エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x グルメ > 東北 x グルメ > 南東北 x グルメ > 鳴子・栗駒 x グルメ > 鳴子・鬼首 x グルメ

鳴子・鬼首 x グルメ

鳴子・鬼首のおすすめのグルメスポット

鳴子・鬼首のおすすめのグルメスポットをご紹介します。地元産そば粉を多彩なメニューで「蕎麦カフェ田伝」、高原生まれの発泡酒が人気「レストラン 鳴子の風」、温泉玉子入りのカレーをどうぞ「ゑがほ食堂」など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:2 件

鳴子・鬼首のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 9 件

鳴子・鬼首のおすすめのグルメスポット

蕎麦カフェ田伝

地元産そば粉を多彩なメニューで

鳴子で自社栽培する風味高いそばが味わえるカフェ。そば粉を使ったガレットやシフォンケーキも人気で、ランチからスイーツまでおまかせ。

蕎麦カフェ田伝

住所
宮城県大崎市鳴子温泉月山13-2
交通
JR陸羽東線川渡温泉駅から徒歩15分
料金
ガレットセット(サラダ・紅茶付)=1500円/

レストラン 鳴子の風

高原生まれの発泡酒が人気

穀類や果物を使ったまろやかな味の地発泡酒を、ソーセージやピッツァとともに楽しめる。特産の鬼そばやご飯もの、ラーメンなども提供する。

レストラン 鳴子の風

住所
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首本宮原23-89
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からタクシーで20分
料金
発泡酒「鳴子の風」グラス=440円~/ソーセージ&ポテト=900円/

ゑがほ食堂

温泉玉子入りのカレーをどうぞ

創業約85年、地元の人たちに親しまれている温泉街の名物食堂。トロトロの温泉玉子が入った「温玉カレー」は、ラーメンのスープを隠し味にしたまろやかな味わい。

ゑがほ食堂
ゑがほ食堂

ゑがほ食堂

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元2-4
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ
料金
温玉カレー=820円/きのこそば=920円/山菜きのこそば=1100円/冬期限定鍋焼きうどん=1020円/冷やし山菜たぬきそばセット=1330円/

生蕎麦 登良家

「鴨せいろ」がおすすめの老舗

創業大正10(1921)年の老舗そば店。山形と北海道産のそば粉を、石臼で挽いたこだわりのそばは、香りのよさも自慢。鴨の旨みが染み出た「鴨南蛮そば」や「鴨せいろ」などが人気。

生蕎麦 登良家
生蕎麦 登良家

生蕎麦 登良家

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元26-3
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
料金
鴨南蛮そば=940円/鴨せいろ=940円/冷やし山菜そば(夏期限定)=1160円/冷たい鳥賊天そば(夏期限定)=880円/

たかはし亭

そば粉でつくるおくずがけが名物

昭和レトロな民家を利用した食事処で、地元のおかあさんたちが作る手料理が味わえる。鳴子産のそばをカリッと焼いて山菜入りのあんをたっぷりかけた「鳴子焼おくずがけ」が人気。

たかはし亭

たかはし亭

住所
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷121-1
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩5分
料金
鳴子焼おくずがけ(スープ、コーヒー、塩麹豆腐と野菜のピクルス付)=1200円/鳴子冷麺(おにぎり、麹豆腐、塩麹豆腐と野菜のピクルス付)=1100円/

銀の匙

ふわふわのハンバーグが人気

マスターの洋食がおいしいと評判の店。おすすめはハンバーグで、オリジナルのデミグラスソースを染み込ませ、ふわふわとした歯ごたえに仕上げた逸品。ビーフシチューも人気だ。

銀の匙
銀の匙

銀の匙

住所
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷63-1
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩5分
料金
ハンバーグ=900円/ビーフシチュー=1200円/アイスクリーム=300円/

そば処小花

鶏のだしが染みた味わい深い地鶏そば

鳴子温泉街の中心部にある老舗のそば屋で、昼時ともなると大勢の客でにぎわう。シンプルな味わいのざるそばは香り豊か。放し飼いで育てた地鶏をたっぷり使った地鶏南蛮そばも根強い人気だ。

そば処小花
そば処小花

そば処小花

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元87
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
料金
地鶏南蛮そば=750円/ざるそば=550円/カレー丼=750円/舞茸そば(季節限定)=900円/

ジャンルで絞り込む