トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈

松島・塩竈

松島・塩竈のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した松島・塩竈のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。桃山文化の粋を集めた伊達家の菩提寺「瑞巌寺」、政宗が再建した松島のシンボル「五大堂」、「松島さかな市場 焼がきハウス」など情報満載。

  • スポット:165 件
  • 記事:10 件

松島・塩竈のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 165 件

松島・塩竈の魅力・見どころ

その美しさを称えて芭蕉も詠んだ眺めと日本一の寿司のまち

松島は言わずと知れた日本三景のひとつ。とりわけ大高森から望む奥松島の眺望は圧巻だ。松尾芭蕉ゆかりのスポットでもあり、シンボル的存在の「瑞巌寺」と「五大堂」ははずせない見どころ。塩竈は日本でも指折りの漁港で、なかでも近海生マグロの水揚げ量は日本一を誇る。漁港の近くには水産物仲卸市場がありその周りでは、新鮮なネタを使った寿司が味わえる寿司店が多い。創建1200年以上の奥州一宮の格式を誇る「鹽竈神社」も見どころ。

松島・塩竈のおすすめスポット

瑞巌寺

桃山文化の粋を集めた伊達家の菩提寺

慈覚大師が天長5(828)年に開山。戦国時代の混乱を経た後、伊達政宗が心血を注ぎ再建。紀州(現在の和歌山県)熊野から銘木を伐り出し、一流の名工を集めて丸5年もの歳月をかけ、慶長14(1609)年に完成した。2016年4月、本堂の拝観が再開された。

瑞巌寺
瑞巌寺

瑞巌寺

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内91
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分
料金
大人700円、小・中学生400円 (30名以上で大人650円、小・中学生350円、100名以上で大人600円、小・中学生300円、障がい者手帳持参で大人300円、小人100円、第1種障がい者手帳持参で本人と介護者1名割引あり)

五大堂

政宗が再建した松島のシンボル

慈覚大師が「大聖不動明王」を中心にした五大明王を安置したことから、五大堂の名で呼ばれるように。秘仏の五大明王は、33年に1度だけご開帳される。現在の建物は伊達政宗が慶長9(1604)年に再建したもので、瑞巌寺の再興に先立ち建造され、東北地方最古の桃山建築様式の建物。お堂の四面にある蟇股(かえるまた)には、見事な透かし彫りで十二支の動物が配されている。

五大堂
五大堂

五大堂

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内111
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
無料

円通院

雅な庭園を眺めながら天然石の数珠作り

伊達政宗の孫・光宗の霊廟として正保4(1647)年に開基。国の重要文化財の三慧殿と美しい庭園が見どころ。苔が配された枯山水式の庭園は、四季折々の草花に彩られ、紅葉の時期にはライトアップも行なわれる。庭園の奥にあるのが三慧殿で、現存する霊屋建築としては宮城県最古。

円通院
円通院

円通院

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内67
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
入館料=大人300円、高校生150円、小・中学生100円/縁結びこけし=500円/数珠作り体験=1000円~、3000円~(天然石)/ (障がい者手帳持参で本人100円引)

観瀾亭・松島博物館

政宗が豊臣秀吉から拝領した歴史的建物

伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の1棟で、最初は江戸の藩邸に移築されていた。それを2代藩主忠宗が松島へ移した。建物は京間18畳の2室からなり、屋根は寄棟造り。床の間の張付絵や襖絵は、壮麗な極彩色で描かれている。なにより松島の眺めがすばらしく、歴代藩主や姫君などが松島遊覧の際、よく訪れていたという記録が残っている。

観瀾亭・松島博物館
観瀾亭・松島博物館

観瀾亭・松島博物館

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内56
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
観覧料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円/抹茶セット(お菓子付き)=500円~700円、観覧料別(注文は閉館の1時間前まで)/

福浦橋

素敵な縁を願う出会い橋

福浦島に渡る、全長252mの鮮やかな朱塗りの橋。この橋を渡ると良縁に恵まれるといわれる。島内には貝塚や弁財天があり、散策もできる。通行はできないが、夜間はライトアップを行なっている。

