トップ > 全国 x カフェ > 東北 x カフェ > 北東北 x カフェ > 横手・湯沢 x カフェ

横手・湯沢 x カフェ

横手・湯沢のおすすめのカフェスポット

横手・湯沢のおすすめのカフェスポットをご紹介します。焼そばを愛する女将の愛情が隠し味「藤春食堂」、初代店主が考案したという元祖の伝統の味「元祖 神谷焼そば屋」、焼きそばメニューも10種類の焼鳥屋「まいど」など情報満載。

横手・湯沢のおすすめのカフェスポット

  • スポット:6 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

横手・湯沢の魅力・見どころ

かまくらやご当地焼きそばで知られる街と、小野小町の故郷

県の南部の横手盆地を中心とするエリア。横手はその中心地で多くの官庁が集まる。400年以上もの歴史を刻む雪祭り「かまくら」で知られるほか、最近では横手焼きそばが脚光を浴びている。湯沢は小野小町の故郷として知られる街。西栗駒山系の雄大な自然に抱かれるように泥湯、秋の宮、小安峡といった温泉地が点在している。稲庭うどんや川連漆器などの物産も魅力。

藤春食堂

焼そばを愛する女将の愛情が隠し味

人情味あふれる女将のアットホームな焼そば専門店。他店とは違い、切り口の丸い麺を使用。だしを加えた特製ソースと、豚ももスライスが人気で、有名人も数多く訪れている。

藤春食堂

藤春食堂

住所
秋田県横手市大屋新町堂ノ前22-3
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通湯沢行きバスで9分、中野団地入口下車すぐ
料金
特製焼そば=600円/肉玉焼きそば=450円/肉入り焼そば(並)=400円/玉子入り焼きそば=400円/

元祖 神谷焼そば屋

初代店主が考案したという元祖の伝統の味

初代店主が考案した横手やきそばの、元祖の味を今なお守っている。初めて食べた人でも懐かしいというところが、本家本元のやさしい味わい。甘めの秘伝ソースが絶品。

元祖 神谷焼そば屋
元祖 神谷焼そば屋

元祖 神谷焼そば屋

住所
秋田県横手市大屋新町中野117-67
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通湯沢行きバスで9分、中野団地入口下車すぐ
料金
肉玉子入り焼きそば=550円/肉玉子野菜=650円/

まいど

焼きそばメニューも10種類の焼鳥屋

50年以上も地元に愛され続ける焼鳥店。秘伝のたれで焼いた炭火焼鳥は香ばしく、いくらでも食べられそう。太めの茹で麺とやわらかく焼いたホルモンの、独創的な焼そばは看板メニューでもある。

まいど

まいど

住所
秋田県横手市前郷上三枚橋23-1
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩3分
料金
焼きそば(並)=400円/元祖ホルモン焼きそば=650円/やきとり=110円/肉玉焼きそば=500円/

出端屋 秋田ふるさと村店

秘伝のソースが評判の横手やきそば

横手やきそば研究会の「第1回横手やきそば大賞」でグランプリを受賞した名店。創業以来、変わらぬ味の自家製ソースは定評がある。スープをたっぷり含んだ麺が、また旨い。

出端屋 秋田ふるさと村店

出端屋 秋田ふるさと村店

住所
秋田県横手市赤坂富ヶ沢62-46秋田ふるさと村 1階
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
横手やきそば=550円(並盛)・650円(大盛)/ピリ辛やきそば=600円/カレーライス=670円/カレー焼そば=670円/横手やきそば+一口ギョーザ=880円/

焼きそばのふじわら

誰からも愛されるやさしい味

特製ソースの味、茹で麺の焼きと具の炒め加減、それぞれの素材がバランスをきっちりと保った絶品の焼そばだ。しっとりとソースを吸った麺は、ボリュームがある。

焼きそばのふじわら

焼きそばのふじわら

住所
秋田県横手市寿町8-16
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩5分
料金
肉玉入り焼きそば=530円(普通盛)・580円(中盛)・660円(大盛)/

七兵衛

昔ながらの横手やきそばが楽しめる

比内地鶏のスープで麺をほぐす、目玉焼も比内地鶏の卵を使うという、昔ながらの横手やきそばにこだわる。濃い味が好きなら、ソースたっぷりのつゆだくでいただこう。

七兵衛
七兵衛

七兵衛

住所
秋田県横手市駅前町3-13
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手焼きそば=640円/キリタンポ鍋=2000円/日本酒七兵衛=640円(2合)/後三年の役・合戦鍋=1600円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください