トップ > 全国 x 文化財 > 東北 x 文化財 > 南東北 x 文化財 > 庄内・出羽三山・鳥海山 x 文化財

庄内・出羽三山・鳥海山 x 文化財

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめの文化財スポット

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめの文化財スポットをご紹介します。東北で唯一現存する藩校建築「国指定史跡 庄内藩校 致道館」、ハイカラな木造洋館「旧白崎医院」、風格が漂う本間家の屋敷「本間家旧本邸と別館「お店」」など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:3 件

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 5 件

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめの文化財スポット

国指定史跡 庄内藩校 致道館

東北で唯一現存する藩校建築

手入れの行き届いた建物は、東北で唯一現存する貴重な藩校建築。表門や聖廟、講堂などがそのまま残る。ここから多くの優れた人材が育ったと思うと感慨深い。

国指定史跡 庄内藩校 致道館
国指定史跡 庄内藩校 致道館

国指定史跡 庄内藩校 致道館

住所
山形県鶴岡市馬場町11-45
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで11分、市役所前下車、徒歩3分
料金
無料

旧白崎医院

ハイカラな木造洋館

大正8(1919)年に建てられた木造洋館。白い外観がノスタルジックな雰囲気。当時、1階は外科医院、2階は住居として使用されていた。大正期の洋風建築で住居付きの医院は、全国的にも珍しい。

旧白崎医院

旧白崎医院

住所
山形県酒田市南新町1丁目6-13
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで4分、寿町下車、徒歩3分
料金
無料

本間家旧本邸と別館「お店」

風格が漂う本間家の屋敷

本間家三代光丘が、幕府巡見使の宿舎として新築し荘内藩主酒井家に献上した屋敷。その後、本間家が拝領し本邸として使用した。武家造りと商家造りの両方からなる貴重な歴史遺産は必見。

本間家旧本邸と別館「お店」
本間家旧本邸と別館「お店」

本間家旧本邸と別館「お店」

住所
山形県酒田市二番町12-13
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通湯野浜温泉方面行きバスで約5分、本町荘銀前下車すぐ
料金
入館料=大人800円、中・高校生300円、小学生200円/本間美術館共通入館券=1600円/ (15名様以上は団体割引あり)

土田家住宅

17世紀ごろの建築で特徴の中門造りに主殿造りを併せた豪農の家

現存する農家としては東日本最古のもの。17世紀ころの豪農の家で、この地に古くから伝わる「中門造り」系統ながら、「主殿造り」の要素も併せ持つ貴重な文化財だ。

土田家住宅
土田家住宅

土田家住宅

住所
秋田県由利本荘市矢島町元町相庭舘9
交通
由利高原鉄道鳥海山ろく線矢島駅からタクシーで5分
料金
文化財保護協力費=高校生以上200円、中学生以下無料/

羽黒山五重塔

神秘の山・羽黒山の象徴

高さ約29m、3間5層柿葺素木造の塔は東北最古といわれる。文中元(1372)年、庄内の領主で羽黒山の別当だった武藤政氏により再建された。昭和41(1966)年、国宝に指定。

羽黒山五重塔
羽黒山五重塔

羽黒山五重塔

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向7
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、羽黒センター下車、徒歩10分
料金
情報なし