福浦橋
福浦橋

福浦橋

住所
宮城県宮城郡松島町松島仙随39-1
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩15分
料金
大人200円、小人100円 (障がい者手帖提示の方、本人のみ入場料半額)

みちのく伊達政宗歴史館

政宗の一生を知るならココへ

伊達政宗の生涯を200体以上もの等身大のろう人形で再現している。館内は25のシーンで構成されていて、本物と間違えそうな人形たちの、迫真の表情に注目だ。父・輝宗の無念の死のシーン、人取橋の合戦のシーンなど見どころがいっぱい。敷地内のカフェでは、政宗ファン必見のオリジナルのスイーツも食べられる。

みちのく伊達政宗歴史館
みちのく伊達政宗歴史館

みちのく伊達政宗歴史館

住所
宮城県宮城郡松島町松島普賢堂13-13
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
入館料=大人(高校生以上)1000円、小・中学生500円/ (70歳以上700円、障がい者手帳持参で大人(高校生以上)500円、小・中学生300円)

松島

松尾芭蕉も愛した東北を代表する景勝

日本三景に数えられる松島。赤い太鼓橋の架かる五大堂は松島のシンボル。豪華絢爛な桃山文化を感じさせる瑞巌寺など、歴史的建造物も多い。古くから多くの人々を感動させた風光明媚の地。

松島
松島

松島

住所
宮城県宮城郡松島町松島98-1
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
情報なし

ニュー松島観光船

潮風を受けながら湾内の島々を巡る

遊覧船に乗って、数多くの島が点在する松島湾の美しい眺めをじっくりと見物できる。塩釜港と松島港を結ぶコースは片道約50分。

ニュー松島観光船

住所
宮城県塩竈市港町1丁目4-1マリンゲート塩釜内
交通
JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分
料金
塩竈・松島コース=1500円、2100円(2階グリーン室)/

松島蒲鉾本舗 総本店

笹かま手焼き体験にチャレンジ

店内では笹かまぼこの手焼き体験やお豆腐揚かまぼこ「むう」の揚げたてが楽しめる。「むう」や「どらぼこ」など松かまオリジナル商品のほか、お土産に最適な東北地方の民芸品も充実している。

松島蒲鉾本舗 総本店
松島蒲鉾本舗 総本店

松島蒲鉾本舗 総本店

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内120
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
笹かまぼこ=1760円(10枚入)/お豆腐揚かまぼこ「むう」=1165円(10個入)/どらぼこ=864円(5枚入)/揚げたて「むう」=200円(1本2個付)/笹かま手焼き体験=200円(1本)/

鹽竈神社

創建1200年の歴史を誇る奥州一宮

創建1200年以上という奥州一宮の格式を誇る神社。古くから海上安全や大漁、家内安全や安産の神様として信仰を集めている。江戸期の構造物として貴重な随身門をはじめ、本殿や拝殿などが国の重要文化財に指定されており、見どころも多い。

鹽竈神社
鹽竈神社

鹽竈神社

住所
宮城県塩竈市一森山1-1
交通
JR仙石線本塩釜駅から徒歩15分
料金
うまくいく御守=1000円/

南部屋

海の栄養たっぷりの新鮮なカキを使った料理が楽しめる

宮城産のカキをメインに、年間を通してカキ料理が味わえる老舗食堂。冬限定のカキ丼は特製の醤油ダレで煮込んだカキが香ばしい一品。カキフライ、殻焼きなどが一緒に味わえる「かき丼セット」も人気。

南部屋
南部屋

南部屋

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内103
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
生カキ=800円(2個)/かき丼=1500円/かき丼セット=2200円/かきフライ定食=1400円/かき殻焼=800円(2個)/海鮮丼=2400円/穴子重=1800円/みちのく定食(牛たんとかきフライ)=2200円/

塩釜水産物仲卸市場

新鮮な魚が揃う塩竈市民の台所

鮮魚店や水産加工品店など120軒以上が軒を連ね、塩竈名物のマグロをはじめ、新鮮な魚介類や干物などが市価より安く購入できる。早朝は出入りの業者で混雑するので、8時過ぎ頃行くのがおすすめ。

