トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 銀山温泉・最上峡・新庄 > 銀山温泉・尾花沢

銀山温泉・尾花沢

銀山温泉・尾花沢のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した銀山温泉・尾花沢のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ノスタルジックな温泉街が広がる「銀山温泉」、「銀山温泉観光案内所」、唐破風入母屋造りのおくゆかしさ漂う宿「伝統の宿 古山閣」など情報満載。

  • スポット:58 件
  • 記事:8 件

銀山温泉・尾花沢のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 58 件

銀山温泉・尾花沢の魅力・見どころ

大正期のレトロな温泉街とスイカ、そばの名産地

温泉は慶長年間に隆盛を極めた延沢銀山の坑夫によって発見されたと伝えられ、大正時代の街並みが残る温泉街には、風情あるレトロな雰囲気が漂う。温泉の玄関口、尾花沢は生産量日本一を誇るスイカの産地で、盆地特有の昼と夜の温度差が大きい気候が、糖度の高い尾花沢スイカを育む。大石田も昼夜の寒暖差が風味豊かなそばを育てる、県内有数のそばの産地で、昔から大切な人をそばでもてなす『そば振る舞い』の風習が根付いている。

銀山温泉・尾花沢のおすすめスポット

銀山温泉

ノスタルジックな温泉街が広がる

慶長年間に隆盛を極めた延沢銀山の坑夫によって発見。大正時代の街並みが残り、文化財級の木造建造物が軒を連ねる様は見事で、夜になるとガス灯が暖かな光を放ち、さらに幻想的な景色が広がる。

銀山温泉
銀山温泉

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
料金
情報なし

伝統の宿 古山閣

唐破風入母屋造りのおくゆかしさ漂う宿

長年磨き上げられた天井や柱に歴史を感じる。季節の行事や日本の原風景が描かれた戸袋の鏝絵が美しい。夕食は尾花沢牛の温泉蒸しや山菜などを使った郷土料理。

伝統の宿 古山閣
伝統の宿 古山閣

伝統の宿 古山閣

住所
山形県尾花沢市銀山新畑423
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=12960~25920円/

銀山温泉 大正ろまん館

銀山温泉の新観光拠点

本格手打ちそばをはじめ、地元食材を使った料理を味わえるレストランのほか、実演販売の温泉まんじゅうや揚げパン、山形銘菓などを販売している。喫茶コーナーのずんだパフェ、かりんとまんじゅうパフェも人気。銀山温泉にドライブ途中に是非立ち寄りたい。

銀山温泉 大正ろまん館

銀山温泉 大正ろまん館

住所
山形県尾花沢市上柳渡戸十分一364-3
交通
東北中央自動車道東根ICから国道287・13号を銀山温泉方面へ車で32km
料金
要問合せ

野川とうふや

甘みのある豆腐をどうぞ

食べ歩きができる手作り豆腐の店。和楽足湯に浸かりながら食べるのがオススメ。手づくりで柔らかい豆腐を食べると、昔の懐かしい味が口いっぱいに広がり、和ませてくれるだろう。

野川とうふや

野川とうふや

住所
山形県尾花沢市銀山新畑427
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
料金
立ち喰い豆腐=180円(1丁)/立ち喰い生揚げ=220円/立ち喰い豆腐テン=220円/

共同浴場しろがね湯

モダンな造りにも注目

温泉街入口の橋を左へ進むと、途中に現れる共同浴場。木の格子に囲まれた2階建ての建物は、一見共同浴場とは思えない斬新な造り。浴場は毎日男女入れ替わる。

共同浴場しろがね湯
共同浴場しろがね湯

共同浴場しろがね湯

住所
山形県尾花沢市銀山新畑地内
交通
JR山形新幹線大石田駅から尾花沢市営バス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生以下)200円/ (タオル200円)

古勢起屋別館

木造旅館が軒を連ねる温泉街中央に立地

日帰り入浴も可能な温泉は、ひょうたん型の浴槽の金太郎の湯とちか湯。客室はレトロな大正ロマンあふれる風情が、心を癒してくれる。

古勢起屋別館
古勢起屋別館

古勢起屋別館

住所
山形県尾花沢市銀山新畑417
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分(大石田駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=13974~20454円/外来入浴(11:00~14:00)=500円/

能登屋旅館

国の有形文化財に登録されている銀山温泉のシンボル宿

入母屋造りで四層望楼付き、屋号が堂々と描かれた鏝絵付きの戸袋など、ひと際目を引く建物は国の有形文化財。客室も由緒ある書院造り。建物最上階は、今は趣深い談話室になっている。

能登屋旅館
能登屋旅館

能登屋旅館

住所
山形県尾花沢市銀山新畑446
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩8分(大石田駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=18850~26550円/

仙峡の宿 銀山荘

自然が眺められる露天風呂。リフレッシュ効果が高い岩盤浴も好評

温泉街入口のダム湖を望むように建ち、夜は対岸の山とともにライトアップされる。露天風呂からの眺望も抜群で、寝湯も隣接している。夕食には会席風の料理が彩りよく並ぶ。

仙峡の宿 銀山荘
仙峡の宿 銀山荘

仙峡の宿 銀山荘

住所
山形県尾花沢市銀山新畑85
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=18294~29094円/外来入浴(10:00~13:30、定休日あり、要確認)=大人1000円、小人500円/

