エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 郡山 > 白河・甲子温泉・二岐温泉 > 白河市街

白河市街

白河市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した白河市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。白河市民が集う憩いの公園「南湖公園」、白河一の老舗のそば処「藤駒本店」、名城を木造で復元白河のシンボル「小峰城」など情報満載。

白河市街のおすすめのスポット

  • スポット:22 件
  • 記事:4 件

白河市街の新着記事

1~20 件を表示 / 全 22 件

白河市街の魅力・見どころ

みちのくの玄関口で名城と日本最古の公園を訪ねる

白河は古くからのみちのくの玄関口であり、白河藩の城下町として栄えた。「小峰城」は7家21代の藩主の居城となったところで東北三名城のひとつと言われたが、戊辰戦争で焼失。現在は、三重櫓や前御門が復元されている。「南湖公園」は享和元(1801)年、白河藩藩主の松平定信が身分を超えて領民が憩える公園として造園。日本最古の公園とされ、四季折々に美しい情景が見られる。ご当地ラーメンとして有名な白河ラーメンは、鶏ガラとトンコツを合わせたあっさりした味わいのスープに縮れた手打ち麺が特徴。

白河市街のおすすめスポット

南湖公園

白河市民が集う憩いの公園

享和元(1801)年に藩主・松平定信が身分を超えて領民が憩える公園として築造、日本最古の公園とされる。湖畔には松平定信が設けた名勝・南湖十七景があり、四季折々の情景を見せる。

南湖公園
南湖公園

南湖公園

住所
福島県白河市南湖
交通
JR東北新幹線新白河駅からタクシーで10分
料金
情報なし

藤駒本店

白河一の老舗のそば処

創業から二百余年続くそば店。気候の厳しさや水の冷たさに加え、碾きたて、打ちたて、ゆでたての「三たて」のそばが味わえる。おすすめは、そばと茶そばの合盛割子そば。

藤駒本店

藤駒本店

住所
福島県白河市本町28
交通
JR東北本線白河駅から徒歩8分
料金
合盛割子そば(天ぷら付)=2200円/そばと茶そばの合盛割子そば=1450円/天割りそば=1850円/天ざるそば=1400円~/

小峰城

名城を木造で復元白河のシンボル

南北朝時代に築かれ、寛永9(1632)年に完成。その後、7家21代の藩主の居城となった。戊辰戦争で焼失したが、現在は三重櫓や前御門が江戸時代の絵図に基づき、忠実に復元されている。

小峰城
小峰城

小峰城

住所
福島県白河市郭内1
交通
JR東北本線白河駅から徒歩5分
料金
無料

南湖公園 翠楽苑

日本庭園を散策して抹茶で一服

南湖公園に隣接する池泉回遊式日本庭園で、藩主・松平定信の庭園理念を引き継ぎ築造された。池に臨む「松楽亭」では、書院造りの間で抹茶と月替わりの生菓子がいただける。

南湖公園 翠楽苑
南湖公園 翠楽苑

南湖公園 翠楽苑

住所
福島県白河市五郎窪山45-1
交通
JR東北新幹線新白河駅からJRバス関東棚倉行きで10分、南湖公園下車、徒歩10分
料金
入園料=大人320円、小・中・高校生160円/抹茶と入園料セット=大人780円、小・中・高校生630円/ (団体20名以上は入場料大人260円、小・中・高校生130円、1月1日は無料、高校生以下は5月5日無料、65歳以上は9月第3月曜(敬老の日)無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園料無料)

菓子舗 玉家

藩主御用達の味を受け継ぐ

文久3(1863)年創業、藩主御用達の菓子舗。店内にはみやげにも最適な上品な和菓子が並ぶ。北海道産の小豆で甘さひかえめに作りあげた、自家製の餡を使用した和菓子が好評。

菓子舗 玉家
菓子舗 玉家

菓子舗 玉家

住所
福島県白河市本町46
交通
JR東北本線白河駅から徒歩10分
料金
鳥羽玉=160円/最中=110円/栗蒸し羊羹=195円/竹皮羊羹=750円/

白河だるま市

200年以上の歴史を持つ

200年以上の歴史を持つだるま市。およそ1.5kmの商店街に約700の露店がずらり。大勢の人々と威勢の良い呼び声で賑わい、大きなだるまも飛ぶように売れて行く。

白河だるま市
白河だるま市

白河だるま市

住所
福島県白河市天神町・中町・本町
交通
JR東北本線白河駅からすぐ(中町)
料金
店舗により異なる

楽蔵

食事に便利なスポット

江戸時代風の蔵のデザインの建物に、白河ラーメン、沖縄料理、焼き肉が食べられる飲食店や農産物直売所、和雑貨店など6店舗が軒を連ね、食事や買い物が楽しめる。

楽蔵

住所
福島県白河市中町65
交通
JR東北本線白河駅から徒歩3分
料金
店舗により異なる

白河ハリストス正教会

美しい建物と壁画像イコンは必見

ビザンチン様式が美しいギリシア正教会系の教会。明治時代の女性イコン画家・山下りんの作品をはじめ、約50点のイコンを保有。建物やイコンは県指定重要文化財。

白河ハリストス正教会
白河ハリストス正教会

白河ハリストス正教会

住所
福島県白河市愛宕町50
交通
JR東北本線白河駅から徒歩8分
料金
無料、教会内見学時は献金が必要

ホテルルートイン新白河駅東

那須高原や羽鳥湖でのレジャーに最適

東北新幹線新白河駅から程近くに位置。ビジネスホテルでありながら、大浴場もあるので家族連れにも最適。無料のバイキング朝食も好評だ。

ホテルルートイン新白河駅東

住所
福島県白河市新白河1丁目34-1
交通
JR東北新幹線新白河駅から徒歩5分
料金
シングル=6000円~/ツイン=11700円~/セミダブル=9350円~/ (先着順、シーズン料金あり)