塩釜水産物仲卸市場
塩釜水産物仲卸市場

塩釜水産物仲卸市場

住所
宮城県塩竈市新浜町1丁目20-74
交通
JR仙石線東塩釜駅から徒歩15分
料金
ごはんセット=400円/自由焼炉利用料=100円(1綱)/七輪貸出=500円(1時間)/ガスグリル貸出=300円(1時間)/しおナビバス乗車料金=100円(1回)/ (海産物は季節や仕入状況により価格変動)

松島温泉 元湯 ホテル海風土

日本三景松島の絶景を客室露天や展望風呂から堪能

バリ島のリゾート・ウブドゥに由来する名の通り、オリエンタルムードいっぱい。客室の露天風呂や展望風呂からは松島湾の絶景を望む。夕食は海を眺めながら和風会席料理を堪能。

松島温泉 元湯 ホテル海風土
松島温泉 元湯 ホテル海風土

松島温泉 元湯 ホテル海風土

住所
宮城県宮城郡松島町松島東浜5-3
交通
JR東北本線松島駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=19000~38000円/外来入浴食事付(11:00~14:30、要予約)=3800~6400円/ (入湯税別150円)

福浦島

四季折々の草花が観察できる

松島海岸から延びる全長252mの朱塗りの橋を渡って行く小さな無人島で、島全体が自然植物公園となっている。四季折々に草花が咲き、植物観察をしながら散策が楽しめる。

福浦島
福浦島

福浦島

住所
宮城県宮城郡松島町松島福浦島
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩15分
料金
通行料=大人200円、小人100円/

松島紅葉ライトアップ

静寂な闇の世界に、色づきはじめた紅が浮かぶ幻想的な風景

松島の秋を彩る恒例のイベント。円通院庭園を中心に、瑞巌寺洞窟群、観瀾亭の大ケヤキや紅葉がライトアップされ、和の情緒たっぷり。

松島紅葉ライトアップ

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
円通院夜間拝観料=大人500円、小・中学生200円/

松島センチュリーホテル

松島の島々を見渡せるくつろぎの空間

日本三景松島の中心部に位置するリゾートホテル。松島湾を眺めながらの温泉浴は最高の贅沢。周辺には福浦島など名所旧跡や観光施設が点在し、観光拠点に最適だ。

松島センチュリーホテル
松島センチュリーホテル

松島センチュリーホテル

住所
宮城県宮城郡松島町松島仙随8
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=18360~23760円/ (入湯税150円)

浦霞 酒ギャラリー

鹽竈神社の御神酒酒屋

浦霞は宮城県を代表する地酒のひとつ。蔵元は塩竈市にあり、享保9(1724)年創業し、長年、塩竈神社の御神酒屋として酒を醸す老舗だ。蔵元だけでなく塩竈市内や仙台市内でも販売している。

浦霞 酒ギャラリー
浦霞 酒ギャラリー

浦霞 酒ギャラリー

住所
宮城県塩竈市本町2-19
交通
JR仙石線本塩釜駅から徒歩7分
料金
純米吟醸浦霞禅=2333円(720ml)/生一本浦霞=2916円(1.8リットル)/蔵の華純米吟醸浦霞=1987円(720ml)/

藤田喬平ガラス美術館

美しいガラス工芸を鑑賞しよう

ホテル「松島一の坊」に併設されているガラスの美術館。ガラス工芸の分野で初めて文化勲章を受章した藤田喬平氏の作品を展示。代表作「飾筥(かざりばこ)」は必見。

藤田喬平ガラス美術館
藤田喬平ガラス美術館

藤田喬平ガラス美術館

住所
宮城県宮城郡松島町高城浜1-4
交通
JR東北本線松島駅から徒歩10分
料金
入館料=大人1200円、小・中・高校生700円/ (20名以上の団体は大人1100円、障がい者手帳持参で本人と介護者100円引)

ジャンルで絞り込む