伊豆の華

古民家のお洒落な空間で味わうそば&そばスイーツ

創業昭和27(1952)年の老舗。築130年の古民家を利用した店内で、尾花沢産そば粉「最上早生」を使用した香り高い外一そばが食べられる。時間帯でカフェ・居酒屋にもなるそば処で、温泉街を眺めながらそば粉を使用したオリジナルスイーツも味わえる。

伊豆の華

住所
山形県尾花沢市銀山新畑440
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ

和楽足湯

温泉街を眺めながら浸かろう

源泉から直接引いた温泉を利用した無料の共同足湯。銀山川の川辺にあり、情緒あふれる温泉街を眺めながらゆったりと足を休められる。

和楽足湯

和楽足湯

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分
料金
無料

白銀の滝

雪解け水が流れ落ちる迫力ある滝。マイナスイオンが心地よい

22メートルの絶壁から流れ落ちて、水しぶきを上げる様子は豪快そのもの。対岸には観瀑台があり、滝しぶきの心地よさを感じることができる。

白銀の滝
白銀の滝

白銀の滝

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩8分
料金
情報なし

滝と蕎麦の宿 瀧見舘

白銀の滝を眺められる宿

白銀の滝を眼前に望む温泉旅館。滝は夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気になる。蕎麦の宿とうたうように、手打ちそばが好評で、夕食にはそば料理が必ず並ぶ。

滝と蕎麦の宿 瀧見舘
滝と蕎麦の宿 瀧見舘

滝と蕎麦の宿 瀧見舘

住所
山形県尾花沢市銀山新畑中山522
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩12分
料金
1泊2食付=18360~27000円/外来入浴(11:00~14:00、不定休)=600円/外来入浴食事付(11:00~14:00の90分コース、食事処・宴会場利用、要予約)=そば定食2160円・そば膳3040円ほか/ (入湯税150円、外来入浴食事付75円)

伊豆こけし工房

「おしんこけし」をおみやげに

テレビドラマ「おしん」で登場した「おしんこけし」が作られた工房。人気の「誕生こけし」は赤ちゃんと同じ身長・体重でこけしを製作できる。工芸館では製作工程の見学やこけし絵付体験も可。

伊豆こけし工房

住所
山形県尾花沢市銀山新畑450
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩7分

道の駅 尾花沢

尾花沢の玄関口に建つ、ゆっくり憩える道の駅

尾花沢市の入口に建つ。軽食コーナーや外の回廊、地場産品を販売する農産物直売所、物産館がある。道路情報などを確認できる情報提供施設は24時間利用可能。

道の駅 尾花沢
道の駅 尾花沢

道の駅 尾花沢

住所
山形県尾花沢市芦沢1195-1
交通
東北中央自動車道東根ICから国道347号・13号を尾花沢方面へ車で約30km
料金
施設により異なる

中華料理 昭和食堂

尾花沢牛がとろける贅沢なご当地ラーメン

特産の尾花沢牛をトロトロになるまで煮込み、スープに旨みをプラス。贅沢な味わいを楽しもう。トッピングのスイカのぺそら漬も、尾花沢ならではのご当地感を盛り上げる。

中華料理 昭和食堂

住所
山形県尾花沢市新町1丁目13-8
交通
JR山形新幹線大石田駅からタクシーで15分
料金
おばなざわ牛ラーメン=900円/

そば処 ふうりゅう

駅構内で味わうそばがき

大石田駅構内にある本格そば店。そば粉はすべて大石田産の地粉を使い、挽き立て、打ち立ての十割そばを提供している。そばの爽やかな香りと餅のような食感が楽しめるそばがきも評判だ。

そば処 ふうりゅう

そば処 ふうりゅう

住所
山形県北村山郡大石田町駅前通り1-2大石田駅舎 1階
交通
JR山形新幹線大石田駅構内
料金
板そば=800円/そばがき=750円/そば善哉=520円/げそ天=320円/

最上川千本だんご

豆腐店が作るこだわりだんご

大石田の上質な米で作る千本だんご。ずんだ、しょうゆ、ごま、あんこ、くるみの5種類が定番。なかでも枝豆の香ばしい甘さがおいしいずんだの人気が高い。無添加の手作りなので、その日のうちに食べないとかたくなる。

最上川千本だんご

最上川千本だんご

住所
山形県北村山郡大石田町大石田76
交通
JR山形新幹線大石田駅から徒歩10分
料金
ずんだだんご=140円/しょうゆだんご=120円/

延沢銀坑洞

幕府直轄の銀坑跡

江戸初期には大銀山として名をはせた国指定史跡の大銀坑洞。涼風がわたる坑洞内は照明設備が整い、黒い岩肌を眺めながら往復約20分で洞窟探検ができる。

延沢銀坑洞

延沢銀坑洞

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩25分
料金
情報なし

旅館 永澤平八

木造3層建築の風情あるたたずまい

銀山温泉名物の看板戸袋に美しい文字で旅館名が書かれている。館内は木の香りに満ちていて客室もいごこちが抜群。ヒバ造りの貸切露天風呂は木肌のやさしさが伝わってくる。

旅館 永澤平八
旅館 永澤平八

旅館 永澤平八

住所
山形県尾花沢市銀山新畑445
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩10分(大石田駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=14040~17280円/

ジャンルで絞り込む