トップ > 全国 x キャンプ場 > 関東・甲信越 x キャンプ場

関東・甲信越 x キャンプ場

関東・甲信越のおすすめのキャンプ場スポット

関東・甲信越のおすすめのキャンプ場スポットをご紹介します。Snow Peak Headquarters キャンプフィールド,PICA Fujiyama,ウォーターパーク長瀞など情報満載。

関東・甲信越のおすすめのキャンプ場スポット

  • スポット:585 件
  • 記事:16 件

1~10 件を表示 / 全 585 件

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

晴れた日には粟ヶ岳や守門岳を一望

広さ約5万坪、小高い丘陵地帯に広がるキャンプ場。スノーピークファンにはうれしいレンタル品が充実。トイレ・シャワーも清潔で快適なキャンプが楽しめる。1年を通じて、各種イベントも開催されている。

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド
Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

Snow Peak Headquarters キャンプフィールド

住所
新潟県三条市中野原456
交通
北陸自動車道三条燕ICから国道289号で下田方面へ。萩掘交差点で国道290号へ右折、約2km先の案内看板で一般道へ左折し現地へ。三条燕ICから17km
料金
サイト利用料=大人1650円、小人(3~14歳)550円、オート1区画(6人まで)3300円(別途大人1650円、小人550円)/デイキャンプ=大人550円、小人330円/宿泊施設=モバイルハウス住箱は1~2人11000円、3~4人16500円/

PICA Fujiyama

極上のアウトドアリゾートを満喫

ホテルのようなフロントには、レストランや売店、シャワールームやコインランドリーも完備。屋根付きウッドデッキのリビングを備えたテントサイトに、コテージやトレーラーコテージなど、快適な宿泊施設もそろっている。

PICA Fujiyama

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
交通
中央自動車道河口湖ICから国道139号を経由し富士河口湖富士線を富士スバルライン方面へ。胎内洞窟入口交差点で右折して現地へ。河口湖ICから5km
料金
サイト使用料=オート(1区画)9000円~(犬は1頭1600円)/宿泊施設=トレーラーコテージ6(6人)1人7000円~(犬は1頭1600円)、トレーラーコテージ4(4人)1人9000円~(犬は1頭1600円)、スタンダードコテージ(6人)1人10000円~、ラグジュアリーコテージ(4人)1泊2食付1人17000円~※時期により変動あり/

ウォーターパーク長瀞

荒川の清流に面したキャンプ場

川の眺めが楽しめるサイトと、木々に囲まれたサイトがあり、荒川を起点とするライン下りやラフティングの受付も兼ねる。場内に併設の管理釣り場は冬期のみの営業。

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞

ウォーターパーク長瀞

住所
埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1
交通
関越自動車道花園ICから皆野寄居バイパスを経由し、皆野長瀞ICを出て県道348号へ左折。三沢入口交差点で国道140号へ右折、親鼻橋を渡りすぐ左折。花園ICから16km
料金
サイト使用料=オート1区画3800円~、AC電源使用料1500円・2500円/宿泊施設=ウッドトレーラー8000円~、コテージ26000円~/

大源太キャニオンキャンプ場

アウトドアセンターも併設されキャンプが楽しめる

紅葉が鮮やかな林間でのキャンプが楽しめる。秋はもちろん、春や夏も周辺の川や湖で釣りで遊べ、アウトドアセンターでは予約制でカヌー、SUP体験ができる。ピザ窯を使った「森のピザ焼き体験(要予約)」もおすすめ。

大源太キャニオンキャンプ場
大源太キャニオンキャンプ場

大源太キャニオンキャンプ場

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064-17
交通
関越自動車道湯沢ICから県道268号で湯沢パークリゾートを目標に進み、看板に従い県道457号で現地へ。湯沢ICから9km
料金
入場料=大人600円、小人400円/サイト使用料=テント専用1区画1500円/宿泊施設=常設テント6人用3500円、10人用6000円※別途サイト使用料/

アメリカキャンプ村

3種類の宿泊施設はそれぞれが個性的。アスレチックも楽しめる

奥多摩の豊かな自然の中、ログハウス、ツリーハウスなど様々な宿泊施設が点在。大人から子どもまで楽しめる本格的なアスレチックやバーベキューの利用者で賑わう。

アメリカキャンプ村
アメリカキャンプ村

アメリカキャンプ村

住所
東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
交通
圏央道青梅ICから都道5号、国道411号で奥多摩方面へ。さらに奥多摩方面へ進み、鳩ノ巣渓谷を過ぎ、案内看板に従い海沢大橋を渡り現地へ。青梅ICから28km
料金
駐車料=普通車1000円/宿泊施設=ログハウス32000~135000円、ツリーハウス16000~22000円/

