トップ > 全国 x そば > 東北 x そば > 南東北 x そば > 米沢 x そば

米沢 x そば

米沢のおすすめのそばスポット

米沢のおすすめのそばスポットをご紹介します。茅葺きの古民家で郷土料理を「郷土料理 掬亭」、もち天ぞう煮が人気のそば処「そばや伝右エ門」、十割そばの神髄を味わおう「千利庵」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:4 件

米沢のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 7 件

米沢のおすすめのそばスポット

郷土料理 掬亭

茅葺きの古民家で郷土料理を

茅葺き屋根が素朴な情緒を醸し出す古民家で、国産そば粉100%の香り高い「十割そば」や、米沢牛の「牛丼」、郷土料理などを山形を代表する漬物「晩菊」と味わえる。高畠民俗資料館も併設。

郷土料理 掬亭

郷土料理 掬亭

住所
山形県東置賜郡高畠町糠野目2017
交通
JR山形新幹線高畠駅からタクシーで5分
料金
涼天そば=1620円/生そば=1080円/盛そば=864円/牛丼=1296円/山菜そば=1296円/菊なめこそば=972円/

そばや伝右エ門

もち天ぞう煮が人気のそば処

米沢牛入りのそばなど、多彩なメニューが揃うそば処。11~4月までは自社で育てた「でわかおり」のそばを味わえる。種類豊富な焼酎と一緒に楽しむのもおすすめ。

そばや伝右エ門

そばや伝右エ門

住所
山形県米沢市相生町2-74
交通
JR山形新幹線米沢駅からタクシーで10分
料金
もち天ぞう煮=650円/

千利庵

十割そばの神髄を味わおう

創業から約20年、開店以来上質なそば粉のみを使用し、つなぎなしの十割そばを打っている。メニューは「もりそば」と、おかわりのみ。短時間でゆで上がる十割そばは角が立った仕上がりで、多くのそば通を魅了している。

千利庵
千利庵

千利庵

住所
山形県西置賜郡白鷹町広野1656
交通
山形鉄道フラワー長井線荒砥駅からタクシーで7分
料金
もりそば=760円/おかわり1皿=540円/

粉名屋小太郎

風情たっぷりのそばの老舗

正徳2(1712)年創業、上杉家の「米沢藩御用掛込蕎麦」として現在13代目という老舗。おすすめは、1段ずつ違った薬味で食べる「割子そば」。そばと一緒に酒を一杯、という粋な楽しみ方も似合う店。

粉名屋小太郎
粉名屋小太郎

粉名屋小太郎

住所
山形県米沢市中央5丁目3-19
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環左回りで19分、中央三丁目下車すぐ
料金
5段重ね割子そば=1800円/てんぷら付き板そば(100%そば粉)=2300円/

熊屋

白鷹産そば粉だけで打った十割そば

しっかりとした歯ごたえ、深みのある香り、そしてほのかな甘みが渾然一体となった極上のそばが味わえる店。

熊屋

熊屋

住所
山形県西置賜郡白鷹町高岡3869
交通
山形鉄道フラワー長井線荒砥駅からタクシーで7分
料金
もりそば=700円/もりそば追加=400円/

荻の源蔵そば

通も満足の純粋な田舎そば

創業明治24(1891)年。現在は4代目がその技を引き継いでいる。石臼で製粉する手打ちそばは、細口でコシがあり、そば通も納得する。歯ごたえ十分の純粋な田舎そばだ。

荻の源蔵そば

住所
山形県南陽市荻306
交通
JR山形新幹線赤湯駅からタクシーで20分
料金
もりそば=850円/野菜・山菜の天麩羅=400円/冬大根=200円/

宝思そば

コシの強いそばでのどごしを楽しむ

石臼でゆっくり挽いたそば粉を細打ちにしたそばは、コシと香りの両方が楽しめる。そばをひき立てる器にもこだわり、食器は福島県下郷の「天翔窯十文字焼」などを使用。

宝思そば
宝思そば

宝思そば

住所
山形県西置賜郡白鷹町畔藤9053-37
交通
山形鉄道フラワー長井線荒砥駅からタクシーで10分
料金
宝思そば=750円、1150円(てんぷら付)/