トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 東北 x 神社(稲荷・権現) > 南東北 x 神社(稲荷・権現) > 銀山温泉・最上峡・新庄 x 神社(稲荷・権現)

銀山温泉・最上峡・新庄 x 神社(稲荷・権現)

銀山温泉・最上峡・新庄のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

銀山温泉・最上峡・新庄のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。荘厳な雰囲気の歴史ある神社「鳥越八幡宮」、家内安全、子宝安産の神様として古くから人々の信仰を集めている「山の神神社」、寛永5(1628)年に創建の新庄藩主・戸沢家の氏神。県文化財「天満神社」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:3 件

銀山温泉・最上峡・新庄のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

銀山温泉・最上峡・新庄のおすすめスポット

鳥越八幡宮

荘厳な雰囲気の歴史ある神社

新庄藩初代藩主・戸沢政盛の養子・定盛が造営した神社。老杉の鬱蒼と繁る境内にはおごそかな雰囲気が漂い、寛永15(1638)年建造の社殿は歴史を感じさせる。国重要文化財にも指定されている。

鳥越八幡宮
鳥越八幡宮

鳥越八幡宮

住所
山形県新庄市鳥越1224
交通
JR山形新幹線新庄駅からタクシーで10分
料金
情報なし

山の神神社

家内安全、子宝安産の神様として古くから人々の信仰を集めている

家内安全、夫婦円満、子宝安産の神様として、古くから地元の人々の信仰を集めている神社。お堂の中には木製の男性シンボルがたくさん奉納されている。

山の神神社

山の神神社

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩10分
料金
情報なし

天満神社

寛永5(1628)年に創建の新庄藩主・戸沢家の氏神。県文化財

天満神社は、新庄藩主・戸沢家の氏神としてまつられてきた由緒ある神社だ。新庄城築城から3年後の1628(寛永5)年、初代藩主・政盛が創建。県の文化財に指定されている。

天満神社

天満神社

住所
山形県新庄市堀端町6-86最上公園内
交通
JR山形新幹線新庄駅から徒歩15分
料金
情報なし

地蔵倉

縁結び、商売繁盛の聖地

奇岩が連なる肘折温泉郷開湯伝説の地。肘折温泉を発見した老僧が棲んでいたとされ、岩肌の小さな穴にこよりを通すことができると、願い事が叶うとされている。11月中旬から翌5月中旬は冬季閉鎖。

地蔵倉
地蔵倉

地蔵倉

住所
山形県最上郡大蔵村肘折
交通
JR山形新幹線新庄駅から大蔵村営バス肘折温泉行きで55分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

仙人堂(外川神社)

最上川の右岸、船でしか行けない。常陸坊海尊が建立したと伝わる

義経、芭蕉が時空を超えて出会ったロマンの場所、パワースポット縁結び神社。船でしか行くことのできない仙人堂には最上川舟下り義経ロマン観光船を利用。

仙人堂(外川神社)
仙人堂(外川神社)

仙人堂(外川神社)

住所
山形県最上郡戸沢村高屋乗船場対岸
交通
JR陸羽西線高屋駅からすぐ
料金
拝観料=無料/高屋~仙人堂の渡し船=大人500円、小人250円/船下り料金=大人2200円、小人1100円/

戸澤神社

戸沢家の始祖戸澤衡盛と藩祖戸澤政盛、藩主戸澤正実を祀っている

戸沢家始祖衡盛と新庄藩祖政盛、そして新庄藩最後の藩主正実の3人を祀っている神社。毎年8月24日~26日には新庄まつりでにぎわう。

戸澤神社
戸澤神社

戸澤神社

住所
山形県新庄市堀端町6-86最上公園内
交通
JR山形新幹線新庄駅から徒歩15分
料金
情報なし