秩父巴川オートキャンプ場

荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる

荒川の川辺にあるキャンプ場。どのサイトも車の乗り入れ可能でオートサイトやリバーサイト、広々としたキャラバンサイト、ロフト付きのバンガローがある。またテントがすでに張ってあるティピーサイトもあり、手軽にキャンプが楽しめる。周辺は古秩父湾堆積層および海棲哺乳類化石群として、国指定天然記念物に指定されている。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場

住所
埼玉県秩父市下影森2222-4
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ。秩父市街の先、秩父県土整備事務所前交差点で県道209号へ右折、巴川橋手前で一般道へ左折して現地へ。花園ICから35km
料金
サイト使用料=オート1区画車1台まで5800円、リバーサイト・キャラバンサイト1区画車1台まで6500円、追加1台1000円、ティピーサイト4人用8000円/宿泊施設=バンガロー7000円※別途施設使用料1人(4歳以上)1000円必要/

那須野が原公園オートキャンプ場

キャンパー専用の温泉クアハウスでまったり

広大な公園の一角にある通年営業のキャンプ場。ピクニックテーブルとAC電源付きのオートサイトに1200平方メートルのフリーサイト、ログハウスのキャビン、そして滞在中何度でも入れる温泉など、快適施設が整っている。

那須野が原公園オートキャンプ場
那須野が原公園オートキャンプ場

那須野が原公園オートキャンプ場

住所
栃木県那須塩原市接骨木452-9
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号を塩原温泉方面へ。那須野が原公園入口交差点で県道308号へ右折し、キャンプ場の案内板に従い現地へ。西那須野塩原ICから4km
料金
入湯税=大人100円、小学生以下無料/サイト使用料=オートサイト1区画5110円、テント専用1区画2920円(12月1~28日、1月4日~2月はオートサイト1区画3220円、テント専用1区画1870円、GW、7月第2土日、海の日、お盆はオートサイト1区画6050円、テント専用1区画3440円)/宿泊施設=キャビン4人用19240円、8人用31560円(12月1~28日、1月4日~2月は4人用13580円、8人用22330円、GW、7月第2土日、海の日・お盆は4人用21120円・8人用34630円)/

Recamp Katsuura

オートサイトに宿泊施設のキャビンが各種揃い、設備も整う

開放的なオートサイトに加え、快適なキャビンが各種揃う。場内には無料で利用できる風呂をはじめ、充実した設備が整う。勝浦市街や海にも近く、観光・海水浴の拠点としてもおすすめ。

Recamp Katsuura

住所
千葉県勝浦市串浜1830
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦市へ。大多喜町を経由してさらに直進、国道沿い左手の案内看板に従い現地へ。市原鶴舞ICから28km
料金
サイト使用料=オート1区画4000円~、オプション付きオート1区画7000円~、ドッグサイト1区画5000円~/宿泊施設=キャビン3人用8000円~・4人用12000円~、ドッグトレーラー14000円~/

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

高原型の広大なフリーサイトがあり間近で富士山が望める

富士山を間近に望み、美しい草原が広がる絶好のロケーション。高原型の広大なフリーサイトがあり、設備も揃う。屋根付きデッキ、専有のシンクなどが付いたプライベート感満載のプレミアムサイト(要問合せ)もおすすめ。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

住所
静岡県富士宮市猪之頭1162-3
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路・富士宮道路で本栖湖方面へ。朝霧ジャンボリーゴルフクラブ先で右折。新富士ICから30km
料金
入場料=大人1100円、小人(4歳~小学生)550円/サイト使用料=オート(AC電源サイト)1区画2970円、フリーサイト1台1870円、プレミアムサイト(テント1張り、車1台、4人まで)11000円~/(サイト使用料は時期により変動あり)

四尾連湖水明荘キャンプ場

静かな湖畔にテントをたて、釣り、ボート、森林浴が楽しめる

静かな湖畔のテントサイトのほかにバンガローもあり、白樺林の草地では直火ができる。駐車場からキャンプ場まで少し離れているが、荷物運搬用の一輪車が無料で貸し出しされている。

四尾連湖水明荘キャンプ場
四尾連湖水明荘キャンプ場

四尾連湖水明荘キャンプ場

住所
山梨県西八代郡市川三郷町山保
交通
中部横断自動車道増穂ICから国道52号で身延方面にすぐの富士川大橋西交差点を左折して一般道を市川三郷方面へ。県道409号で四尾連湖を目指し現地へ。増穂ICから13km
料金
サイト使用料=テント専用テント(タープ)1張り大人1500円、小人1000円、小学生未満無料/宿泊施設=ロッヂ1室6000~7000円、別途使用料1人200円必要/駐車料=1台800円(1日400円)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください