エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 自然地形 > 東北 x 自然地形 > 南東北 x 自然地形

南東北 x 自然地形

南東北のおすすめの自然地形スポット

南東北のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。神秘に満ちた修験道の聖地「羽黒山」、神秘の輝き、これぞ蔵王のシンボル「御釜」、白虎隊の悲劇で知られる「飯盛山」など情報満載。

  • スポット:240 件
  • 記事:37 件

南東北のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 240 件

南東北のおすすめの自然地形スポット

羽黒山

神秘に満ちた修験道の聖地

月山、湯殿山とともに出羽三山と総称される修験道の聖地。飛鳥時代に蜂子皇子(はちこのおうじ)によって開かれたと伝えられる。山頂の羽黒山三神合祭殿へ登る石段には、ミシュランガイド最高ランクの三つ星を獲得した樹齢350年~600年の荘厳な杉並木が続く。

羽黒山
羽黒山

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町羽黒山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、隋神門下車すぐ
料金
情報なし

御釜

神秘の輝き、これぞ蔵王のシンボル

刈田岳、熊野岳、五色岳に囲まれ、エメラルドグリーンの水をたたえる火山湖。周囲約1km、直径約330m、水深約25m。季節や気候、太陽光線の角度によって湖面の色を変えることから、五色沼とも呼ばれる。

御釜
御釜

御釜

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
交通
JR東北新幹線白石蔵王駅からミヤコーバスアクティブリゾーツ宮城蔵王行きで52分、終点下車、タクシーで50分
料金
情報なし

飯盛山

白虎隊の悲劇で知られる

白虎隊の悲劇の舞台として知られる飯盛山。最後まで会津藩に尽くした少年たちの墓には、花や線香が今も絶えることがない。近くには江戸時代に建立された珍しい建築様式のさざえ堂や白虎隊士にまつわる記念館など、見どころも多い。

飯盛山
飯盛山

飯盛山

住所
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で5分、飯盛山下下車すぐ
料金
見学料=無料(施設により異なる)/スロープコンベア=250円/

あぶくま洞

悠久の時が創り出す地底の幻想世界

およそ8000万年という年月が創り出した鍾乳洞。全長は600mほどあり、床下から伸びる石筍や、つららのような鍾乳石が創り出す、幻想的な世界を楽しもう。なかでも、洞内最大のホールである「滝根御殿」は見逃せない。

あぶくま洞
あぶくま洞

あぶくま洞

住所
福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
交通
JR磐越東線神俣駅からタクシーで10分
料金
一般コース=大人1200円、中学生800円、小学生600円/探検コース(別途)=200円/ (探検コースは別途200円)

由良海岸

夕日を望める美しい海岸

「東北の江ノ島」とも呼ばれる美しい海岸。遠浅の海は水の透明度も高く、夏は多くの海水浴客で賑わう。海岸にそびえる白山島の散策もおすすめ。春から晩秋にかけては釣り場として人気を集める。白山島のシルエットと日本海に沈む夕日とのコントラストが美しい。

由良海岸
由良海岸

由良海岸

住所
山形県鶴岡市由良2丁目
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで46分、漁協前下車、徒歩10分
料金
情報なし

猪苗代湖

磐梯山の裾野に広がる透明度の高い湖

県中央部に位置していて、面積約103.3平方キロメートル、最水深部93.5m、透明度が高く、別名「天鏡湖」とも呼ばれ、四季折々の磐梯山の姿を湖面に映し出している。

猪苗代湖
猪苗代湖

猪苗代湖

住所
福島県耶麻郡猪苗代町猪苗代湖
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス長浜・金の橋行きで10分、長浜下車すぐ
料金
情報なし

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山
湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
山形自動車道湯殿山ICから国道112号を山形方面へ車で14km
料金
シャトルバス(往復)=400円/

福浦島

四季折々の草花が観察できる

松島海岸から延びる全長252mの朱塗りの橋を渡って行く小さな無人島で、島全体が自然植物公園となっている。四季折々に草花が咲き、植物観察をしながら散策が楽しめる。

福浦島
福浦島

福浦島

住所
宮城県宮城郡松島町松島福浦島
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩15分
料金
通行料=大人200円、小人100円/

磊々峡

渓谷沿いをのんびり散策

秋保温泉街を流れる名取川流域に約1kmにわたって渓谷美が続く。奇岩怪岩の間を流れる清流や美しく流れ落ちる滝を眺めながら散策しよう。覗橋の上からは「恋人の聖地」に認定された「覗橋(のぞきばし)ハート」が見られる。

磊々峡
磊々峡

磊々峡

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原地内
交通
JR仙台駅から宮城交通秋保温泉行きバスで50分、のぞき橋下車すぐ
料金
情報なし

浄土平

火山地帯の荒々しい風景に触れる

吾妻小富士や一切経山に囲まれた湿地帯で、標高は約1600m。吾妻連峰の火山活動による砂礫などで形成され、荒涼とした風景が広がっている。周辺には木道の遊歩道が整備されており、自生する湿原植物を気軽に観察できる。