東京第一ホテル新白河

新白河駅前の都市型ホテル。各種宴会場などの施設が充実

東北新幹線新白河駅前の絶好の立地条件と、心休まる客室に各種宴会場と真心のこもったサービス、ビジネスにレジャーに、そしてあらゆるイベントに利用できる福島県南地方唯一の都市型ホテル。

東京第一ホテル新白河

住所
福島県西白河郡西郷村道南東7
交通
JR東北新幹線新白河駅からすぐ

稲荷山古戦場

戊辰戦争「白河口の戦い」の最大の激戦地

稲荷山は、奥州街道から白河城下に入る関門にあたり、白河口の戦いにおいて東軍が最も重要視した陣地。現在、稲荷山頂上付近は、西郷頼母の碑、麓には会津藩戦死者の慰霊碑がある。

稲荷山古戦場
稲荷山古戦場

稲荷山古戦場

住所
福島県白河市九番町4
交通
JR東北本線白河駅からタクシーで10分
料金
情報なし

田中屋

ワンタンメンが名物の人気店

手打ちの麺はコシがあり、小麦の旨みを感じることができる。スープはやや濃い目の醤油味で、生姜が隠し味に。ワンタンには、透き通るように薄くやわらかい自家製の皮を使う。

田中屋

田中屋

住所
福島県白河市番士小路7-1
交通
JR東北本線白河駅から徒歩7分
料金
ラーメン=600円/チャーシューメン=850円/ワンタンメン=750円/ワンタン=700円/

しらかわフラワーワールド

四季折々の花を観賞

名勝「南湖公園」のすぐ隣に咲き誇る花々の世界。主役は200種10万本のチューリップ。アネモネ、水仙、セネフィラなどが春を彩り、ジャーマンアイリス、ルピナス、ポピーなどが初夏を彩る。

しらかわフラワーワールド
しらかわフラワーワールド

しらかわフラワーワールド

住所
福島県白河市南湖59
交通
JR東北新幹線新白河駅からJRバス棚倉行きで10分、団地前下車すぐ
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生200円 (20名以上の場合20%割引)

えきかふぇSHIRAKAWA

JR白河駅舎内にあるレトロなカフェ

駅舎の雰囲気に合わせた内装で落ち着いて過ごせる店。ケーキや料理の食材はなるべく白河産のものを使い、店内で手作りしている。白河ブランドの商品を販売するコーナーもある。

えきかふぇSHIRAKAWA

住所
福島県白河市郭内222JR白河駅舎内
交通
JR東北本線白河駅からすぐ
料金
大正ロマンブレンド=350円/日替わりランチ(平日限定、サラダバイキング付)=900円/ (障がい者手帳持参でドリンク100円引)

渡辺だるま店

だるま作りの見学などができる

老舗のだるま屋で高さ5cmのお手頃価格のミニだるまから、1m近い特大サイズまで販売。だるま作りの見学は日曜・祝日以外に。3~10月にはだるまの絵付け体験もできる(要予約)。

渡辺だるま店
渡辺だるま店

渡辺だるま店

住所
福島県白河市横町30
交通
JR東北本線白河駅から徒歩10分
料金
小さいだるま=200円~(1個)/

白河駅

白河観光のスタートはレトロな駅舎から

大正10(1921)年に建てられた、木造平屋建て洋風建築の駅舎。赤瓦と木製の白壁を基調とする外観はひときわ目をひく。駅舎内には明かり窓としてステンドグラスが施されている。

白河駅

白河駅

住所
福島県白河市郭内1-2
交通
JR東北本線白河駅
料金
自転車の貸出(観光案内所、9~18時、11~翌2月は~17時)=無料/

南湖神社

ご利益がある縁結びの桜に願いを

南湖公園内にある神社。御祭神である白河藩主・松平定信公は、男女を引き合わせて縁を取り持ったとの言い伝えから「縁結びの神」として祀られ、境内では神前結婚式も数多く行なわれる。

南湖神社

住所
福島県白河市菅生舘2
交通
JR東北本線白河駅からタクシーで10分
料金
情報なし

二ノ丸茶屋

キュートなルックスのご当地バーガー

城山公園内にある茶屋。名物の「白河だるまバーガー」は、南湖神社で祈祷しただるまの焼き印を押した米粉100%バンズに、白河高原清流豚のカツと地元産トマトを挟む。

二ノ丸茶屋
二ノ丸茶屋

二ノ丸茶屋

住所
福島県白河市郭内1-73城山公園内
交通
JR東北本線白河駅から徒歩5分
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む