トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 石巻・南三陸・気仙沼 > 気仙沼・唐桑半島

気仙沼・唐桑半島

気仙沼・唐桑半島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した気仙沼・唐桑半島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「気仙沼大島大橋」、噴き上げる波が大迫力「岩井崎」、「リアスキッチン」など情報満載。

  • スポット:73 件
  • 記事:5 件

気仙沼・唐桑半島のおすすめエリア

気仙沼・唐桑半島の新着記事

1~20 件を表示 / 全 73 件

気仙沼・唐桑半島の魅力・見どころ

美しい海岸線の風景と新鮮な三陸の魚介が魅力

南三陸から気仙沼に至る海岸線はほとんどが三陸復興国立公園に含まれており、美しい風景が続く。気仙沼は日本有数の漁獲量を誇る港町でサンマやカツオなど多くの水産物が水揚げされる。サメの水揚げも多く、特産品のひとつとしてフカヒレが有名だ。また、郊外の唐桑半島は景勝の地。巨釜・半造は豪快な海岸風景が広がり、なかでも海中からそそり立つ巨岩・折石は見逃せない。

気仙沼・唐桑半島のおすすめスポット

岩井崎

噴き上げる波が大迫力

三陸復興国立公園の最南端に位置する美しい岬。石灰海食洞の岩孔から勢いよく海水を噴き上げる様は一見の価値がある。

岩井崎
岩井崎

岩井崎

住所
宮城県気仙沼市波路上岩井崎
交通
JR大船渡線気仙沼駅からBRTバス本吉方面行きで25分、陸前階上下車、タクシーで5分
料金
情報なし

氷の水族館

マイナス20度の水族館

-20℃の氷点下の館内に、気仙沼で水揚げされたたくさんの魚を展示。プロジェクションマッピングも必見。

氷の水族館

住所
宮城県気仙沼市魚市場前7丁目13
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで10分
料金
入館料=500円、小学生300円、未就学児無料/

道の駅 大谷海岸

マンボウがキャラクターの道の駅

地元で収穫された新鮮な野菜や魚介類が味わえ、購入できる。道の駅大谷海岸オリジナル商品も販売する。海を望める展望デッキや、魚やマンボウのプロジェクションマッピングがある。

道の駅 大谷海岸

住所
宮城県気仙沼市本吉町三島9
交通
三陸自動車道大谷海岸ICから国道45号を大谷海岸方面へ車で0.3km
料金
施設により異なる

かもめ食堂

さんま油入りラーメンが人気

街のシンボル的食堂。昔ながらのあっさりした中華そばに、さんまの香味油を効かせた「かもめラーメン」が評判だ。

かもめ食堂

かもめ食堂

住所
宮城県気仙沼市港町1-10
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで10分
料金
かもめラーメン味玉のせ=800円/

小田の浜海水浴場

東北屈指の透明度を誇る海

気仙沼大島の東側に位置する美しい浜。エメラルドグリーンに澄んだ海は、水温がやや冷たいものの、その気持ちよさは格別。内湾のため打ち寄せる波も穏やかで静か。

小田の浜海水浴場

住所
宮城県気仙沼市中山~長崎
交通
浦の浜港からタクシーで5分
料金
情報なし

南三陸ハマーレ歌津

海が見えるアットホームな商店街

南三陸町歌津地区の仮設商店街。みやげ店や飲食店など8店舗が軒を連ねる。「南三陸さんさん商店街」とあわせて楽しもう。

南三陸ハマーレ歌津

住所
宮城県本吉郡南三陸町歌津伊里前96-1
交通
三陸自動車道歌津ICから国道45号、一般道を伊里前方面へ車で2km
料金
店舗により異なる

徳仙丈山

50万本のツツジが山を赤く染める

日本最大級のツツジの群生地。例年5月中旬から下旬に、約50万本ものツツジが咲き誇る。登山口から山頂までは徒歩30分ほど。山頂から望む満開のツツジは圧巻の光景だ。

徳仙丈山

住所
宮城県気仙沼市徳仙丈山
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで42分
料金
情報なし

気仙沼 ゆう寿司

気仙沼名物のフカヒレを丼&寿司で味わう

三陸沿岸の魚介を中心に新鮮なネタが並ぶ人気店。なかでも評判なのが、肉厚なフカヒレを器にのせた「ふかひれW(ダブル)丼」。中華風のあんかけで味をととのえていて、全体的にまろやかな味わい。フカヒレは寿司でも味わえる。

気仙沼 ゆう寿司

住所
宮城県気仙沼市本郷11-5
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで5分
料金
ふかひれW丼=4536円/

