンテ秋田の間にある街。通りの両側には喫茶店やお洒落なショップが連なり、家族連れや若者たちで賑わう。

仲小路

仲小路

住所
秋田県秋田市中通
交通
JR秋田駅から徒歩5分
料金
情報なし

秋田市夏まつり雄物川花火大会

雄物川河川敷で開催される大規模な花火大会

雄物川に映る長さ300mの仕掛花火が目玉の花火大会。4~8号玉の打上げ花火やスターマイン、地元の中学生の絵コンテをもとにした「アイデア花火」も見ものだ。

秋田市夏まつり雄物川花火大会

秋田市夏まつり雄物川花火大会

住所
秋田県秋田市雄物川河川敷秋田大橋~羽越本線鉄橋
交通
JR羽越本線新屋駅から徒歩15分
料金
要問合せ

秋田拠点センター☆ALVE

旅の途中に気軽に利用したい

秋田駅に直結している複合施設。1・2階にはレストランやコンビニ、ネットカフェ、ビジネスホテルが入っているので、上手に利用したい。5つのスクリーンを持つシネコンもある。

秋田拠点センター☆ALVE

秋田拠点センター☆ALVE

住所
秋田県秋田市東通仲町4-1
交通
JR秋田駅からすぐ
料金
施設により異なる

御廚・光琳なかいち店

モダンで斬新9品が集うブチ懐石

採れたての地場野菜や漁港直送の新鮮魚介などを、丹精込めて調理するこだわりの店。全面ガラス張りのビューカウンターや個室など、店内レイアウトも多彩で個性的。

御廚・光琳なかいち店
御廚・光琳なかいち店

御廚・光琳なかいち店

住所
秋田県秋田市中通1丁目4-3@4の3内
交通
JR秋田駅から徒歩7分
料金
おしゃべりパレットランチ=1550円(コーヒー付きはプラス150円)/おまかせコース=3240円~/

ジャンルで絞り込む