浄土平
浄土平

浄土平

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平地内
交通
JR福島駅から福島交通吾妻スカイライン観光路線バス浄土平行きで1時間40分、浄土平下車すぐ
料金
情報なし

丸池様・牛渡川

幻想的な雰囲気が漂う湧水で満たされた池

水面がエメラルドグリーンの神秘的な丸池は、湧水のみを水源とする。水中の倒木がなかなか腐らないほどの水で、「丸池様」と呼ばれ信仰の対象にもなっている。丸池様のそばには牛渡川が流れる。

丸池様・牛渡川
丸池様・牛渡川

丸池様・牛渡川

住所
山形県飽海郡遊佐町吹浦
交通
JR羽越本線吹浦駅からタクシーで8分
料金
情報なし

達沢不動滝

大きな岩肌を豪快に流れ落ちる男滝

大きな一枚岩の岩肌に沿って流れ落ちる高さ10m、幅16mのダイナミックな滝。豪快な姿が印象的で「男滝」ともいわれている。隣には優美な女滝も流れる。紅葉の時期も美しい。

達沢不動滝
達沢不動滝

達沢不動滝

住所
福島県耶麻郡猪苗代町蚕養
交通
JR磐越西線猪苗代駅からタクシーで40分、滝口駐車場から徒歩10分
料金
情報なし

幻の滝

幽玄の趣を間近に感じられる

駐車場から歩いて5分ほどで、約10mの落差のある滝に出会える。滝のそばまで遊歩道があるので、飛沫を浴びながら、何段にもなって流れ落ちる姿を間近に眺められ爽快だ。

幻の滝
幻の滝

幻の滝

住所
福島県耶麻郡磐梯町磐梯
交通
JR磐越西線磐梯町駅からタクシーで30分
料金
情報なし

吾妻小富士

山頂まで気軽に登ってみよう

標高1707mのコニーデ型の火山で、直径約500mのすり鉢のような火口が特徴。火口の上までは登山道が整備され、およそ10分で登ることができる。火口は1周約60分。

吾妻小富士
吾妻小富士

吾妻小富士

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山
交通
JR福島駅から福島交通磐梯吾妻スカイライン観光路線バスで1時間40分、浄土平下車、徒歩15分
料金
情報なし

元滝伏流水

湧き出す水は鳥海山からの恵み

幅約30mの苔むした岩肌から、鳥海山の伏流水が幾筋にも分かれて噴出する幽玄な滝。その水量は1日5万トンにも上るとか。苔の緑と白い飛沫のコントラストが目に鮮やかだ。

元滝伏流水
元滝伏流水

元滝伏流水

住所
秋田県にかほ市象潟町関
交通
JR羽越本線象潟駅からタクシーで15分
料金
情報なし

鳳鳴四十八滝

風光明媚な広瀬川の名瀑

大小の滝が、折り重なるように流れるさまは迫力満点。幅10m、落差25mの水の饗宴を満喫しよう。清冽な水音が鳳凰の鳴き声に似ていることが名前の由来だとか。新緑、紅葉の時季はとくに美しい。

鳳鳴四十八滝
鳳鳴四十八滝

鳳鳴四十八滝

住所
宮城県仙台市青葉区作並棒目木
交通
JR仙山線熊ケ根駅から仙台市営バス作並温泉元湯行きで3分、鳳鳴四十八滝入口下車、徒歩3分
料金
情報なし

秋保大滝

豪快に流れ落ちる名瀑

名取川の上流部にある落差55m、幅6mの豪快な滝。国の名勝にも指定されている。轟音とともに飛沫を輝かせ流れ落ちる様子は壮観。滝見台から眺められるほか、滝壺へと続く遊歩道も整備され、間近でマイナスイオンを浴びることもできる。

秋保大滝
秋保大滝

秋保大滝

住所
宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝地内
交通
JR仙山線愛子駅から仙台市営バス二口行きで38分、秋保大滝下車すぐ
料金
情報なし

磐梯山

宝の山と親しまれる霊峰

会津のシンボル的存在として地元の人に愛されている。猪苗代湖の北に位置する成層火山で、南を表磐梯、北を裏磐梯と呼び、裏磐梯は表とはまた違った荒々しい表情が特徴。

磐梯山
磐梯山

磐梯山

住所
福島県耶麻郡磐梯町磐梯山
交通
JR磐越西線猪苗代駅からタクシーで10分、猪苗代登山口から徒歩3時間30分
料金
情報なし

ばや池

磐梯山を映す池の畔まで散策

望湖台の駐車場から八方台寄りに数メートル歩いたところから山へ入って行き、150mほどで小さな池にたどり着く。池の向こうに、噴火で大きくえぐれた磐梯山が見渡せる。

ばや池

ばや池

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原
交通
JR磐越西線猪苗代駅からタクシーで50分
料金
情報なし

白銀の滝

雪解け水が流れ落ちる迫力ある滝。マイナスイオンが心地よい

22メートルの絶壁から流れ落ちて、水しぶきを上げる様子は豪快そのもの。対岸には観瀑台があり、滝しぶきの心地よさを感じることができる。

白銀の滝
白銀の滝

白銀の滝

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩8分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む