焼肉くりこ

気仙沼ホルモン発祥の店

複数の豚の生のモツに、独特のにんにく味噌で味をつけた、気仙沼ホルモンが人気の焼肉店。創業以来約50年間変わらない秘伝の味付けと決して妥協しない仕込みをしている。また、すべて手作りのため、防腐剤、保存料、着色料は一切使用していない。

焼肉くりこ

焼肉くりこ

住所
宮城県気仙沼市田中前3丁目7-6
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで10分
料金
気仙沼ホルモン=500円/黒毛和牛カルビ=980円/ジンギスカン野菜付き=1080円/盛岡冷麺=800円/生ビールメガジョッキ=1040円/

大島

気仙沼湾に浮かぶ緑の真珠

気仙沼湾に浮かぶ周囲約22kmの島で「緑の真珠」と称される。島の北部にある亀山は自然の展望台で、気仙沼湾や大島瀬戸、晴れた日には遠く金華山まで見渡せる。

大島
大島

大島

住所
宮城県気仙沼市大島
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで10分の気仙沼エースポートから大島汽船大島浦ノ浜行きで25分、終点下船
料金
情報なし

田束山のツツジ

ツツジと太平洋を一望する

山頂まで車で登ることができる。山頂付近には「つつじ園」があり、春の見ごろは絶景。展望台からの眺めは絶景の一言。

田束山のツツジ

田束山のツツジ

住所
宮城県本吉郡南三陸町歌津樋の口
交通
JR気仙沼線柳津駅からタクシーで1時間
料金
情報なし

阿部茶舗

老舗茶舗のモアイソフトが話題

飲むお茶だけでなく“食べるお茶”をテーマに、厳選した濃厚抹茶のソフトクリームが名物。ランチタイムにはオリジナルの「茶そば」も味わえる。

阿部茶舗

住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町51南三陸さんさん商店街
交通
三陸自動車道志津川ICから国道398号を荒島方面へ車で3km

入谷YES工房

復興支援グッズ、合格祈願グッズで大ブレイク中

机に置くと(オクト)試験にパスする、そんなダジャレで受験生から脚光を浴び、南三陸町復興支援グッズで最大のヒット。カラーも多彩に揃う。

入谷YES工房

住所
宮城県本吉郡南三陸町入谷中の町227
交通
JR気仙沼線柳津駅からBRTバス気仙沼行きで26分、志津川下車、タクシーで10分
料金
オクトパス君=1500円/まゆむし=500円/

安波山

気仙沼の町と海を一望する

町の中心に位置する山。8合目付近にある駐車場から、2匹の龍のオブジェが迎える歩行者用の階段を登りきったところにある展望台からの眺めは最高。気仙沼港や太平洋を見渡せる。

安波山

安波山

住所
宮城県気仙沼市町裏地内
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで15分(安波山公園)
料金
情報なし

志津川湾

南三陸の中心にある湾。津波による被害を受けたが訪問が可能

南三陸のほぼ中心にある緑豊かな山々に取り囲まれた湾。東日本大震災で津波による大きな被害を受けたが、瓦礫は撤去されており訪れることは可能。

志津川湾

志津川湾

住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川
交通
JR気仙沼線柳津駅からBRTバス気仙沼行きで26分、志津川下車、徒歩3分
料金
情報なし

第二笑口会議処

リーズナブルにお酒が楽しめる地元の人々の集いの場

酒店が営む居酒屋。安く飲めるだけでなく、つまみもうまいと評判。地元のサラリーマンの強い味方だ。

第二笑口会議処

住所
宮城県気仙沼市三日町1丁目2-16
交通
JR大船渡線気仙沼駅から徒歩15分
料金
鳥唐の黒酢がけ=580円/気仙沼ホルモン=580円/お好み焼=500円/メカトロ刺身=680円/

気仙沼みなとまつり

気仙沼地方最大級の夏祭り

「はまらいんや踊り」では、総勢3000人が色鮮やかな衣装で練習の成果を披露。夜は花火大会を開催。

気仙沼みなとまつり

住所
宮城県気仙沼市八日町1丁目田中前大通りほか
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで6分

市民の森

遊歩道や芝生広場が整備され、気仙沼湾も一望できる憩いの場

気仙沼湾を一望できる抜群の眺望が自慢。山林のなかを散策できる遊歩道や芝生広場なども整備されており、家族連れでの利用にもぴったりだ。

市民の森

住所
宮城県気仙沼市渡戸地内
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで25分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む