トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 東北 x 寺院(観音・不動) > 南東北 x 寺院(観音・不動) > 米沢 x 寺院(観音・不動)

米沢 x 寺院(観音・不動)

米沢のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

米沢のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。前田慶次ゆかりの寺「堂森善光寺」、直江兼続と妻が眠る寺院「春日山林泉寺」、米沢藩士の子弟が学んだ寺院「法泉寺」など情報満載。

米沢のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

  • スポット:7 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

堂森善光寺

前田慶次ゆかりの寺

平安時代に善光寺阿弥陀堂の別当寺として創建されたと伝わる。晩年にこの周囲で前田慶次が庵を結んだこともあり、前田慶次供養塔が建つ。毎年供養祭も開催されている。

堂森善光寺

住所
山形県米沢市万世町堂森山下375
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス万世行きで5分、金谷口下車、徒歩12分
料金
阿弥陀堂拝観料=志納/

春日山林泉寺

直江兼続と妻が眠る寺院

上杉氏の菩提寺。重臣直江兼続や八重垣姫のモデルとなった武田信玄の四女の菊姫などの墓所となっており、上杉時代に生きた多くの人々の遺品や墨跡などが保存されている。

春日山林泉寺
春日山林泉寺

春日山林泉寺

住所
山形県米沢市林泉寺1丁目2-3
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで15分、山大正門下車、徒歩5分
料金
境内拝観=100円、小学生以下無料/堂内拝観(宝物殿含む)=大人300円、小・中学生100円、障がい者100円/

法泉寺

米沢藩士の子弟が学んだ寺院

上杉景勝開基、直江兼続が差配し、九山宗用禅師を招いて元和4(1618)年に創建した禅宗寺院。兼続の蔵書や九山が足利学校からもたらした書籍を備え、米沢藩士の子弟が学ぶ学問所となった。

法泉寺

法泉寺

住所
山形県米沢市城西2丁目1-4
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環左回りで22分、法泉寺西下車すぐ
料金
情報なし

白布西国三十三観音

石造の三十三観音が集まる

西国三十三観音を集めた貴重な場所で、享保14(1729)年に建立された。歴代の上杉藩主も参詣したといわれ、上杉家寄進の石灯籠も残されている。

白布西国三十三観音

白布西国三十三観音

住所
山形県米沢市関1537
交通
JR山形新幹線米沢駅から山交バス白布温泉行きで39分、石切下車すぐ
料金
情報なし

観音寺観音堂

三間四方の阿弥陀堂は平安時代の特徴あり。国の重要文化財指定

三間四方の阿弥陀堂造り、木造茅葺きで平安時代の特徴を持つ建築物として国の重要文化財に指定。運慶の作とも伝わる千手観音は火災で傷んでいるが、現存する秘仏。堂は県内最古の建造物である。

観音寺観音堂
観音寺観音堂

観音寺観音堂

住所
山形県西置賜郡白鷹町深山3072
交通
山形鉄道フラワー長井線鮎貝駅からタクシーで10分
料金
情報なし

笹野観音

「アジサイ寺」の異名を持つ古寺

会津の高僧・徳一上人によって、9世紀初頭に開基された寺。現在の建物は、天保14(1843)年に再建された御堂。毎年梅雨の時季になると、境内のそこここにアジサイの花が咲き誇る。

笹野観音
笹野観音

笹野観音

住所
山形県米沢市笹野本町5686-5
交通
JR山形新幹線米沢駅から山交バス白布温泉行きで16分、笹野大門前下車、徒歩10分
料金
情報なし

法音寺

上杉謙信公が崇拝していた泥足毘沙門天尊を祀る。上杉家の菩提寺

聖武天皇の勅命により建設され、後に米沢へと移った寺院。インドより渡来した善光寺如来尊、上杉謙信公が尊崇した泥足毘沙門天尊を祀り、隣接する上杉家歴代藩主御廟所の供養を行なっている。

法音寺

法音寺

住所
山形県米沢市御廟1丁目5-32
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで20分、御廟所西口下車すぐ
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください